RanQ


インスタ映えするラグジュアリーな空間 マムビーチクラブはあと1ヶ月

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 146View

ANAインターコンチネンタルホテル東京に出現したマムビーチクラブがインスタ映えすると話題になっています。

東京のエネルギーを感じる夜景をバックに、ピンクの照明が水面を優しく包む。そこに浮かぶ白いバルーンがひときわ目立つ。そんな幻想的な空間にあなたも行っていませんか?

1 マムビーチクラブとは

マムビーチクラブとは、1827年にフランスのシャンパン地方でシャンパンの製造を開始した歴史あるメゾンマムがANAインターコンチネンタル東京と提携して企画したもので、2018年6月23日(土)から9月30日(日)までの期間限定でオープンしました。

会場では、マム グラン コルドン ロゼをグラスで楽しめる他、マム グラン コルドン ブリュットや生ビールなどのドリンクが用意されています。また、コブサラダやピッツァ マルゲリータ、牛リブロースのステーキ丼など、サラダからボリュームのあるメニューまでフードも用意されています。

宿泊者は滞在中1回利用につき、1人あたり4,000円、ビジターは平日7,000円(平日18:00以降は5,000円)、土日祝は14,000円で利用できます(ドリンクやフードには別途料金がかかります)。

毎週木曜日には、DJをゲストに迎えたプールサイドパーティーが開催されるので、更に盛り上がります。

営業時間は下記の通り。

6月23日(土)~7月20日(金) 8:00~20:00 (木曜は22:00まで)
7月21日(土)~9月16日(日) 7:00~22:00
9月17日(月)~9月30日(日) 8:00~20:00 (木曜は22:00まで)

綺麗な夜景をバックにしたプールサイドというだけで絵になりますが、サーフボードが置かれた写真撮影用のフォトブースもあり、インスタ映えする写真を撮れる事は間違いありません。

会社帰りに幻想的な空間で過ごしてみるのもたまにはいいですよね。東京では猛暑が続きますが、もちろんプールに入る事もできます。開催期間はあと1ヶ月しかないので、開催期間中に是非訪れてみてください。

 

 

2 マムビーチクラブで遊び疲れたらANAインターコンチネンタルホテル東京で宿泊はいかがでしょうか?

ラグジュアリーな空間でシャンパンを楽しんだら、その日はそのままANAインターコンチネンタルホテル東京へ宿泊はいかがでしょうか?

フィットネスセンターも併設されているので、朝は少し早く起きてフィットネスで汗を流して、優雅に朝食を食べて会社に出社というのもいいと思います。

エントランス

 

客室

フィットネス

↓ANAインターコンチネンタルホテル東京の予約はこちらから

3 ANAインターコンチネンタルホテル東京へのアクセス

ANAインターコンチネンタルホテル東京のアクセスマップです。

アークヒルズは徒歩3分くらいです。クラシックコンサートなどが行われるサントリーホールもアークヒルズ内にありますから、サントリーホールもすぐです。

赤坂サカスまでは少し歩きますが、12分くらいで着きます。

毎年9月中旬に赤坂氷川祭が行われる氷川神社までも徒歩12分です。

遠方からビジネスや観光で赤坂を訪れた方にもお勧めの寛げる空間です。

 

↓ANAインターコンチネンタルホテル東京の予約はこちらから

4 赤坂にはおいしいお店がいっぱい

東京都港区赤坂。遠方からも訪れる人が多い人気スポットですね。

ビジネスでは赤坂サカスの赤坂Bizタワーやアークヒルズなどで取引先と打ち合わせといった人が多いと思います。もちろんその他にも多くの企業がオフィスを構えているので、地方から出張で赤坂を訪れる人は多いと思います。

観光でも赤坂サカスは定番ですね。TBS放送センターがあるのでTBSが色々なイベントを行っていたり、赤坂BLITZでお気に入りのアーティストのライブに行くといった人も多いのではないでしょうか。

遠方から赤坂を訪れて、東京に宿泊の予定があるのであれば、赤坂にそのまま宿泊する事をお勧めします。赤坂には沢山のおいしい飲食店があるからです。おいしいご飯を食べてからマムビーチクラブという流れはテンションが大変な事になりそうです。例えば焼肉なら焼肉憲太朗、韓国料理ならサムチュンネ、和食なら詠月あたりがお勧めです。いずれも人気店なので、予約を忘れないでくださいね。この他にも数えきれないほどおいしいお店があるので、ネットで調べたり、街を歩きながら見つけたお店にふらっと入ってみるのもよいと思います。

↓ANAインターコンチネンタルホテル東京の予約はこちらから