RanQ

B384b1691abdcb084948492a39b66420 s

様々なメディアが取り上げる!夏の新トレンド【冷やし美容】

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 67View

照りつける夏の太陽に、日焼けの肌ダメージが気になる〜って方多いと思います。

 

夏の紫外線はとくに、肌にダメージを蓄積させてシミやしわなどの原因となり、高温によってコラーゲンにダメージを与え、肌の老化を促してしまいます。

 

そんな中、今女性誌やメディアで「冷やし美容」っていうのが話題になってるのご存知ですか?

 

美容皮膚科医も推奨するこの「冷やし美容」まだやったことがないという人は、ぜひこの夏トライしてみましょう。

 

 

 

冷やし美容とは

「冷やし美容」とは、スキンケアや美しいメイクのために、肌を冷やす美容法のことを言います。

 

 

皮膚の温度上昇による肌老化を防ぐためには、帽子や日傘などで温度が上がり過ぎないようにするのがもちろん大切なのですが、温まってしまった夏の肌は、冷やすというのがお勧めです。

 

肌は、表面が冷えると熱を作ろうとして血液の流れを促します。

 

これにより、新陳代謝が活発になって美肌効果が得られるというわけです。

 

 

 

冷やし美容の効果

では実際「冷やし美容」にはどんな効果があるのでしょうか?

 

 

熱がこもってしまった肌は、毛穴が開いて皮脂が出やすい状態になっています。

 

そこで、冷やしてあげることで毛穴を引き締めることができます。

 

さらに表面を冷やしてあげることで、血流がよくなり、ターンオーバーが促されるため、アンチエイジング効果が期待できます。

 

また、鼻の周辺や首周りなどの過剰な汗を抑制してくれるので、何回もメイク直しをする必要がなくなるのも嬉しいですね。

冷やし美容の正しいやり方

 

普段お使いのフェイスパックや化粧水を冷蔵庫に入れて、ある程度冷やしてから、取り出してそれを使います。

 

冷やす前は、必ず汗をティッシュでおさえ、皮脂を拭き取って頂くか、お風呂上がりに行うと効果的です。

 

あとはそれぞれの用法に沿って、普段どおりにスキンケアを行ってください。

 

たったそれだけ?と思うかもしれませんが、ほとんどお金をかけずに、しかも最大の美肌効果を期待できるという匠の技と言えます。

 

ただし、化粧水は常温で保存することを前提として作られているものもあるため、冷やすことに適していないものもあるので注意が必要です。

 

コットンに冷水を含ませたものも有効です。

 

肌にパッティングして、軽めにマッサージしてあげましょう。

 

「冷やし美容」のポイントは、冷やし過ぎないこと。保冷剤や氷などを直接肌に当てると肌へ刺激が強すぎることがあるので避けましょう。

 

 

「冷やし美容」は、夏の火照った肌にぴったりのと〜っても気持ちいい一石二鳥な美容法です。

 

肌の健康状態のいいときにぜひ試してみてくださいね。