RanQ


映画化決定!欅坂46平手友梨奈主演【響-HIBIKI-】の原作をみるには?

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 292View

 

映画【響-HIBIKI-】が2018年9月14日(金)に公開が決まりましたね。

柳本光晴さんの原作「響~小説家になる方法~」をもとにした映画で、欅坂46の平手友梨奈さんが主演を務める作品です。

 

予告編はこちら↓

予告編を見るだけでも面白さが伝わってきますね!

出演者も豪華で、北川景子さんや小栗旬さんも出演しています。

 

原作を読むならこちら↓

U-NEXTに登録するのが不安!という方はこちらをご覧ください。↓

U-NEXTってどうなの?疑問と答えまとめてみた。

1 あらすじ

スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。

そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』(平手友梨奈)。

 

15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。

文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみ(北川景子)との出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。

 

しかし、響は、普通じゃない。彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。

世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。

響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、 様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。

 

一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。

出典:映画「響-HIBIKI-」公式ホームページ より

2 主要キャスト

鮎喰響(あくいひびき)【平手友梨奈】

 

花井ふみ【北川景子】

 

祖父江凛夏(そぶえりか)【アヤカ・ウィルソン】

山本春平【小栗旬】

3 原作「響~小説家になる方法~」

映画化されて話題になっていますが、原作の「響~小説家になる方法~」はなんと2017年のマンガ大賞を受賞しているんです!

マンガ大賞とは、選考の前年の1月1日から12月31日までに発売された単行本(最大8巻)を対象として、「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに伝えたい」という思いを形にしたものです。

 

2017年のノミネート作品には、「約束のネバーランド」「東京タラレバ娘」「アオアシ」「ダンジョン飯」など有名な作品が並んでいましたが、その中での大賞受賞はこの作品の面白さを証明していますね。

 

そのほかにも、「ワンピース」で有名な尾田栄一郎先生もこの作品をべた褒めしているんです。

 

これは一度読んでみるべきですね!

でも「出来るだけお金かけたくないな」「買いに行くのめんどくさいな」という方もいますよね。

そんな方にはこちらがおすすめです。↓↓

 

4 前売り券を買うには?(7月27日発売)

前売り券を買いたい人はこちらからどうぞ!

<<映画「響」前売り券>>

残念ながら前売りの特典はありませんが、絶対見たい人は買っておきましょう。

 

5 公式ページ

原作「響~小説家になる方法~」の公式Twitterはこちら↓

 

映画「響-HIBIKI-」の公式Twitterはこちら↓

 

その他公式ページはこちらから↓

映画「響」公式インスタグラム

映画「響」公式ブログ

映画「響」公式サイト

6 まとめ

いかがでしたか?

この作品は前評判もよく、予告編を見ても面白そうなのでぜひ見てみたいですね!

北川景子さんや小栗旬さんなど他の作品では主役をやるような方も出演しているのでその演技にも注目ですね。

原作も現在9巻まで発売しているのでぜひ読んでみてください。

 

U-NEXTってどうなの?疑問と答えまとめてみた。