RanQ


神威(銀魂)を徹底解説!名台詞も紹介!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 188View

週刊少年ジャンプに連載していた大人気漫画、銀魂の登場人物の一人、神威。

登場回数も少なく、銀魂の中でもシリアス長編の時にしか登場しませんが、

開催された銀魂の人気投票では8位と順位も高く人気のキャラクターです!

宇宙最強の戦闘民族の一つである夜兎族であり宇宙海賊春雨第七師団団長です。

また銀魂のヒロイン・神楽の実の兄であり、エイリアンハンター星海坊主を父に持ちます。

しかしある事件をきっかけに家族とは決別し師匠は星海坊主のライバル、夜王鳳仙に弟子入りします。

夜兎の本能である戦闘を誰よりも好み

実の父、妹、師匠であろうと本気で命を狙いにきます笑

この記事では、そんな神威の魅力とキャラクターについて紹介します!

1 神威は銀魂登場キャラクターの中でも指折りの強さ!

神威は、これまで様々なキャラクターとの戦闘を繰り広げてきました。

ここでは、これまでの神威の戦闘歴について紹介していきます!(ネタバレ注意)

vs 夜王鳳仙 結果:引き分け

神威が初登場した吉原炎上篇での初の神威の戦闘シーンでした!

元春雨第七師団団長であり、眠らない街・吉原を支配する夜王鳳仙は銀魂の主人公・銀さんがかなり苦戦していた相手でもあります。

結果は引き分けでしたが、二人の戦闘を止めに入った神威の部下である、阿伏兎と云行は片方は右腕を失い、片方は死んでしまったこと

から闘いの凄まじさが伺えます笑

 

vs 百華 結果:勝利

これもまた吉原炎上篇での闘いです!吉原を統治する自警団百華何十人もを倒していき正直全く歯が立っていませんでした笑

 

vs 沖田総悟 結果:引き分け

将軍暗殺篇での闘いで、真選組一番隊の沖田との闘いはなかなかの名バトルでした!

闘い自体は互角でしたが、爆発さえ起こらなければ神威が勝っていたかもしれません。

 

vs 万事屋 結果:負け

将軍暗殺編で将軍を追って伊賀の里へ到着した神威と高杉は服部全蔵を追い込みます。

しかし、銀時と神楽の邪魔が入り、高杉は銀時、神楽は神威と戦うことになります。

闘いは神威の優勢で進みますが、天照院奈落の首領格・朧に襲撃された銀時と高杉を救出するため休戦しています。

2 神威は母親のことが大好きだった…?家族と決別するきっかけになったある事件とは・・

洛陽決戦編では神威の過去について明らかになりました!

神威の父は神晃(かんこう)、のちにエイリアンハンター星海坊主として恐れられる人物であることは明らかになっていましたが、

母親である江華(こうか)も夜兎族ですが、自分が住んでいる徨安(こうあん)という土地に流れている龍脈の影響で死ぬことがない特異体質をもっていました。しかしこの体質は逆に徨安以外の星ではいきていくことができません。

ですが、二人で生きていくために、星海坊主は江華を連れ出します。

そこで、長男の神威と長女の神楽が誕生します。しかし神楽が生まれた頃から江華は体調を崩すようになります。


こうなることがわかっていた星海坊主は妻の病を治すある物質(結晶石)を探しにいくようになり

留守中の家族を守ってくれと、神威に託しては家をあけることが多くなります。

幼少期のから神威は十分な強さを持っていましたが、星海坊主に夜兎の力を使わないように

言われていたので、母親の代わりに神楽を背負ったり、手伝いをしながらひっそりくらいしていました。

しかし、ある日、神威は、母親の特異体質のことについて知ってしまいます。

またそれを知りながら、連れ出した星海坊主に対しての怒りを感じます。

神威は母を助けようと、彼女を生まれ故郷の徨安に連れて行こうとしますが、

その時戻ってきた父と対峙。彼は父に戦いを挑み父の左腕を切り落とします。

この事件をきっかけに神威は家族の前から姿を消します。

3 神威の名セリフ・シーンを紹介

”言ったはずだ、弱いやつに興味はないって”

吉原炎上編で神楽に対して言ったセリフであり、

幼少期に家を出ていく時に神楽に対して言ったセリフでもあります。

人を護ための強さではなく、ただ強いやつと戦うことで自分の強さを高めていく道を生きていることが伝わるセリフでもあります。

 

”まあ色々あると思うけど死んじゃダメだよー俺に殺されるまで”

吉原炎上編で夜王鳳仙を倒した銀時に対して言ったっセリフです。

初めは銀時が勝利するなんて思っていなかった神威にとって、

銀時に興味を持つきっかけになり、かつ’サムライ’という地球にいる存在を知りました。

そんな銀時といつか戦ってみたい、いつか自分の手で殺したい。という思いが現れています。

”まだ宇宙にはいたんだよ、俺達とは全く別の形の強さを持った連中が。
侍という夜兎に匹敵する力を持つ修羅”

将軍暗殺編で沖田と戦った時に神威が言ったセリフです。

銀時をきっかけにサムライという存在に興味を持ち始めていた神威ですが、

実際に始めて沖田と戦ったことで、ワクワクしていることが伝わってくるセリフです。

 

"誰よりも強くなるため行く何よりも強くなるため進む
たとえそこに護るものなど何もなくとも"

夜王鳳仙に対して神威が言い放ったセリフです。

血のままに戦う夜兎族、だからこそ年老いて自分の人生を振り返った時には何もない。

という夜王鳳仙のセリフに対して、強さを求める自分のみちをはっきりと示したセリフです

 

 

 

4 表情のギャップがすごい?神威人気の理由とは?

神威の魅力の一つは何と言ってもその表情です。

基本的にどんな時でも笑顔を絶やさない神威ですが

これは神威と出会った人は自分に殺されるからこそ人の最期は

笑顔で見送るという神威の流儀です。

つまり、笑顔でいるということは

逆に殺意を示していることになります。

また、神威は女や子供は殺さない、という主義を持っています。

その理由は”その女が強い子供を産むかもしれないから・子供は将来強くなるかもしれない”からです。

ただひたすらどうやったら強いやつと戦えるのかを考えている神威らしい考えですね!

 

5 神威が登場するエピソードは?時系列順に紹介!

ここで最後に、神威が登場しているエピソードをまとめて紹介します!

25巻 213訓『 見開きを使うとジャンプっぽい』~26巻228訓『昼間に飲む酒は一味違う』(アニメ139~146話)ー吉原炎上編

36巻 310訓『悪党だらけのこの素晴らしき世界』~311訓『丁か半か』(アニメ215話)ー高杉との出会い

56巻 502訓『光と影の将軍』~58巻524訓『さらばダチ公』(アニメ300~307話)ー 将軍暗殺編

56巻505 訓『 悪党とおまわり』(アニメ301話)ーvs沖田

57巻514訓『万事を護る者達』〜515訓『国盗合戦と兄弟喧嘩』(アニメ304話~306話)ーvs神楽

58巻521訓戦のあとには鳥が哭く』(アニメ306話)

62巻553訓『鬼兵隊最後の日』

64巻575訓『 旧き友と今の友』~577訓『泣き虫』 ーvs海坊主、神楽(アニメ322~324話)

64巻580訓『枯れた花』〜65巻581訓『まよい兎』(アニメ325~6話)ーvs銀時、神楽 64巻583訓『右腕』〜65巻589訓『兄弟』(アニメ317話~318話、323話~326話)ー回想シーン
66巻592『グチ』〜593訓『2人の虚』