RanQ

96bd01920698c31018d85c03c4b36d74

信頼できる医療情報サイトを紹介します!

  • Thumb img 0691
  • 12
  • 405View

2016年はWELQが記事盗用などの疑いで炎上してました。健康・医療に関する情報は多くの人が関心を持つものですが、ネット上には多くの誤った医療情報が溢れていて何が正しいか混乱してしまいます。今回はそんな問題に立ち向かっている信頼性を意識した医療情報を配信しているサイトを紹介します。

「いしゃまち」

株式会社MIDWILLが運営する医療情報サイトです。「正確さ」「わかりやすさ」「公平さ」の3つを柱に、病気の可能性に気づいたり、症状を解決するサポートができるような情報を配信しています。
参照リンク:いしゃまち | 症状の悩みを解決するお手伝い

「MEDLEY」

MEDLEYは医師たちが作るオンライン病気事典です。500人を超える医者の協力のもと、日々最新の医療情報を届けるために改訂が続けられています。

参照リンク:オンライン病気事典: MEDLEY(メドレー)

 

「公共の医療機関、公的研究機関により提供される医療情報」

厚生労働省や病院などの医療機関の情報は、専門用語が多くわかりづらい面もありますが、信頼性は高いです。

医療情報リテラシーを身につけること

一番重要なことは、信頼できる情報を見極められる力を養うことかもしれません。

日本インターネット医療協議会による医療情報の利用の手引きには、インターネット情報の医療情報を参照する際に、10項目の指針を示しています。

1 情報提供の主体が明確なサイトの情報を利用する
2 営利性のない情報を利用する
3 客観的な裏付けがある科学的な情報を利用する
4 公共の医療機関、公的研究機関により提供される医療情報を主に利用する
5 常に新しい情報を利用する
6 複数の情報源を比較検討する
7 情報の利用は自己責任が原則
8 疑問があれば、専門家のアドバイスを求める
9 情報利用の結果を冷静に評価する
10 トラブルに遭った時は、専門家に相談する。