RanQ


※要注意!※ 頭髪の悩み【薄毛】【白髪】の原因と改善方法は男女で違う!?

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 658View

 

※9/24 以下の追記をしました!

薄毛のまとめ

白髪のまとめ

 

 

老若男女問わず、頭髪のお悩みを持つ方は多いですよね。

 

実は…

何を隠そう、私自身も白髪で悩んでいます。

もう、かれこれ15年近く悩んでいます。

※詳細についてはコチラに書いてますのでどうぞ!

 

そして、私の父は薄毛で悩んでいます。

まぁ、正直なことを言えば、父の場合は年齢的に考えても致し方ないかもしれないですけどねw

私は現時点では薄毛ではないですが、父方の祖父は若くして亡くなりましたが、写真を見る限りだと薄毛です。

 

ヤバイですねぇ…

もしかして、私は白髪だけでなく、薄毛の洗礼を受けるかもしれませんね…。

 

私の妻は髪の毛が細く、老後の薄毛を心配しています。

そんな私だからこそ、お伝えできることがあれば、と思い記事を書くことにしました。

 

突然ですが

「薄毛と白髪は男女では原因が違う。原因が違うので改善方法も異なる!」

 

この事実をご存知でしたか?

私は、最近知ったのですが、この事実を知った時は衝撃を受けました。

 

「私1人だけ事実を知れて良かった!」

で終わるのではなく、詳細を私と同じように白髪で悩んでいる方や、父と同じように薄毛で悩んでいる方、そして妻と同じように老後の薄毛を心配されている方に伝えていきたいと思っています。

 

正直な話、私や家族、親族だけに伝えれば済む話かもしれません。

しかし、情報を伝えたからといって私自身に何かデメリットがある訳でもないですし、むしろ、私の情報があなたのお役に立てるなら、それは喜ばしいことだと考えています。

 

私からあなた、あなたからあなたの知り合いの方へ、この情報が伝わり、1人でも多くの方の悩みが改善されるなら、こんなに嬉しいことはないと本気で思っています!

 

なぜなら、私も同じ悩みを持つ仲間だからです!

 

もし、今回の記事であなたにとって有益な情報があれば、ドンドン周りに伝えていってくださいね☆

 

少し前置きが長くなってしまいましたが、今回、以下の項目順で紹介していきます。

目次からもお好きな項目へいけますので、気になる項目をチェックしてくださいね!

 

男性の薄毛の原因は?

男性の薄毛の改善方法は?

女性の薄毛の原因は?

女性の薄毛の改善方法は?

薄毛のまとめ

男性の白髪の原因は?

男性の白髪の改善方法は?

女性の白髪の原因は?

女性の白髪の改善方法は?

白髪のまとめ

 

 

少しでもお役に立てたら嬉しいです☆

1 男性の薄毛の原因は?

 

そもそも薄毛とはどういった症状なのでしょうか?

改めて説明する必要もないかもしれませんが、一応紹介しておきますね。

 

薄毛とは

何らかの原因で髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長をしなくなり、その結果「髪の毛が薄くなる」といった状態になること

を言います。

 

それでは、薄毛の原因は何なのでしょうか?

その原因は大きく分けて以下の4つに分類されます。

 

◆男性ホルモンの影響

男性ホルモン(テストステロン)はヒゲや体毛などの成長を促進します。

しかし、頭髪にとっては逆で、毛根の毛母細胞でDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、毛母細胞を萎縮させ、髪の成長を妨げる可能性もあると言われています。

 

◆遺伝

薄毛には遺伝的要素が大きく関係しています。

男性ホルモンを受け取る受容体の遺伝子を調べることで、男性ホルモンの影響を受けやすい体質か否かがわかり、個々にあった治療方針を立てることができます。

 

◆精神的ストレス

心や体にも悪影響を及ぼすストレス。

薄毛や抜け毛にとっても例外ではありません。

ストレスが自律神経やホルモンバランスを乱し、血流が悪化すると、毛根に栄養分を十分運べない状態となってしまいます。

 

◆食事・生活習慣

髪の毛の生成に必須とされるビタミンやミネラル成分は日常の食生活では十分に摂取できないことが多いと言われています。

また、同時に不規則な生活も髪の成長も妨げてしまいます。

 

これらの薄毛の原因が複雑に絡みあうと、結果として髪が抜けたり、細くなったりと薄毛の症状が出てしまいます。

この4大原因からみると、誰でも薄毛になる可能性を秘めています。

これにはビックリしますよね!

 

現在、薄毛で悩んでいなかったとしても

自分は薄毛と無縁だと思っていたとしても

決して油断は禁物です!!!

 

もし、毛根のベタつき、脂っぽい感じがある、髪全体に臭いがあるなど感じたり、気付いたら、早めの対処を心がけましょう。

ヘアサロンやクリニック(AGA治療専門のTOMクリニックに相談することも、とても有効です。

早めに対処することで抜け毛や薄毛の予防・解消につながる可能性はグッと高くなります☆

 

この4大原因以外でも頭髪を痛める、傷つけると薄毛の原因にもなります。

あえて伝える必要もないかもしれませんが、例えば「脱色」「ブリーチ」「パーマ」などがそれに当たりまよね。

 

ちなみに薄毛で悩んでいる私の父は、若い頃からずっとパンチパーマをかけていました。

ちょうど団塊の世代にあたるので、流行りといいますか、風潮といいますか…。

 

パンチパーマってどうやってかけるかご存知ですか?

私自身も、もちろんかけたことはりませんが、専用のコテ(アイロン)でクルクル巻いていきます。

私の父は30年近くもパンチパーマをかけていました。

 

私の率直な感想としては

「そんだけ、髪の毛を痛めつけたら、そりゃあ仕方ないよ!」

です。

 

もちろん、本人には言えないですけどねw

 

※ちなみにこちらは、パンチパーマをご存知ない方のために…

2 男性の薄毛の改善方法は?

 

薄毛の原因がわかったところで、次はその改善方法を紹介していきます!

 

◆まずは予防から!

薄毛になる前に、そして、それ以上進行させないためにも、自分自身の頭髪の状態を把握することが大切です。

薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だけではなく

「髪の毛に届く栄養が不足している!」

ことが原因と言われています。

 

薄毛の原因は先ほど紹介しましたが、髪の毛に届く栄養を不足させる主な原因はコチラです。

●食生活の乱れ

●ストレス

●睡眠不足

●喫煙

●過度な飲酒

 

いかがですか?

思い当たる項目はありますか?

思い当たる項目が多ければ多いほど、髪の毛に栄養が届かなり、薄毛へと繋がってしまうので、要改善です!

 

薄毛予防や対策にもいくつかの方法がありますが、まずは自宅でできることから実践するのがオススメです。

 

具体的な薄毛予防に有効な対策は

●栄養バランスのとれた食事

●ストレスを溜めない生活

●ストレス解消法を見つける

●タバコ、酒を控える

●頭皮のケア

などがあげられます。

 

こういう私生活の改善があれば、薄毛予防ができ、さらに毛髪は正しい成長を続ることができます。
当然と言えば当然、当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、健康な生活・生活習慣こそが、体だけでなく薄毛予防にも良いということです!

 

 

◆髪の毛に必要な栄養成分

では、髪の毛に必要な栄養とは具体的に何なのかをまとめましたので、参考にしてください!

 

●タンパク質

タンパク質は、肉・乳製品・卵・納豆・穀物など、多くの食材に含まれています。

これらの食品を朝、昼、晩の3食しっかり、バランス良く食べるよう心がけましょう。

肉ばかりの食生活や、過剰な摂取は薄毛予防どころか、肥満や生活習慣病の原因になってしまいますので気をつけてください。

もちろん、こうした物を食べないという方が大問題ですので、きちんと食べてくださいね!

 

●ビタミン

ビタミンには、ビタミンAをはじめとする多くの種類が存在しますが、主に薄毛対策・予防に必要といわれるビタミンは、「ビオチン」「ビタミンE」「ビタミンB群」と言われています。

偏食やファストフード、インスタント食品、外食の多い方はビタミン不足に陥りやすいです。

若い方でも食事のバランスを崩すことで薄毛になることもあるので要注意です。

 

●ミネラル(亜鉛など)

亜鉛は、牡蠣(カキ)など貝類に多く含まれています。

その他、レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・もも肉・アーモンド・そば粉・干しエビ・のり・落花生などに多く含まれています。

亜鉛自体、吸収率の悪い栄養素であり、食事で接種しても体内に取り込まれにくい栄養素です。

また、亜鉛は吸収されにくく、体内から失われやすいという特徴があります。

それにも関わらず、ストレス社会と言われる現代では非常に失われやすい栄養素です。

薄毛対策・予防のためにも意識的に摂取してください!

 

 

◆十分な睡眠がとても重要

私たち人間は寝ている間、睡眠中の体の中で「成長ホルモン」という物質が分泌されます。

成長ホルモンは身体の組織の修復を促すホルモンであり、それは髪の毛にとっても例外ではありません。

成長ホルモンの分泌量は眠り始めてから1時間後がピークになります。

このピーク時に、成長ホルモンの働きによって髪の毛や、皮膚や筋肉などが修復されます。

しかし、このタイミングで栄養が足りていないと、せっかくの育毛のタイミングを逃してしまいます!

 

育毛に必要な「タンパク質」は消化に時間がかかるといわれています。

睡眠の3時間前には食事を済ませておくのが理想的です。

胃に食べ物が残ったままだと、胃や肝臓が休めず負担となり、効果的な睡眠をとることができません。

不規則な睡眠、寝不足は成長ホルモンの分泌量を減らしてしまう原因になります。

また、睡眠不足などによってストレスが溜まると、体内でストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。

この分泌が続くと、さらに睡眠がとりにくくなるため、気分転換などしてストレスを解消し十分な睡眠時間を確保できるようにしましょう!

 

 

◆喫煙・過度な飲酒は控える

喫煙は髪に重要なビタミンBやビタミンEも消費してしまいます。

薄毛予防のための対策として、栄養素をバランスよく摂っても、喫煙することでその栄養素を失ってしまいます。

また、タバコは「血管を収縮させる作用」があります。

育毛に重要なのは、栄養を取ることも大切ですが、その栄養を運ぶ血行も大切な要素です!

血行の流れを悪くしてしまう可能性のある喫煙は「百害あって一利なし!」といえます。

 

飲酒が薄毛につながる原因は、アルコールが肝臓で毒性のある「アセトアルデヒド」を経て無害な酢酸に分解される過程にあります。

アルコールの量が多く、肝臓で分解が間に合わないと、アセトアルデヒドが血流によって体中を循環します。

このアセトアルデヒドは、脱毛・抜け毛の原因ホルモンと言われている脱毛を促進させるDHT(ジヒドロテストステロン)という物質を増加させてしまうため、薄毛になる原因と言われています。

週に1回や、1日1杯など飲む量を決めて髪や頭皮、身体に負担をかけない習慣をつくるよう心がけましょう!

 

 

◆頭皮マッサージ

薄毛がはじまると、頭皮は硬くなっていきます。

そして、この状態が続くと毛根が深く根付く環境が失われ、発毛が難しくなってしまいます。

育毛剤やAGA(男性型脱毛症)治療薬で、ある程度の頭皮環境の改善は見込めますが、しっかりと揉みほぐしてあげることで、さらに効果を向上させることができます。

 

具体的には

「バスタブに浸かって、体が温まっている状態で頭皮が動く程度に優しくマッサージする」

のが効果的です。

 

ただし、頭皮だけを刺激しても意味がありません。

ポイントは頭皮ケア。

「頚動脈(けいどうみゃく)のマッサージ」

です!

 

耳の後ろから顎の下へ向かって指で揉みながらなぞることを繰り返してください。

こちらは、仕事の途中でも、お風呂でも、いつでも大丈夫です。

思いついたタイミングで行う習慣をつけると良いかもしれませんね☆

 

●頭皮マッサージの手順はコチラ

(1)おでこの生え際から頭頂部にかけて揉みほぐす

(2)頭のサイドから頭頂部にかけて揉みほぐす

(3)後頭部の首元から頭頂部にかけて揉みほぐす

 

ゆっくりと5分ほどかけ、この手順を繰り返してください。

この時

「頭皮を傷つけないよう爪を立てずに指の腹で優しく揉みほぐす」

ことがポイントです!

 

 

◆効果的なシャンプー方法

男性ホルモンが起因しているAGA(男性型脱毛症)による薄毛の場合

●刺激の少ないアミノ酸シャンプー(頭皮ケア 無添加シャンプー

●薬用シャンプー(頭皮ケアシャンプーのキュアリス

●スカルプシャンプー(頭皮に優しい植物エキス!男を磨く毛活シャンプー

がオススメです!

 

シャンプーは頭皮のタイプによって異なるため、使用してみて違和感のないものを選んでください。

決して、このシャンプーを薦められたからとか、このシャンプーが好きだからなどの理由ではなく、本当にあなた自身に頭皮に合っているシャンプーを使用してくださいね!

 

ところで

「あらゆる薄毛に有効なシャンプーの方法」

ってないのでしょうか?

 

答えは

「あります!」

 

髪と頭皮の洗い方には、共通する大事なポイントがあります。

そのポイントをしっかり押さえれば、さまざまなタイプの薄毛に効果的なシャンプーが実践できちゃいます。

 

大事なポイントとは

「頭皮=素肌と意識すること!」

です。

 

意外と意識されている方は少ないようです。

爪を立てず、指の腹を使って頭皮を洗ってください。

頭皮も顔の肌と同じように、優しくていねいに扱うことがとても大切です!

 

●髪や頭皮に良いシャンプー方法はコチラ

●シャンプーは適量を守る

●頭皮まで、すすぎ残しをなくす

●頭皮を傷つけるような強いマッサージは避ける

●洗いすぎない、逆にサボって不潔にしない(1日1回で十分です)

●洗髪後は自然乾燥するのではなくドライヤーを使用する

 

基本に忠実なシャンプーは、地道ですが大切な薄毛対策です!

薄毛の原因を知ることで、さらにあなた自身に合ったシャンプー方法にたどり着くこともありますが、まずは、基本的なシャンプー方法を実践してみてくださいね☆

 

ちなみに私の父親はパンチパーマを止めてから、薄毛の進行も止まった気がします。

パンチパーマ以外にも、仕事をリタイアして今は悠々自適に生活しているので、ストレスの影響もかなり大きかったんだと思われます。

このまま、いつまでも心身ともに元気で余生を過ごして欲しいと願っています。

3 女性の薄毛の原因は?

 

「薄毛」は男性特有の悩みだと思っていませんか?

 

もちろん、薄毛でお悩みの方の比率は男性の方が全然多いですが、薄毛でお悩みの女性の方もたくさんいます。

そんな、女性の薄毛の原因と症状を紹介していきます!

 

女性の薄毛の原因は大きく分けて以下の3つに分類されます。

 

◆加齢

「髪の密度は20歳、太さは35歳頃がピーク」

と言われ、その後は密度・太さともに衰えていきます。

 

30代後半くらいから「髪のうねり」、40歳前後から、だんだん髪のハリやコシがなくなり、白髪や薄毛、抜け毛など、様々な形で「髪の加齢変化」が目立っていくと言われています。

 


◆ストレス

男女、年齢問わずストレスはつきものです。

女性は特に近年の社会不安、仕事や人間関係以外にも家庭内の問題が大きな要因です。

そんなストレスが体の変調を引き起こす原因になっていることは言うまでもありません。

 

そして、髪や頭皮に与える影響も大きく

「薄毛に対する過剰な反応」

も、悩みを大きくし長引かせる原因になる場合もあります。

 

 

◆ホルモンバランス

女性の薄毛は

「血流不全以外に女性ホルモンのバランスの崩れ」

が一因だと言われています。

 

遺伝的要素を含め他にも様々なものが原因として関与していますが

「タバコ」や「睡眠不足」

は禁物です!

 

また

「過度なダイエットによる栄養不足」

もホルモンバランスを乱す要因になりますので、ダイエットの際にも注意が必要です!

4 女性の薄毛の改善方法は?

 

女性の改善方法は男性の改善方法と重なる部分もありますが紹介していきます!

 

◆ヘアカラーやパーマ

女性は男性以上に見た目を気にされますよね?

女性である以上当然のことだと思います。

 

そんな見た目で人の印象を大きく左右するのが、着ている服もそうですが、ヘアスタイルです。

そのヘアスタイルのオシャレにかかせないのが、「ヘアカラー」や「パーマ」ですよね。

女性の場合、ヘアスタイルのために男性以上にヘアカラーやパーマを利用する機会が圧倒的に多いです。

 

しかし、ヘアカラーやパーマが女性の薄毛の原因となる場合があります。

ヘアカラーもパーマも、やはり髪にとっては大きな負担となりますからね。

そのため、近年では髪のダメージをケアするシャンプーやトリートメントを使う人やサロンも増えていますが、

「肝心な頭皮のケアは見逃しがち」

です。

 

ヘアカラーやパーマに利用される薬剤は髪だけでなく、当然頭皮にも影響します。

頭皮がダメージを受けると、毛根が傷んでしまいます。

そして、そのまま放置しておくと、薄毛の原因になりかねません。

 

ヘアカラーやパーマを止めるに越したことはないのでしょうが、それはある意味女性にとっては苦渋の決断ですよね?

もし、嫌々止めたとしても、かえってストレスが溜まってしまい逆効果!なんてことになったら本末転倒ですし。

なので、今後は、ヘアカラーやパーマの時は髪だけではなく、頭皮も十分にケアしていただければと思います。

 

 

◆間違ったヘアケア

女性の薄毛の原因の一つとしてあげられるのが「間違ったヘアケア」を行っているということです。

具体的には、数日に1度しか洗わなかったり、逆に1日に数回洗髪すると、髪は抜けやすくなると考えられています。

また、キレイに洗いたいという意識が強すぎて、強い洗浄力のあるシャンプー(石油系の高級アルコールシャンプーなど)を過度に使用すると、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、かえって抜け毛、薄毛の原因となってしまうので要注意です!

シャンプーについては男性、女性ともに共通しています。

十分に気をつけてくださいね!(女性用無添加 頭皮ケアシャンプー

 

 

◆生活習慣の改善

現代社会において、女性も男性と同じように社会に出て、働くことが一般的になってきました。

そのため、仕事を頑張るばかりに睡眠不足になってしまったり、昼夜逆転した生活を送っていませんか?

そんな生活を送っていると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経失調症になってしまうでしょう。

※自律神経失調症の改善はコチラ☆

 

髪の成長は、本来夜10時から深夜2時の間に行われると言われています。

こうした生活リズムを崩してしまうと髪の育成が阻害され薄毛の原因となります。

 

仕事の大変さは肉体的な負担だけでなく、精神的な負担もあります。

肉体の疲労は休むことで改善しますが、精神的な疲労はなかなか回復が難しかったりしますよね。

そうした負担を溜め込み発散できないと、薄毛の原因となってしまいます。

場合によっては、円形脱毛症となる可能性もあります。

現在、医学的に原因ははっきりとしていませんが、円形脱毛症は自己免疫疾患の一つだと考えられています。

 

そうならないためにも、生活習慣の改善は必須です。

「夜はしっかりと寝る!」

「ストレスは適度に発散する!」

このことを忘れずに心がけてくださいね。

 

 

◆食生活の改善

日本でも欧米型の食生活が一般的になり、本来日本の食生活の中心であった「魚、野菜」ではなく「肉」中心の食生活となりました。

これにより

「髪を育てるためのミネラルやビタミンが不足がち」

になりました。

その結果、男性だけでなく女性にも薄毛の症状が出やすい環境となってしまいました。

 

栄養バランスの良い食事ができなくなると、髪の毛の発毛、育毛にも影響が出てしまいます。

髪の毛は体の中でも直接命に係る部位ではないため、栄養分が届きにくいと言われています。

髪は栄養不足の影響をとても受けやすいんです。

 

また

「過剰なダイエットをした時にも」

髪は栄養不足になりがちです。

ダイエットはしてはいけない、というわけではありませんが、しっかりと栄養を摂ることも忘れないでくださいね。

 

 

◆喫煙を控える

最近は、喫煙する女性も増えています。

タバコも薄毛の原因です!電子タバコもそうですよ。

毛根は毛細血管を通して血液中から栄養分と酸素を取り込んでいますが、タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮させます。

そうすると血行が悪くなり、毛根へスムーズに栄養の供給ができなくなります。

 

また、喫煙は一酸化炭素も一緒に吸っています。

一酸化炭素は、血液の流れを悪くしてしまう原因にもなり、栄養を細部まで送りきれなくなってしまうのです。

これらも、薄毛の原因となるので、男性、女性に関わらず喫煙は控えましょうね。

 

 

◆飲み過ぎに気をつける

適度な飲酒は血管が拡張され血液の循環が良くなり、これは体にとっても良い効果です。

しかし、飲み過ぎると肝臓に負担を与え機能を低下させてしまいます。

「肝臓機能が低下すると、発毛に必要な新しい細胞を作ることができません!」

髪にも悪影響を及ぼし、抜け毛、薄毛を悪化させてしまいます。

 

仕事などのストレス発散に飲酒をすることもあるかもしれません。

決してそれが悪いわけではありませんが、飲酒するときは適量で楽しんでくださいね☆

 

ちなみに私の妻は、タバコも飲酒もしないので、生活習慣と食生活の改善に努めています。

また、育児で溜まりがちなストレスも適度に発散するよう心がけています。

妻のストレスがあまり溜まらないよう、そして発散できるよう、私ももちろん協力していますw

5 薄毛のまとめ

薄毛にも色々原因があることがわかりましたね。

男性と女性、原因が異なりますが、共通する原因もあります。

きっと、あなた自身も該当する原因があったのではないでしょうか?

 

最後に男性、女性共通の改善方法を紹介したいと思います。

絶対にあなたにあった改善方法、対策方法があると思うので、ぜひ参考にしてください☆

 

◆市販されている育毛剤・シャンプーで対策

育毛剤、シャンプーは医療機関で薄毛治療ができなかった頃から一般的に利用されてきた薄毛改善(予防)の方法です。

薄毛の悩みは病院で相談できるようになりましたが、現在でも様々な商品が発売され、薄毛改善のアイテムとして利用する方も多い方法です。

ドラッグストアなどで費用も比較的安く簡単に購入できたり、インターネットで購入できるため、すぐに始められることがメリットです。

しかし、その反面インターネットには間違った情報も多く、個人に合った育毛剤・シャンプーを選ぶのが難しいといったデメリットがありますので気をつけてくださいね。

 

【育毛剤・シャンプーのメリット】

・費用が安い

・すぐに始めることができる

 

【育毛剤・シャンプーのデメリット】

・すぐに効果を実感できない。

・自分に合ったものが見つかるとは限らない

 

●オススメのシャンプーを購入する>>>

キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!

 

 

●男性用スカルプDを購入する>>>

 

 

●女性用スカルプDを購入する>>>

 

 

◆市販されている健康食品・サプリメントで対策

育毛剤やシャンプーと同じで、個人でもすぐに始められる薄毛改善方法(予防法)です。

費用も比較的安価で始めることができます。

そのため、育毛剤やシャンプーと「健康食品・サプリメント」を併用するケースも少なくありません。

一方で、個人では本当に正しい服用ができているかの判断が難しいところがあります。

 

【健康食品・サプリメントのメリット】

・比較的金額が安い

・すぐに始めることができる

 

【健康食品・サプリメントのデメリット】

・すぐに効果を実感できない。

・自分に合ったものがすぐ見つかるとは限らない

・正しい服用ができていない可能性がある

 

●オススメのサプリメントを購入する>>>

マイナチュレサプリ

 

 

◆育毛サロンでヘアケアを行う

育毛サロンは、育毛に関するアドバイザーが髪に関する疑問や悩みにアドバイスをしてくれます。

また、頭髪の状況を調べ、各社の育毛・発毛理論に基づいた機材や育毛剤、育毛シャンプーなどを利用し、育毛・発毛を行います。

主に行われるのは、普段のケアでは落としきれない頭皮の汚れを落とし、育毛剤やシャンプーの効果を高める薄毛予防法です。

生活習慣の改善などのアドバイスも行っており、総合的な育毛対策が行われますが、育毛に関するアドバイザーの多くは医師ではないためその内容には限界があります。

 

【育毛サロンのメリット】

・育毛、発毛に関する悩みや疑問を相談、質問できる環境がある。

・毛髪へのマイナス要素を改善できる場合がある

・リフレッシュ感を得られる

 

【育毛サロンのデメリット】

・費用が高額である

・育毛サロン独自の育毛、発毛技術が必ずしも個人の体質に合うとは限らない

・効果の実感に時間がかかる

 

●オススメの育毛サロンを見てみる>>>

マンガARTAS

FAGA 1

 

 

◆医師の治療医による薄毛改善(内服薬・外用薬の処方)

2005年から実施されるようになった医療機関での薄毛治療で「フィナステリド」の処方ができるようになりました。

2010年に日本皮膚科学会が男性型脱毛症診療ガイドランを発表した際にも、飲み薬として「フィナステリド」が効果があると言われています。

副作用(特に妊娠中の女性)のおそれがあるため、女性への処方は禁止されています。

外用薬に関しては、「ミノキシジル」を主成分とするものに効果があるとされています。

こうした薬による改善は、医療機関に行く必要があるものの、実施しやすい治療です。

元々は血圧降下剤として開発された「ミノキシジル」。

薬剤の副作用として全身の多毛症(Hypertrichosis)を頻繁に引き起こすことから、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表されました。

ヘアメディカルグループでは、AGA(男性型脱毛症)や頭髪疾患に対して市販薬より濃度が高いミノキシジルを患者さんの状態に合わせて積極的に処方し、プロペシア(フィナステリド)と併用して使用するなどして、治療効果を上げています。

医師の診察の上行われますが、副作用が全くない訳ではありません。

そのため、専門の病院での薄毛治療がオススメです。

また、女性の場合は副作用の影響が懸念されるため、薄毛治療の専門の病院への相談がいいと思います。

2016年にはGSKより「ザガーロ」が発売され、さらに治療の幅が広がっています。

 

【医師による処方(内服薬・外用薬)のメリット】

・医師の指導のもと、薬を使用できる

・医師による検査・診察のもと、薄毛治療が行える

・専門の病院の場合、髪の不安や悩みを聞いてくれる

 

【医師による処方(内服薬・外用薬)のデメリット】

・副作用に気をつける必要がある

・効果を得られるまでに時間がかかる

・女性、特に妊娠中の方への副作用に注意が必要

 

 

◆育毛メソラピー

育毛メソセラピーとは、育毛、発毛に必要な成分や薬液を直接頭皮に注入する治療による薄毛改善方法です。

同時に内服、外用療法も実施し、発毛効果を高める治療法です。

服用だけの薄毛治療の場合、薬は体内を巡って毛根に到達しますが、その量は限られてしまいます。

だからといって薬を飲む量を増やすと、副作用のリスクが高まります。

育毛メソセラピーは直接薬を注入することで、効果的に薬を毛根に届け、服用の効果を補助するための治療方法です。

 

【育毛メソセラピーのメリット】

・直接頭皮に薬を注入することで薬の効果を高められる

 

【育毛メソセラピーのデメリット】

・発毛効果が弱い

・費用が高い

・アレルギーを起こす可能性がある

 

 

◆HARG療法(ハーグ療法)

育毛メソセラピーと同じで、育毛や発毛に必要な成分を直接注入する治療法です。

近年では薄毛治療法として様々な病院が取り入れ始めています。

Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)という言葉の頭文字をとって「HARG(ハーグ)」と呼ばれています。

育毛メソセラピーとの違いは、幹細胞という分化してヒトの皮膚や筋肉などの組織を形成していく細胞から抽出された数種類の「成長因子(AAPE)」を注入する点です。

 

【HARG療法のメリット】

・副作用・アレルギーが少ない

・効果の実感が比較的早い

・発毛効果が強い

 

【HARG療法のデメリット】

・費用が高い

・抜け毛対策は別途必要

・育毛効果が弱い

 

 

各々の特徴やメリット・デメリットについてまとめました。

初めて聞く言葉や、治療法もあったと思います。

あなたの薄毛の症状や、予算などに合わせて選んでくださいね。

 

個人的には費用が安くて、すぐに始めることができるコチラがオススメです!

45日間全額返金保証もついているので安心ですしね。

今ならキャンペーン開催中なのでチャンスだと思います☆

 

●オススメのシャンプーを購入する>>>

キャピキシル配合の男性用育毛剤BOSTON(ボストン) スカルプエッセンス初回90%OFF!

 

 

やっぱり絶対に効果が見込める、安心して使える商品がいいとお考えのあなたにはコチラ。

信頼と実績のアンファー「スカルプD」です。

知名度だけでなく、数々の有名人がその効果を体感しています。

 

●男性用スカルプDを購入する>>>

 

 

●女性用スカルプDを購入する>>>

6 男性の白髪の原因は?

 

薄毛に原因があるように、白髪にも原因があります。

そもそも、白髪とはどういった症状なのでしょうか?

改めて説明する必要もないかもしれませんが念のため紹介しますね。

私自身も白髪に悩んでいるというのもあって、少し気合いを入れていきます!w

 

白髪とは

「メラノサイトが何らかの原因で働きが弱まったり消失したりして、チロシナーゼというメラニン色素生成に必要な酵素の働きが弱くなると、メラニン色素が生成されず髪の毛が白くなる」

ことを言います。

 

もう少し詳しく言うと

・メラノサイトの活動・機能不全

・メラニンの元となるチロシンの不足

・黒髪を作る成長ホルモンの分泌不足

・黒くした髪を漂白する過酸化水素の蓄積

 

が、その主な原因ですが、簡単に言うと

「髪の毛を黒くするメラニン色素が髪の毛の中に存在していない、失われると白髪になる!」

ということです。

 

さらに、その原因をもっとわかりやすくすると、次の8つに分けることができます!

 

◆ストレス

意外と気づきにくいのがストレスによる原因です。

実はストレスも白髪になる原因のひとつで、理由としては、ノルアドレナリンを分泌し血管を凝縮させる(筋肉が緊張した状態になってしまう)ため、メラノサイトの機能にも影響を与え、うまく血液が回らず血行不良を起こしてしまいます。

こういったことから

「頭皮に栄養が行き渡らなくなりやすくなる=白髪」

になってしまいます。

 

 

◆寝不足

睡眠不足も原因のひとつとしてあげられます。

睡眠不足になると、神経の働きが低下します。

そのため、頭皮細胞の活性化が鈍くなり、メラニン色素の生成の妨げとなってしまいます。

 

 

◆遺伝・若白髪

薄毛や白髪は遺伝的なものが関係している場合があります。

医学的には完全には照明されていないのですが、統計学上では白髪と遺伝の因果関係の高さが、いくつも証明されています。

10代~20代の白髪、俗に言う「若白髪」の原因も多くは遺伝的なものと言われています。

遺伝以外にも複数の原因が影響している場合もあるので、一概に遺伝だけが原因とも言い切れませんが、遺伝によって起こる白髪は「メラニン色素が髪に送られにくい」ことがあげられます。

年齢が若いにも関わらず、時には子供でさえ白髪になっている場合は、遺伝の可能性が高いと言われています。

 

 

◆加齢

「年齢」は白髪の大きな原因になります。

人間の全ての細胞は老化により、活動が低下していきます。

この事実は誰も避けることができず、白髪の原因となるメラニン色素を作り出すメラノサイトも同様です。

平均的には白髪は30代後半から出始め、徐々に目立っていきます。

40代は80%の確率で、50代は90%の確率で白髪が発生すると言われています。

もちろん、個人差はありますが、50代の男性に関しては、そのほとんどが白髪になってしまうという研究結果もあります。

加齢によって体の細胞が衰えていくのは明らかです。

そのため、血液循環が衰退していく事も原因の1つとして考えられています。

 

 

◆栄養不足

ミネラルをはじめとした、さまざまな栄養素が不足していることも原因のひとつです。

ミネラルなどアミノ酸やビタミンなどの栄養素は毛母細胞や色素細胞が活発に働くために必要な成分ですが、これらの栄養素が不足すれば、当然年齢に関係なく機能が低下してしまいます。

 

 

◆ヘアケア製品

多くのヘアケア製品には過酸化水素が含まれています。

過酸化水素とは白髪の原因、促進する成分の代名詞と言っても過言ではありません。

そのため、ヘアケア製品に含まれている成分には、十分気をつけてください。

今使用しているヘアスプレーやワックスやムースはもちろんですが、シャンプー、コンディショナーなどの成分表を一度見直してみてください。

もしかして、過酸化水素成分が配合されているかもしれません。

配合されていた場合は、できるだけ成分が含まれていないヘアケア用品へ変更されることをオススメします。

 

 

◆タバコ

喫煙は、黒髪を作り出すとされている「ビタミンB12」を破壊します。

それだけではなく、白髪の原因となる過酸化水素を分解してくれる「ビタミンC」も破壊してしまいます。

アメリカの研究結果では「喫煙者は非喫煙者と比較して、4倍以上白髪の発生率が高い」ということが証明されています。

 

薄毛の原因もそうですが、タバコは本当に

「百害あって一利なし!」

です。

 

私は生まれから、1回もタバコを吸ったことがないので、禁煙に悩まれてる方や、苦労されている方の気持ちは正直わかりません。

ただ、タバコは今回の白髪や薄毛以外の面でも体に害を及ぼすことは周知の事実です。

もしあなたが喫煙者だとしたら、せっかくなのでこれを機に本気で禁煙してみてみませんか?

 

 

◆紫外線

紫外線は肌に良くないと言われています。

それは、頭皮も同様です。

なぜなら、頭皮も肌ですからね!

ここまでは比較的ご存知の方も多いかもしれません。

しかし、髪の毛にも悪いとご存知でしたか?

紫外線は色素幹細胞DNAを損傷させる原因になります。

ちなみに、私は基本的に夏は真っ黒に焼くのが好きなので、この事実を知った時はショックでした。

なので、今後日焼けする時は、髪の毛にタオルを巻くなどして、しっかりとガードして焼きたいと思いますw

7 男性の白髪の改善方法は?

 

白髪の原因は思ったよりたくさんありましたね。

では、その改善方法を紹介していきます!

 

◆ストレス解消

ストレスを溜めないに越したことはありませんが、現代社会においてそれは不可能といって過言ではありません。

極力ストレスを溜めないよう気をつけて生活しながら、もし溜まってしまった時にどう解消するか、あらかじめパターンを決めておくと楽かもしれませんね。

時には、気の赴くままどこかに出かけたり、何か買ったり、美味しい物を食べたりとパターン以外のことで解消するのも効果的だと思います。

 

 

◆しっかりと栄養を摂る

次の栄養素は白髪になりづらくする栄養素です。

意識してバランスよく摂取してください。

亜鉛

EPA

DHA

海藻類

大豆

乳製品

緑黄色野菜

 

 

◆頭皮マッサージ

頭皮マッサージをして血行を良くすることも白髪予防の1つとして効果的です。

頭皮マッサージのやり方はコチラ

 

 

◆絶対に抜かない!!!

白髪を見つけてしまうと、つい抜きたくなりませんか?

私自身も過去何度も何度も抜いてしまいましたが、本当に後悔しています。

髪の毛を抜いてしまうと、その毛穴からは髪の毛が生えてこなかったり、生えてきたとしても白髪しか生えてこなかったりしてしまうため「絶対抜いてはいけません!」

そのため、白髪を見つけて気になってしまっても、短く切って目立たなくするなどして、絶対に抜かないように気をつけましょう!

 

 

◆断食

ダイエットに断食は効果的と知っていましたが、実は白髪にも効果があると言われています。

断食には以下の効果があります。

・成長ホルモンの分泌を促す

・酵素カタラーゼを増やす

 

「成長ホルモンの分泌」の関してアメリカの心臓病学会の研究でこんな報告がされています。

「断食24時間後の成長ホルモンの平均分泌量は、男性で2,000%、女性で1,300%増加した。」

「24時間以上の断食では、成長ホルモンの分泌量は徐々に減少したものの、 比較的高い分泌量を維持していた。」

 

そして、「カタラーゼ」は白髪の原因となる過酸化水素を分解してくれる効果があります!

そのため、カタラーゼが増えると、白髪が増えにくくなります。

 

この2つの要因からして、断食は白髪改善にも効果があると言えるんです。

 

◆過度な運動

適度な運動は白髪改善に有効な方法とされています。

先ほど「成長ホルモンの分泌」は白髪に効果があると紹介しました。

その「成長ホルモンの分泌」を促す運動があります。

 

それは

「無酸素運動」

です!

 

すぐに簡単にできる無酸素運動は

「筋トレ」

です。

 

100M走のような短距離走も無酸素運動ですが、手軽さでいうと筋トレの方が上です。

 

では、どういったメカニズムで無酸素運動が効果的か紹介していきますね。

ウォーキングのような有酸素運動は効果がないとは言い切れませんが、そこまで大きな効果を得る事は難しいと言われています。

理由としては有酸素運動は無酸素運動に比べて乳酸が発生しづらいためです。

それに比べて筋トレのような無酸素運動を意識して行うと、体内で「乳酸」が発生します。

「乳酸は成長ホルモンの分泌を促す効果があります。」

そのため、筋トレのような無酸素運動が効果的なんです!

 

※断食も適度な運動も難しいあなたはコチラを参照してくださいね☆

8 女性の白髪の原因は?

 

女性の白髪の原因も男性の原因と同じで以下となります。

 

・ストレス

・寝不足

・遺伝・若白髪

・加齢

・栄養不足

・ヘアケア製品

・タバコ

・紫外線

 

しかし、女性は男性より白髪になる可能性が高いと言われています。

 

その理由としては

「女性は男性に比べて、体の変化が起こるタイミングが多いから」

です。

 

そのタイミングは3回あると言われており、下記がその3回です。

・初潮

・妊娠・出産

・閉経

 

 

◆初潮

生理中は、体の血液が子宮に集中します。

つまり、頭皮のメラニン細胞に、血液や栄養が届きにくい状態になります。

しかし、これは一時的なもので、体が生理に慣れてくると徐々に改善されていくので大丈夫ですからね。

 

 

◆妊娠・出産

妊娠すると栄養が2人分必要になります。

しかし、どんなに補っても、栄養は赤ちゃん優先で届けられます。

また、母乳が「白い血液」と呼ばれるように、出産後もしばらくは頭皮より母乳に栄養が行き渡ります。

でも、授乳が終わる頃には、少しずつ頭皮にも栄養がまわっていくようになるので安心してくださいね。

 

 

◆閉経

閉経とは、生理の終わり…つまり「体内から排泄する血液がもうない!」ということを意味しています。

血液が足りないということは、栄養も届きにくくなるということになります。

私たちの体は、生きていくために、まず先に骨や臓器に栄養を届けています。

そのため、生命には重要ではない、直結しない頭皮に栄養が届くのは、自然と後回しになってしまうんです。

これは生きていく上で仕方のないことなので、その時を迎えたら意識的に栄養を摂るようにしてください。

9 女性の白髪の改善方法は?

 

こちらも男性同様の改善方法になります。

 

・ストレス解消

・しっかりと栄養を摂る

・頭皮マッサージ

・断食

・適度な運動

・絶対に抜かない!

 

女性は男性と違い、加齢や生活習慣以外にも、女性特有の体の変化が白髪の原因になることあります。

でも、安心してください!

 

女性特有の問題を抱えていても、普段から血行不良と栄養不足に気をつけていれば、白髪の予防効果はグンと高くなるので大丈夫ですよ☆

 

 

●口コミと満足度の高さで選ぶ>>>

マイナチュレ カラートリートメント

 

 

●泡タイプを試してみる>>>

クロエベール_濃色うるツヤ手触り

10 白髪のまとめ

白髪の原因と改善方法の紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「まずは、しっかりと白髪の原因を理解し、自分自身の原因はどれに該当するか特定する」

 

「そして、その原因に適した改善方法を試す」

 

このことを忘れないでくださいね!

 

そして、白髪には生えてくる箇所によって、体のどこが不調かもわかります!

こちらがその一覧です。

 

頭頂部

胃の病気や不調(消化不良や胃潰瘍)

前頭部右

腎臓の病気や不調(むくみ)

前頭部

肛門の病気や不調(便秘や痔)

つむじ

心臓や肺の病気や不調

後頭部

生殖器の病気や不調(生理不順・不妊・精力減退)

おでこ・こめかみ

眼精疲労

耳のうしろ

聴覚の病気や不調

耳のまわり

歯や歯茎の病気や不調(虫歯や歯肉炎・歯槽膿漏など)

 

白髪に生えてくる箇所によって、こんなにも原因の違いがあるんです!

そのため、先ほど紹介した改善方法だけでなく、一覧で該当する箇所のケアもあわせてしてくださいね。

そうすることでより効果的です!

 

「そんなにたくさんケアできないよ…」

という、あなたも安心してくださいね☆

 

「すっぽん小町」を飲めば効果が見込めます!

 

 

個人的にも「すっぽん小町」は、とてもオススメです。

その理由としては

・断食や適度な運動など必要なく、ただ飲めばいい

・体に良い成分が豊富に含まれている

・気軽に始めることができ、費用も安い

からです。

 

そして、何より最大のオススメの理由は

「すっぽん小町を愛飲している、私自身の白髪がドンドン少なくなっているから!」

です。

 

どのように少なくなっているかはコチラ(※随時更新中)に記載しているので、ぜひチェックしてみてください☆

嘘、偽りなく記載しているため、きっとお役に立てると思います!!!

 

●すっぽん小町を試してみる>>>

 

 

最後に、ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

 

この記事をお読みいただいているということは、少なからずあなた自身、もしくはあなたのご家族などが薄毛や白髪でお悩みなのかと思います。

 

あなたの貴重なお時間をいただくかわりに、私は有益な情報を提供できましたでしょうか?

 

少しでもお役に立てたのであれば、心から嬉しく思います。

そして、同じ悩みを持つ仲間として、一緒に改善に向けて頑張っていきましょう!

 

1人でも多くの方の悩みが改善されることを祈っています☆

Thumb thumb illust 52

心身ともに健康に!をテーマに「身(体)」の健康に役立つ情報を発信していきます!  「心」の健康法のブログを始めました☆  ぜひチェックしてみてくださいね!!!  少しでもお役に立てたら嬉しいです☆  https://www.carkey.work