RanQ


ダイエットにも効果的?話題の飲む【温泉水】とは

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2017 12 21 14.37.08
  • 1
  • 231View

古来より日本人に愛され続けてきた温泉。

 

温泉は美容や健康に良いというイメージもあって、老若男女問わず人気ですよね。

 

 

そんな中、最近ファッション雑誌「VIVI」や「SWeet」、「VERY」などでも特集されて、話題を呼んでいる『温泉水』みなさんご存知でしょうか?

 

美容や健康に欠かせない成分を気軽に摂取できることから人気が高まっています。

 

そんな大注目の『温泉水』ですが、実はダイエットにも効果的と言われています。

 

なんとなく身体によさそうというイメージはあっても、実際のところはどのような効果があるのでしょうか?

 

まだ知らない方も多いかと思いますので、検証していきたいと思います。

 

1 そもそも温泉水とは

 

『温泉水』とは、源泉掛け流しの温泉から湧き出たお水のことで、ミネラルが豊富に含まれているのが特徴です。

 

『温泉水』は、温泉法という法律に基づき、源泉温度が25度以上、リチウムイオンや水素イオンなど、特定の19種類の成分がひとつでも規定値に達しているものを指します。

 

詳しくは下記を参照してください。

 

1. 温度(温泉源から採取されるときの温度)
摂氏25度以上

2. 物質(以下に掲げるもののうち、いずれか一つ)

物質名 含有量(1kg中)
溶存物質 総量1,000mg以上
遊離炭酸 250mg以上
リチウムイオン 1mg以上
ストロンチウムイオン 10mg以上
バリウムイオン 5mg以上
フェロ又はフェリイオン 10mg以上
第一マンガンイオン 10mg以上
水素イオン 1mg以上
臭素イオン 5mg以上
沃素イオン 1mg以上
ふっ素イオン 2mg以上
ヒドロひ酸イオン 1.3mg以上
メタ亜ひ酸 1mg以上
総硫黄 1mg以上
メタほう酸 5mg以上
メタけい酸 50mg以上
重炭酸 340mg以上
ラドン 20(百億分の1キュリー単位)以上

 

※環境省が定める温泉の定義より引用

 

採水地によっても成分が異なるため、軟水、硬水など飲み比べて、好みの『温泉水』を見つけてみるのも面白いかと思います。

 

 

2 ミネラルウォーターとの違い

 

ミネラルウォーターとは、その名の通りミネラルを含んだ水のことをいいます。

 

『温泉水』は、元々ミネラルを多く含むので、ほぼ全ての温泉水は、ミネラルウォーターの一種と考えていいでしょう。

 

『温泉水』の特徴として、水と比べると粒子が非常に細かいという特性があります。

 

粒子が細かいことで体内に入りやすく、天然ミネラル成分などが吸収されやすくなるのです。

 

 

3 温泉水の効果

飲泉療法というのがヨーロッパでは有名で、温泉を使った治療を専門とする「温泉医」がいるほどです。

『温泉水』を飲むことは、入浴と同じように全身に作用する効果があることが、温泉医学の研究で明らかにされています。

 

 

ダイエットに繋がると言われる『温泉水』の効果としては...

 

①代謝機能が上がる

②腸がきれいになる

③老廃物を排出する

④血液がサラサラになる

⑤リンパの流れが良くなる

 

などの効果が期待できます。

ただし、『温泉水』を飲むだけで痩せるわけではありませんので注意しましょう。

あくまで、日々の運動や食事にプラスアルファで行うことで、体の環境を整えて代謝を向上し、太りにくい体質を作ってくれるものです。

 

4 温泉水の飲み方

ミネラルは体内で生成されることがないので、『温泉水』を有効に活用しましょう。

 

ミネラル補給の目的で『温泉水』を飲む場合は、ミネラル分が多く含まれている硬水を飲んだほうが良いでしょう。

水分補給が目的であれば、軟水の『温泉水』もしくは市販の水を選ぶと良いです。

 

約100ml~200mlをゆっくりと時間をかけて飲む事が良いとされており、每日同じ時間帯に一定量の温泉水を飲むようにしましょう。

 

ただし、健康な身体を維持するためにはミネラルは必要不可欠ではありますが、摂取量が多すぎると栄養障害が起こることがありますので注意しましょう。

摂取量が少なすぎる場合も同様です。

 

基本的にはいつ飲んでも構いませんが、食前30分から1時間前、または空腹時に飲用することが推奨されていますので、多少意識しておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

もし、あなたがダイエットをしていて、痩せにくく太りやすいなと感じるのであれば、そういう方にこそ効果をより期待できると思います。

『温泉水』を有効にダイエットに活用して、体の中から綺麗にしていきましょう。