RanQ

Ogpimg

ついに上場のUUUMの時価総額112億円は低すぎないだろうか

  • Thumb new kigyoka
  • 2
  • 842View

 

YouTuberの芸能プロダクション的な存在であるUUUMを運営するUUUM株式会社が本日マザーズへの上場を承認された。

 

UUUMはだいたい売上高が45億円程度、経常利益が4億円程度となっている。
数字も伸びていて、なおかつ黒字化もできることを示していて、かなりビジネスはうまくいっている。

それを考えると、想定される時価総額の112億円はいささか少なく感じる。(もしかするとAppBankの株価が乱高下したのも市場評価に関係しているのかもしれない。)

 

テレビを中心とした芸能界に対して、インターネットの裏芸能界?はテレビと同じ水準、それ以上まで十分に成長する。 その中で、UUUMは現状ほぼ寡占のレベルにあるのだから、既存の芸能プロダクションと同じとこまではいくと予想していいのではないだろうか。アミューズとエイベックスが500億円前後であり、芸能プロダクションは非常に数が多く競争状態にあることを考えると、UUUMはそれより遥かに。部がいい。

 

 

Thumb new kigyoka

kigyokacom

起業家.comの代表の人ツイッターはこちら