RanQ

@

【感動をありがとう】日本の人気競走馬まとめ4選

  • Thumb thumb illust 52
  • 15
  • 696View

最近、日本では男女問わず人気になってきている「競馬」

昔からの根強い競馬ファンや、最近競馬好きになったばかりのビギナーさんにもお伝えしたい日本の名馬をご紹介します!

1 ディープインパクト(2004〜2006)

 

 

まだまだ記憶に新しいディープインパクト。

かつて、競馬を知らない人からも根強い人気のあった名馬中の名馬。

 

また、数少ない「クラシック三冠」を達成した馬であることも有名であり、レース引退後もファンからの人気が後を絶たない、

まさに名実ともにある名馬中の名馬。

2 オグリキャップ(1987〜1990)

 

 

かつて、日本の第二次競馬ブームの起爆剤となったオグリキャップ。

芦毛の怪物とも呼ばれ、疾走する姿は多くの人々に影響を与えた。

4年目の引退レースでもあった有馬記念レースには武豊が乗馬。

 

レース当日は4番人気であり、勝利を期待されてはいなかったが、まさかの優勝。

ラストランを素晴らしい勝利でおさめ、今もなお競馬ファンからの支持は熱い。

3 ハーツクライ(2004〜2006)

 

 

日本競走馬でディープインパクトに唯一勝利をおさめた「ハーツクライ」

2005年の有馬記念にてオッズはなんと17倍・・・

誰もが期待をしていない最中、ディープインパクトの連戦連勝の快進撃を唯一食い止めた。

 

 

4 サイレンスズカ(1997〜1998)

 

圧倒的な大差をつけて勝利をもたらす「伝説の逃げ馬」でもあり、「悲劇の最後」を遂げた名馬。

圧倒的な結果を見せつけて勝利をおさめるも、レース中にまさかの怪我をし競走馬を引退。

ジョッキーの武豊氏もサイレンスズカの死に涙をおさえきれなかった。