RanQ


銀魂 オタク大学生の長編レビュー 真選組動乱篇を徹底解説! 

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 330View

「真選組動乱篇」は「紅桜篇」に続く銀魂の人気エピソードです。呪いでオタク化してしまった土方 vs 真選組を乗っ取る計画を立てている伊東との戦いが描かれます。

 

また、万事屋や奇兵隊など、銀魂の人気キャラクター勢揃いの長編です。この記事では「真選組動乱篇」のあらすじ、みどころ、登場キャラクター、実写化についてまるっと紹介します!

1 「真選組動乱篇」の基本情報まとめ!

基本データ

コミックス収録巻:19〜20巻(百五十八訓から百六十八訓)

アニメ放送話:101話〜105話(DVD:シーズン其の参1〜2巻)

 

銀魂の最新巻が75巻なので10年以上前の作品になります!しかし、銀魂のなかでは1、2を争う人気エピソードで、2012年ではライブビューイングイベントでアニメ映画化、2018年には実写映画化もされいています!

あらすじ(ネタバレ注意)

アイドルオタクである新八が、オタクの討論番組に出ると聞いて、テレビをつける銀さん。するとそこにはオタクとは全く無縁の新選組鬼の副長・土方十四郎の姿が写っていた。

 

万事屋に連れて帰り話を聞いてみると、なんと妖刀村麻紗という「修学旅行だけ行きたいと言い出したオタクを母親が叩き切った時に使った刀」というなんとも現代的?な呪いのかかった妖刀に取り憑かれ、へたれたオタク「トッシー」になってしまったのです!!

 

へたれたオタクが新選組にいれるはずもなく、クビになってしまいます。しかしその頃、新選組では参謀の伊藤鴨太郎は高杉晋助と内通し、近藤を暗殺し、真選組を我が物にする作戦を企てていました。

 

一瞬だけ正気に戻った土方に「新選組を守ってほしい」と依頼される万事屋。しかし、その時には新選組局長・近藤は移動中の電車内で、伊藤鴨太郎とその手下たちに囲まれており、絶体絶命のピンチになります。

 

「真選組の御旗は真っ黒になった」という伊東を、笑い飛ばす近藤「真選組の旗は”垢まみれ”、どんなにこすっても落ちない」と笑い飛ばします。そんな中、現れたのは沖田。「近藤の隣は副長(オレ)の席だ」と剣を抜きます。

 

 

登場キャラクター

真選組動乱篇に登場するキャラクターの中でも特に活躍したキャラクターについて紹介していきます!

伊東鴨太郎

真選組動乱篇の黒幕であり、今回が初登場のキャラクター。文武両道で頭も切れますが、実は幼少期から孤独な思いをしており、自分を理解してくれる人が欲しいと強く思う。

土方十四郎

普段のクールなキャラから一転、ヘタレたオタクであるトッシーになってしまいますが、後半の伊東との交戦シーンはみどころ

河上万斉

人斬りの異名をとる、奇兵隊所属の剣豪。音楽制作者の一面ももつ。

近藤勲

新八の姉・お妙のストーカーにして、隊士たちの信頼を集める真選組局長。

沖田総悟

真選組随一の剣の使い手。近藤の窮地を救うべく一人で多数の剣士に立ち向かう姿は圧巻。

坂田銀時

土方の依頼を受けて、万斉と激突する。

高杉晋助

攘夷志士として、銀時と共に戦った過去を持つ。今回は伊東の理解者であるように振る舞うが、伊東ごと真選組を抹殺する計画を立てる。

2 銀魂「新選組動乱篇」のみどころ紹介!

銀魂を代表するような長編作品である、真選組動乱篇ですが、作中の見どころ・名シーンを紹介します!

沖田総悟の本気・・・電車内での激闘がかっこいい!

伊東は近藤を武州に訪問する名目で電車に乗せ、暗殺することを画策します。土方を裏切り、伊東派についたと思われた沖田ですが、尊敬するのは近藤だけ。一人で伊東派の隊士何十人もを相手にするシーンは圧巻です。

 

真選組の魂、近藤勲の器の大きさが伝わってくる!

普段はゴリラストーカーとしてギャグ担当の近藤ですが、沖田や土方がこんなセリフを残しています

そんなアンタだからこそ俺達ゃ集まったんだ そんなアンタだからこそ一緒に戦ってきたんだ そんなアンタだからこそ命張って護る価値があるのさァ
ー沖田総悟
近藤さん、あんたは真選組の魂だ、オレらはそれを護る剣なんだよ
ー土方十四郎

自分がどんなに追い詰められても笑い飛ばし、仲間のために涙する近藤を皆が慕っていることが伝わってくるセリフです。

3 真選組動乱篇は実写映画でも大ヒット!!原作との違いは?

実はこの真選組動乱篇は将軍接待篇・床屋篇とのハイブリットで実写映画化されています!興行収入は35億円を突破し、シリーズ累計560万人を動員する異例の大ヒットをしています!

ここでは、実写映画での新キャスト・原作との違い・ 映画を見た感想、評判を紹介します!

 

実写映画での新キャストはイケメン俳優揃い!

前作でも小栗旬さん・菅田将暉さん・橋本環奈さん・吉沢亮さん・柳楽優弥さん・岡田将生さんなどの豪華イケメン俳優で話題になりましたが、今回も4人の豪華俳優が追加キャストとして発表されました!

伊東鴨太郎役:三浦春馬さん

河上万斉役:窪田正孝さん

松平片栗虎役:堤真一さん

猿飛あやめ役:夏菜さん

将軍役:勝地凉さん

原作と実写漫画はストーリーがだいぶ違う!どっちが面白いのか?

原作との違い①:土方のヘタレ化が伊東の手によるもの!

原作では、土方のヘタレたオタク化は妖刀によって起こされたものとなっていますが、映画では、伊東の手によってオタク化するチップを目こまれている設定になっていますw

原作との違い②:桂とエリザベス片栗虎が大活躍!

原作では桂は一切登場しませんが、映画では伊東たちや奇兵隊を相手に戦っています。またエリザベスが飛んだり口から銃を乱射したり色々と設定がぶっ飛んでます笑同様に片栗虎も映画では大活躍しています!

原作との違い③:ジブリにエヴァのパロディーなど、いろんな方面から怒られそう笑

銀魂の定番といえば、ドラマや他の漫画、アニメのパロディーですが、劇場版ではなんとエヴァンゲリオンとジブリという割とビックネームな作品のパロディーをやっています。(これは流石にいろんな方面から怒られそう笑)

原作との違い④:銀時と万斉が江戸城で戦っている!

ここが個人的には一番びっくりした違いですが、銀さんと万斉が原作では真選組たちが戦っている列車近辺で戦い、銀さんは真選組を助けに行きますが、完全に別の場所で戦っています笑

どうして原作と劇場版でストーリーが大きく違うのか?

でもどうしてここまで原作とストーリーが違うのでしょうか?これは個人的な推測ですが、劇場版の方がより、一般の銀魂を知らない人向けのストーリーになっています。

銀魂はなかなか設定が複雑な部分や、いろんなストーリーで小出しに伏線や設定が明らかになっているので、監督のファンの人以外にも作品を楽しんで欲しいという意図があるのかもしれませんね!

劇場版と原作どっちがオススメ?

では原作漫画と劇場版どちらが面白いでしょうか?個人的には、「銀魂をあまり知らない・・・」という人は映画、「銀魂ファンで設定もだいぶ詳しい!」という人は原作漫画がオススメです。

実写映画監督として、「勇者ヨシヒコシリーズ」「斉木楠雄のΨ難」などを製作している福田監督だけあり、銀魂を知らない人も知っている人も楽しめる作品になっています!

一方漫画は、空知先生独特の時代や過去の描写なども描かれた作品になっているので、読み応えは漫画の方があります。

 

4 まとめ

いかがでしたでしょうか?

新選組動乱編が初めて連載されたのは今から10年以上前と思うとなかなか

感慨深いものがあります笑

もしこの記事を読んで興味を持った方がいたらぜひ

この夏公開の映画を見に行く or 原作漫画を読んで見てください!