RanQ


手のシミ・くすみケア&消す方法/手の甲のシミを取る方法は酒粕?

  • Thumb kaku22
  • 2
  • 768View

実はかなり目立つのが手。

顔も目立ちますが「手」は年齢がかなり出てしまうんですね。

血管が浮き出る、シミやくすみが目立つ、色が黒い、毛穴がポツポツ・・・

 

細くて白い指ならいいけれど若いときから手の見た目で悩んでいるという人もいますが

綺麗な細い手だったのに年齢を重ねてシミやくすみだらけの手になってすごく老けて見られる・・ということも。

 

ここでは手を若く見せるための方法や手のシミを消す方法、手のくすみ対策のおすすめの方法を紹介していきます。

1 手の甲のシミやくすみは目立つ!

 

手の甲のシミやくすみ。

下手をすると顔以上に目立つ個所が「手」です。

顔はスキンケアなどをしていてとても綺麗な状態でも手がシミやくすみだらけ、シワシワでびっくりされてしまう・・

なんてケース、実は結構あるんですよ。

 

手というと乾燥や手荒れなどが悩みの大きなものではありますが、

シミやくすみといった「見た目」の問題も大きいです。

 

「手」は人前で使うことも多いですしとにかく目立ちます。

顔のようにお化粧して隠すこともできませんし、マスクで覆うなんてこともできませんからね。

 

今は化粧品がかなり発達しているので顔は若いのに手元が老けていて驚いた!なんてこともありますよね。

顔だけでなく手のエイジングケアも悩んでいる人が実は多いということで、以前と比べると少しずつ

手のケアができるような商品が出てきているんですよ。

 

おすすめの手の甲ピーリングゲル

↓↓

2 手の甲のシミ・くすみ対策、手軽な方法は?

手の甲のシミやくすみ対策はいくつか方法はあります。

一番簡単なのは美容クリニックのレーザー治療でしょうか。

即効性もあり簡単ではありますが、お金が結構かかることと何度か通わないといけないのが面倒で避ける人もいます。

 

他の方法も色々あります。

一番気軽なのは自分で自宅でケアできることですよね。

最近は美白成分が入ったハンドクリームなども出てきているのでそういう商品を使うのもいいと思います。

 

人気の美白ハンドクリームはこちら。

アルブラン 薬用美白ハンドクリーム

 

花王ソフィーナアルブランのハンドクリームです。

美白成分としてはカモミラETが配合されています。

保湿成分もたっぷりで冬でも使いやすいハンドクリームです。

 

コエンリッチQ10 ハンドクリーム 薬用ホワイトニングハンドクリーム ディープモイスチュア

 

安いプチプラの美白ハンドクリームならこちら!

KOSEコエンリッチのQ10ハンドクリームです。

このシリーズ、人気ですね!

私も使ったことありますが確かに美白にいい感じがありました。

 

こういったクリームを使いながらプラスアルファでケアしていくのがおすすめです!

3 手のシミ&くすみケア専用のピーリング

シミやくすみのない美しい手のケアのために美白ハンドクリームをセルフケアで使うのもおすすめ、と言いましたが

ハンドクリームだけじゃ物足りない!と言う人におすすめなのがピーリングジェルです。

なんと「手専用」のピーリングジェルがあるんです!!

 

それがこちら。

北の快適工房のルミナピールです。

 

ルミナピールは「手の甲の紫外線蓄積対策に」と考えて作られた手の甲用のハンドピーリングジェルです。

ものすごいピンポイントな商品ですよね!

 

ルミナピール、かなり特徴的な商品ですが、、おすすめするにはワケがあります。

 

ルミナピールは北の快適工房という会社の商品なんですが、ここの会社、かなり特徴的な商品を開発することで有名です。

悩みにピンポイントな商品を作るのが非常に上手でいい商品が本当に多いんです!

(なので個人的にもすごく好きなメーカーさんです)

 

ちなみに手の血管が目立つハンドベインに対応したハンドクリームも出てるんですよ^^

 

今回も「手専用」のピーリングジェルというかなりのピンポイント商品。

だからこそ、その悩みにピンポイントでいいんです!

 

ルミナピールは・・・

古い角質をピーリングジェルでぽろぽろと取り除いて

その後でブライトニング成分が浸透します。

 

取り除いてから浸透という流れだからいいんです!!

顔のケアもそうですが、まずは余分なものを取ることからですよね。

ルミナピールは取り除いてから補うので実感ができるということでしょうね。

 

だから美白ハンドクリームを使う前にプラスアルファでルミナピールを使ってケアということもできます。

 

詳細⇒【ルミナピール】

 

 

 

 

 

4 ルミナピールの特長とは?

 

ピーリングジェルは手の表面にたまった古い角質をジェルでケア。

実際に使ってみるとぽろぽろとジェルがカスのように取れて非常にすっきりします♪

 

そして・・・

 

自然由来の成分でブライトニング!

 

◆ビザボロール・・・紫外線によるトラブルに働きかけ、透明感のある肌に導く、カモミールから抽出される精油成分。

◆ホエイ・・・透き通った肌に近づけるため肌リズム覚醒、コンディションを整えます

 

そのほかにも9種類(葛根エキス、トウキ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ユキノシタエキス、シャクヤク根エキス、カンゾウ根エキス、月桃葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス)もの美容成分が配合されています。

 

全額返金保証付き!

ルミナピール、自信のある商品なんでしょうね、全額返金保証がついています。

商品自体もハンドクリームと考えればちょっと高めですが、化粧品と比べると手軽な価格です。

 

5 手の甲のシミを酒粕で取る?

手の甲のシミを取る裏技として酒粕を使う方法があるようですね!

杜氏の人の手が白くて美しいということから麹を使った化粧品などもあります。

そういう部分を取り入れようと酒粕を使ってパックする方法があります。

 

◆酒粕パックの作り方◆

酒粕・・適量

水・・適量

 

市販されている酒粕を水や精製水で溶いて手の甲に塗ります。

しばらく置いてから洗い流せばOK。

 

これだけの簡単なパックです。

私もやってみましたが、確かにいいですね!

ただ、酒粕は傷みやすいので注意が必要なのとちょっと根気がいるかな?と思います。

 

手頃なハンドピーリングやハンドクリームと併用して活用していくとこういった裏技的な方法もいいんじゃないかな?と思います。

 

6 手のくすみもオフ?な洗顔料

くすみというと顔のくすみというイメージも強いですし悩みを抱えている人もいます。

顔のくすみ対策として‘くすみ抜け’するような洗顔料も販売されてます。

そういった洗顔料で手のくすみにも!なんて言われているものもありますよ^^

一時期よくテレビショッピングとかでも紹介されたりしてましたよね^^

ブログとかでも紹介している人がいましたよ。

この方が紹介しているのは20年ほいっぷという洗顔料です。

 

こういった顔用の洗顔料を手だけに使うとなるとちょっとコスパが悪いかもしれませんが、

顔のくすみ対策&手のくすみ対策という風に考えて洗顔料をこういったものに変えるというのも一つの手かもしれませんよ。

 

ちなみに20年ほいっぷはこのページの上で紹介しているハンドピールのルミナピールの販売会社と同じです。

北の快適工房という業者さんはルミナピールもこの20年ほいっぷもそうですが、

ちょっと独特の他にはない商品を展開していて、なかなかいいのです♪

気になる人はチェックしてみてください!

 

詳細

↓↓

 

 

 

Thumb kaku22

ダイエットや美容の最新情報お届けします。