RanQ


クレイジージャーニーな旅のお勧め

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 60View

”最近”といってももうもう結構経ちますが、某番組の影響でクレイジージャーニーなんて言う言葉が聞かれるようになりました。

そこで、今回は私が見聞き、又は体験したクレイジージャーニーな旅のご紹介です。

1 ”チチャ・マスカーダ”という飲み物

Resultado de imagen de chicha mascada

南米に存在するトウモロコシを原料とする”自然発酵”によって作られるアルコール飲料。

全般にチチャと呼ばれるが、チチャの後に”マスカーダ”と付くとこれは別物。何が違うのかというと、”自然発酵”のさせ方。

”自然発酵”促進のため、なんと不特定多数の人々によって一度噛まれたトウモロコシを原料としています。

聞くところによると、田舎の小学校などにトウモロコシの粉と砂糖と水で出来た生地の塊が配られて、生徒たちがガムのように噛んだものを吐き出してもらい、それを回収したものを原料としたりもしているそうです。

更に発行を早めるために、ヒドいものになると人間の排泄物を混ぜたりもするそうです。

味はまあ”酢”を炭酸で割ったような感じで、想像するほど悪くはないのですが、その臭いったらそりゃ表現の仕様のないものです。

(↑の工程を知らずに1度だけ飲みました、、。)

お試しになりたい方は、町では中々もう見つからない代物ですので、南米ペルーやボリビアの小さな田舎の村などに行って探される事をお勧め致します。

飲んだ後の”影響”については、責任は負いかねます、、。

2 コカ・コーラならぬコカ・コーヤ

エナジードリンクが流行っている昨今ですが、代表的なのはレッドブルやモンスターでしょうか。

こちらは一風変わったエナジードリンクのご紹介。

ただ中身は結構本気のエナジードリンクで、本物のコカから採られたエキスが大量に含まれていますので、日本への持ち込みは多分無理でしょう。(確実に麻薬検査に引っかかります。)

なのでお試しになりたい方は南米ボリビアに足を運んでもらうほかありません。

ちなみに麻薬ではありませんので、ラ・パスなどの街中で堂々と売られています。↓

Resultado de imagen de cocacolla

*コーヤという言葉は、高山地帯の人々を卑下して使われることもある差別用語ですので、探されるときは余り大きな声で言わない方がいいでしょう。勘違いされると大変です。