RanQ


一番簡単にできる脚を細くする方法とは?

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 175View

スラッと細く長い脚を見ると、「なんで自分の脚はこんなに太いんだろう…」とコンプレックスになりますよね。

脚が太いとミニスカートやショートパンツも格好良く着こなせず、ファッションも楽しめません。

 

そこで、「脚痩せするぞ!」と思ってダイエットを始めても「体重は落ちても脚だけ痩せない!」という結果にガッカリ。

それもそのはず、下半身は余分な水分や脂肪が溜まりやすいため、脚は太くなりやすいパーツなのです。

そこで今回は、どうしても脚が細くなりたい方のために、効果的な脚痩せの方法をご紹介しましょう。

 

1 脚はなかなか痩せにくい

脚が太いのがコンプレックスという女性は多いでしょう。

雑誌の特集でも脚痩せについてよく取り上げられていますが、そもそもなぜ脚は太くなってしまうのでしょうか?

脚が太くなる原因も知っておくと、これ以上太くなるのを予防することができますよ。

 

2 脚が太くなる原因とは?

脚が太くなる原因は大きく分けて3つの原因が考えられます。

脚がパンパンに張ってしまうむくみ太り、そして糖質や脂質を多く摂取する方に多い脂肪太り、そして運動をしていた方に多い筋肉太りの3つです。

 

単に脚が太いと言っても、人によって脚が太くなる原因が違うので、効果的な脚痩せダイエット方法も異なります。

脚を細くしたいなら、まず自分の脚がなぜ太くなったのか原因を究明することが大切。

間違った脚痩せダイエットをしても、すべての人に合うというわけではないのです。

ここからは、脚が太くなってしまう原因をみていきましょう。

 

むくみ太り

夕方になると脚がパンパンに張ってしまったり、立ち仕事で脚がむくんで靴がキツくなってしまう方は、むくみ太りです。

運動不足により血行不良となって、体内の水分が心臓に戻ることができず、血管やリンパ管に余分な水分や老廃物が溜まります。

立ち仕事や座りっぱなしの姿勢でいると、血行が悪くなるので、細胞に水分が溜まってしまうので腫れたようにパンパンになってしまうのです。

 

脚がむくんで太くなっても痛いことはありませんが、余分な水分のせいで脚がパンパンになるので、パンツがキツく感じたり、パンプスがキツく感じ不快になります。

脚がむくみやすい方は、立ち仕事や座りっぱなしの姿勢でいる方脚の筋肉が元々少ない方脚の筋肉が衰えてくる中高年が挙げられますね。

脚がむくんでいるかチェックする方法は、脚の皮膚を押してみて、押したをしたところが白くなり、なかなか 肌の色が戻らない場合は、水分が溜まってむくんでいるというサインです。

 

午前中は足がすっきりしているのに午後になるとパンツや靴がキツくなるという方もむくんでいる証拠です。

そして、脚に筋肉がないと静脈の血流が滞ると、体に溜まった水分を心臓へ戻すことが出来ず、どんどん下半身に溜まってむくんでしまいます。

自分はむくみ太りかも?と思ったら、まずはむくみを改善しない限りは、脚痩せするこはできません。

血行が良ければリンパの機能が正常に働いて心臓へ水分が戻るのでスッキリした脚をキープできます。

 

脂肪太り

甘いものが大好きで、ケーキや菓子パンなどをたくさん食べる女子は、脂肪太りが考えられます。

脂肪太りにより脚が太くなってしまう原因は、糖質を多く摂取しているから。

甘いものやスイーツの他にも、ご飯やパン麺類といった炭水化物も糖質です。

糖質を過剰に摂取すると、どんどん体に脂肪が溜め込まれて、脚が太くなる原因になるのです。

そして、消費するカロリーよりも摂取カロリーが多いと、重力の影響で下半身に脂肪がどんどん蓄積してしまいます。

 

日本人は下半身太りが多いと言われますが、それは運動不足や血行不良により、しっかりカロリー消費できず、溜め込み体質になってしまうから。

脂肪太りにより足が太くなってしまった方は、なるべく体を動かすことを心がけて代謝を上げることが大切です。

代謝が上がれば脂肪が燃焼しやすくなるので、脚についた脂肪も燃やされて細くすることができます。

 

そして、食生活も糖質を抑えて、野菜中心の低カロリーの食生活を心がけると効果的ですよ。

自分の足が脂肪太りになってるかチェックする方法は、足を触るとぷにぷにして柔らかい質感で、筋肉がなくたるんでいる場合は脂肪太りです。

脚に力を入れても筋肉が出ない場合は、足が脂肪の塊になっているサインです。

 

運動が苦手な方は、ハードなエクササイズは必要ないので、通勤通学で歩く時間を増やしたり、買い物は車を使わず歩くようにすることから始めてみましょう。

できることから毎日体を動かして、代謝を上げていくことが大切です。

そして最近は、スマホの普及により、いつも同じ姿勢で固まってしまいがちです。

デスクワークの方は、たまにエクササイズをして体の血行を良くしたり、ストレッチをするだけでも効果的です。

 

筋肉太り

「学生時代にスポーツをやっていたせいで足が太くなっちゃった!」という女性がいますよね。

確かに、筋トレやトレーニングで鍛えた筋肉をそのままにしておくと、筋肉の間に脂肪がたまってしまい、筋肉の分だけ脚が太くなってしまうのです。

学生時代に運動をしていた方ハードなトレーニングをしていて、今は全く運動していない方は、筋肉に脂肪や老廃物が溜まり混み脚が太くなります。

 

昔は脚の太さが気にならなくても、運動を止めてしばらく経つと、筋肉が脂肪に変わったように太くなってしまうのです。

「昔運動していたので筋肉太りかな?」と心当たりのある方は、脚をチェックをしてみましょう。

筋肉太りの脚の特徴は、足に力を入れなくてもそのままで硬い質感をであること。

そして、足に力を入れても入れなくても変化はなく、昔運動していた時の見た目と変わらないことです。

今運動していなければ、体に溜まった水分や老廃物が筋肉の間に入り込んで、確実に筋肉太りになってしまっているサインです。

 

我々人間は、加齢とともに筋肉量が減っていくので、適度に運動して筋肉を保たなければ体に溜まった水分や老廃物をしっかり心臓に戻すことができなくなります。

ダイエットは代謝を上げることが大切!とよく言われますが、脚痩せのメカニズムとも関係しています。

体に筋肉量が少なくなると、重力の影響で水分や老廃物が足やお尻の下半身に残ってしまい、その影響でどんどん脚が太くなってしまうというわけです。

 

筋肉太りによる脚の太さを解消するには、太ももの前面部分にある大腿四頭筋と呼ばれる大きな筋肉を鍛えると効果的。

脚痩せは難しいと冒頭に述べましたが、下半身には大きな筋肉が多くあるので、しっかり鍛えれば、スッキリ引き締めることができます。

 

3 脚を細くする方法~原因別~

脚が太くなってしまうのは、3つの大きな原因があると分かりましたが、ここからは実際に脚を細くする方法を見ていきましょう。

 

むくみ太りが原因ならストレッチ

 

脚は心臓から離れているので、余分な水分や老廃物、不純物が溜め込みやすいパーツです。

余分な水分や老廃物をしっかり心臓に戻して脚をスッキリさせるためには、ストレッチが効果的。

 

脚には多くのリンパがあり、リンパの流れを良くすることって、脚を細くすっきりすることができます。

では早速、むくみが原因のリンパストレッチのやり方をご紹介しましょう。

 

①足首ストレッチ

足首はリンパの流れが滞りやすいので、しっかり回してリンパの流れを改善しましょう。

 

✓両足の内くるぶし、外くるぶしを左右の方向にぐるぐる回します

✓左右の足の足首を10回くらいぐるぐる円を描くように回します

✓ヒールやパンプスを履く方は指の間が凝ってリンパが滞っているので、指を使ってマッサージをするように引っ張ったりつねったりします

✓自分が気持ち良いという力加減で足首や指をストレッチします

 

②ふくらはぎストレッチ

体がむくんでいると、ふくらはぎはパンパンに張ってしまう場所です。

余分な水分をストレッチでスッキリさせて、スリムなふくらはぎを目指しましょう。

 

✓仰向けになり、右足の足の裏に長いタオルを引っ掛けて、脚を天井の方向へ持って行きます。

✓膝をしっかりピンと伸ばしたままその状態で3分間キープ。

✓同様に左足も行います。

✓ 足がふらふら左右に動かないようにしっかり固定して、伸ばしたままの状態をキープするのがコツです。

 

③股関節リンパストレッチ

内側の太ももには静脈やリンパがが多く流れているので、しっかり刺激して老廃物を流せば、すっきりした脚へ導くことができます。

股関節を伸ばすだけで、簡単にリンパの流れを改善することができますよ。

 

✓平らなところに座り、左右の足の裏をくっつけます。

✓左右の足の裏をくっつけたら、股関節を床にくっつけるイメージでゆっくりと伸ばしてください。

✓凝っていると痛く感じますが、慣れてくると伸びきて気持ちがよくなります。

 

テレビを見ながらでも簡単にできるので、気が向いた時に習慣にすると良いですね。

股関節のリンパストレッチは、寝る前にすると1日のむくみをスッキリさせることができて、翌朝脚が軽くなりますよ。

 

脂肪太りが原因ならエクササイズ

 

脚に脂肪がついて太くなってしまった場合は脂肪を燃焼させるエクササイズが効果的。

適度な筋肉をつければ、溜まった脂肪が燃焼されて、脚を細くすることができますよ。

ここからは、脂肪燃焼に効果的なエクササイズのやり方をご紹介します。

 

①スクワット

スクワットは、下半身の大きな筋肉を鍛えることができて、代謝アップに大変効果的。

脚痩せ効果とヒップアップ効果もあるので試してみてください。

 

✓肩幅と同じぐらいに足を開いて立ちます。つま先は前を向けてください。

✓その状態から膝をつま先の方向へゆっくり曲げて腰を下ろしていきます。つま先の方向へ膝を曲げないと、足首を痛める原因になるので注意してください。

✓太ももが床と平行になるまで腰を落としたらゆっくりと元のポジションに戻していきます。

 

②開脚運動

寝転がって脚を上に上げ、左右に開脚して 閉じたり開いたりするだけの簡単エクササイズ。

脚痩せ効果だけでなく、腹筋も同時に鍛えることができるので一石二鳥。

 

✓仰向けに寝転がったら脚を直角に天井に持ちあげます。

✓足と胴体が90°になったら脚をゆっくり開脚します。限界まで脚を開いたら、ゆっくり元に戻します。

✓同じ動作を10回以上繰り返してください。

 

脚を開脚するだけの簡単なエクササイズですが、太ももの内側や腹筋を同時に鍛えることができるので、ぽっこりお腹にも効果的。

 

③つま先立ちエクササイズ

気が向いた時にどこでもいつでもできるのが簡単なつま先立ちエクササイズ。

駅のホームで電車を待っているときやドライヤーで髪の毛を乾かす時など、つま先立ちをするだけです。

ポイントは、お腹に力を入れて姿勢を正しくすること。

つま先立ちをするだけで下半身の血行が良くなり、ふくらはぎの筋肉も鍛えられて、続けていると脂肪が燃焼して脚がスッキリしますよ。

 

④脚指エクササイズ

ハイヒールやパンプスを一日中履いていると、靴の中で足の指が窮屈になってしまいます。

足の指が長時間締め付けられると血行が悪くなり、脂肪太りの原因になるのです。

足指エクササイズをすると、簡単に足全体の血行が良くなり、代謝をアップします。

 

やり方は、足の指を上下左右にぐるぐる回すだけです。

足の指を縮めたり広げたりするだけで、脚指全体の血行が良くなり、体がポカポカしてくるのを感じられます。

できれば、全身の血行が良くなっているお風呂上がりにやると効果的。

特に末端冷え性の方は、気が向いた時に足の指をぐるぐる回したり、縮めたり広げたりするだけで冷え性改善に役立ちますよ。

 

筋肉太りが原因なら有酸素運動

 

筋肉の間に入り込んだ脂肪を落とすには、酸素を取り入れながら脂肪を燃焼する有酸素運動がおすすめ。

有酸素運動は適度に負荷をかけながらエクササイズができるので、運動が苦手な方も取り入れやすく長く続けられるのがメリット。

 

有酸素運動とはその名前の通り、酸素を取り入れながら運動することで、代表的なものにはウォーキング、ジョギング、ゆっくり泳ぐ水泳、エアロバイクサイクリングが挙げられます。

有酸素運動は体を動かしてから約20分後に脂肪分解酵素のリパーゼが分泌されて、脂肪をゆっくり燃焼し始めます。

そのため、最低でも20分以上は続ける必要があります。

 

①ウォーキング

有酸素運動と言えばウォーキングが思い浮かべる方が多いかと思います。

ウォーキングは体ひとつで始めることができてストレス解消や気分転換にもなるので 足以外にも多くの効果があります。

ウォーキングと言ってもただ歩いてるだけでは脚痩せにはなりませんので いくつか注意点があります。

 

まず、脚痩せするウォーキングをするには、姿勢を正して正しいフォームで歩くことが大切です。

どんなエクササイズでも言えることですが、正しい姿勢で行うことがダイエット成功につながります。

例えば、背中が曲がったままウォーキングをすると、足腰を痛めてしまい、脂肪燃焼もできなくなるのでNG。

ウォーキングをする時は、背筋をピンと伸ばすことを心がけて、姿勢を正すことを意識してください。

姿勢を正してウォーキングすれば、足に適度な筋肉が付いて脚やせにつながります。

 

そして、早く脚痩せしたいと思えば思うほど大股で歩いてしまいがちですが、あまり歩幅を広くしすぎると、足を着地した時に膝に負担がかかるのでNG。

小幅で早く歩くだけでも十分に脚やせ効果が期待できますので、体に負担をかけない歩き方をしましょう。

脚痩せするのに必要なウォーキングの時間については、最低でも20分以上歩くようにしてください。

実際に脂肪が分解され始めるのは、歩き始めてから約20分以上なので、約30分から40分ぐらいは歩くように心がけてください。

 

脚やせが実感できるまでの期間は個人差があるので何とも言えませんが、毎日行うほど効果が期待できます。

スポーツジムに行けない方は、毎日の通勤通学で歩く距離を増やしたり、休みの日は歩くようにしたり運動量を増やしましょう。

なかなか時間が取れない方は、週に2、3回のウォーキングでも問題ありません。

 

②ジョギング

ウォーキングでは運動量がちょっと足りないと思った方は、ジョギングを取り入れてみてはいかがですか?

ジョギングもウォーキング同様に酸素を取り入れながら脂肪燃焼することができるので、脚痩せに効果的です。

 

ジョギングで脚やせするには、正しい姿勢でリラックスした状態で行うことが大切。

ジョギングの姿勢が悪く、前かがみになってしまうと、全身の筋肉を鍛えることが出来ずに足腰に負担になってしまうので注意してください。

ジョギングする時は、なるべく腕の振りを大きくすることで、走るリズムが取りやすくなり安定したフォームをキープできるようになりますよ。

 

ジョギングもウォーキングと同じ有酸素運動ですから、最低でも20分以上する必要があります。

できれば、毎日30分から40分程度ジョギングをすると、脚に程よい筋肉がついて、無駄な脂肪が燃焼されていきます。

ジョギングは、ウォーキングよりも体にかかる負荷がかかるので、早く脚痩せ効果を実感できます。

毎日ジョギングをすれば、約1ヶ月でその変化を感じられることもできますよ。

理想的な脚の細さになるには、 3ヶ月以上は続けると良いですね。

 

有酸素運動は、短期間で効果が出るものではなく、長期的に続けることによって効果が現れるので、継続することが大切です。

ただし、体調が悪い時や悪天候の時は無理をせず、筋肉を回復させて休むようにしましょう。

 

4 一緒に使うと効果的なオススメ着圧ソックスはこれだ

脚痩せに便利なグッズを使うのも細い脚への近道です。

ここからは履くだけでスリムな脚へ導いてくれる加圧ストッキング「エクスレッグスリマー」をご紹介します。

立ち仕事やデスクワークで脚がむくみやすい方、脚が太いのがコンプレックスの方は必見ですよ。

 

エクスレッグスリマー

エクスレッグスリマーは、履いてそのまま寝るだけで翌朝むくみをスッキリ取ってくれる加圧ストッキング。

エクスレッグスリマーの基本情報は以下の通りです。

▼エクスレッグスリマーの基本情報

効果

・脚痩せダイエットサポート

・代謝アップ

・足つぼ刺激で血行促進

・冷え性の改善

価格(税抜)

▽単品価格

3,960円

・送料800円

▽3着セット価格

11,880円

・送料無料

▽5着+1着プレゼント

19,880円

・送料無料

サイズ

ワンサイズ

素材

ナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%

カラー

ブラックのみ

オススメ度

★★★★★

 

エクスレッグスリマーの特徴・効果

 

エクスレッグスリマーは足首から膝上まで脚の広範囲に圧をかけて、代謝をアップしてくれます。

代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなり、脚痩せに繋がるこというわけです。

 

基本は寝ているときに履きますが、日中も履くと、加圧により脂肪燃焼効果をアップできます。

立ち仕事やデスクワークで脚がむくみやすい方は、寝ているときにエクスレッグスリマーが老廃物を体外へ排出してくれるので、翌朝スッキリした脚になりますよ。

 

エクスレッグスリマーを使えば、特にハードなエクササイズをしないでも脚痩せ効果を実感できます。

太い脚がコンプレックスなのはもうおさらばして、スリムなスラッとした脚を手にいれましょう!

 

エクスレッグスリマーの最安値

 

エクスレッグスリマーは、ドラッグストアや薬局、ドン・キホーテやスーパー、デパートなどの実店舗では市販されていません。

エクスレッグスリマーを購入するには、公式通販サイトまたは楽天市場、アマゾンといった大手通販サイトから購入可能です。

では早速、最安値はどこか比べてみましょう。

 

 

公式サイト

楽天市場

アマゾン

単品価格(税抜)

3,960円

・送料800円

4,277円

・送料500円

4,760円

・送料無料

まとめ買い価格

(税抜)

▽3着セット価格

11,880円

・送料無料

▽5着+1着プレゼント

19,880円

・送料無料

▽3着セット価格

12,830円

・送料無料

▽5着+1着プレゼント

21,384円

・送料無料

▽3着セット価格

11,880円

・送料無料

 

▼エクスレッグスリマーの最安値は公式サイト

最安値は公式サイトのまとめ買い価格となっています。(2018年7月現在)

初めて試す方も、単品購入の最安値も公式サイトの送料込み価格とアマゾンの価格が同じなので、公式サイトから購入することをおすすめします。

気を付けたいのは、エクスレッグスリマーのような人気商品は類似品や偽物が出回っていることもあります。

楽天やアマゾンといった大手通販サイトでも、確実に正規品が送られてくるかわからないリスクがあるのです。

そのため、エクスレッグスリマーは確実に正規品が手に入る公式通販サイトからの購入をおすすめします。

 

➡︎今すぐ「エクスレッグスリマー」を見てみる

 

5 まとめ

今回は、簡単にできる脚痩せダイエットのやり方をご紹介しました。

脚が太ってしまう原因は、3つあることがわかりました。

 

自分はどのタイプなのかわかったら、後はエクササイズやストレッチを取り入れて効率的に脚痩せダイエットを始めましょう!

スラッと細い脚を手に入れたら、ミニスカートもパンツスタイルもカッコよく着こなせるようになりますよ。

ぜひ、今回ご紹介したダイエット方法を参考にして実践してみてくださいね。