RanQ


「このすば2(この素晴らしい世界に祝福を!2)」の動画を無料で視聴する方法

  • Thumb thumb illust 52
  • 373View

このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)の2期の動画を無料で視聴する方法を紹介します!!

▼<期間限定>1ヶ月間無料キャンペーン中▼

➡︎【FODプレミアム】今すぐ無料で「このすば2」を見てみる!

1 あらすじ

不慮の事故により異世界に転生した、ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」という夢はイマイチ叶わないものの、なんとかそれなりに、異世界での日々を送っていた。転生特典として道連れにしてきた女神・アクア。一日一発しか魔法を撃てないアークウィザード・めぐみん。攻撃が当たらないクルセイダー・ダクネス。能力は高いのにとんでもなく残念な3人のパーティメンバーたちとも、なんとかそれなりに、クエストをこなしていた。
―――そんなある日。機動要塞デストロイヤーの脅威からアクセルの街を救ったカズマたちに、王都からやって来た使者は言い放った。「冒険者、サトウカズマ。貴様には現在、国家転覆罪の容疑がかけられている!」・・・・・・平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?

 

1話のあらすじ

「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」
機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!・・・・・・のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。
「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」
血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!

2 登場人物&キャスト

カズマ:福島潤

アクア:雨宮天

めぐみん:高橋李依

ダクネス:茅野愛衣

ルナ:原紗友里

荒くれ者:稲田徹

ウィズ:堀江由衣

ゆんゆん:豊崎愛生

クリス:諏訪彩花

ミツルギ:江口拓也

セナ:生天目仁美

バニル:西田雅一

3 twitterでの感想

4 「このすば2」を無料で視聴するには??

今すぐ「このすば2」が見たい!


「でもレンタルだとお金かかるし借りるのめんどくさいなぁ・・・」


「なんとかタダで見れないかなぁ・・・」

 

と思っているあなたに朗報です!!!!

 

実は、今なら「このすば2」を無料で見れる方法があるんです。

 


それは、FOD(フジテレビオンデマンド)を使った方法です!!

 

▼<期間限定>1ヶ月間無料キャンペーンを今すぐチェック!▼

➡︎今すぐ無料で「このすば2」を見てみる



現在、FODでは1ヶ月間の無料キャンペーン中なので、タダで好きな動画を見れるんです。

FODに登録してから1ヶ月以内に解約してしまえば、お金は一切かからないので安心ですよ

 

この無料キャンペーンを利用すれば、
「このすば2」だけでなく、過去に流行ったドラマ、人気映画も完全無料で一気に視聴できます。
(実は、ドラマや映画以外にもアニメ、漫画、雑誌も見ることができます。)

 ➡︎他にどんな作品があるかチェックしてみる

 

※ちなみに、この無料キャンペーンは期間限定なので、予告なしで突然終了してしまう可能性もあります。今すぐ見たい作品は早めにみることをオススメします。

1分でFODに登録簡単ステップ

FODのサイトから「今すぐ無料お試し」をクリック

②Amazonアカウントでログイン

③クレジットカードの情報を入力する

④無料キャンペーンの内容に同意する

⑤登録完了!

FODへの登録はすぐに終わるので、今から2分後には「このすば2」を見られます!!


これでFODプレミアムの登録が完了したので、1ヶ月間無料で好きな動画が見放題です!

5 デイリーやパンドラは危険!

実際アニメやドラマ、映画の動画はDailymotion(デイリーモーション)やパンドラ、アニチューブなどの違法アップロードサイトで投稿されています

フリドラなどのまとめサイト経由でたどり着いて見れてしまうこともあります

Dayliy motion→このすば2

パンドラ→このすば2

このような違法サイトでは悪意のあるリンクが貼ってあったり、ウィルスに感染することもあります

スマホやPCが重くなったり熱くなったりしたらウイルス感染の可能性大です...

 

さらにアップデートする人はもちろん違法サイトで無料視聴する人も違法になるので気をつけましょう!

実際ツイッターなどで調べるとウィルスに感染したり、危険な目にあっている人は少なくありません。