RanQ


英単語の覚え方!~東大生が教える、劇的に英語ができるようになる方法~

  • Thumb img 7535
  • 3
  • 19655View

私が書いた本はこちらからチェック!

(クリックでアマゾンに飛びます)


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

『もし八時間、木を切る時間を与えられたら、

そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう。』

 

みなさんこんにちは!現役東大生のヒデキです。

 

 

高校生活が始まってからというもの、中学時代とは比べ物にならないくらいのスピードで月日が流れ、

あなたも、「受験勉強を始める人、周りにちょくちょくでてきたし、自分もなんかしないとな・・・」と感じてきていませんか? 


 

自分もそうでした。

「まぁクラスの真ん中くらいをキープしとけば大丈夫っしょ~」と思いつつ、ゆるゆる高校生活を送り、


 

あるとき、

「高校入ってからそんなに勉強してないし、冷静に俺の成績見てみると、だんだん順位下がってきてない!??」

とうすうす気づき始めるのですが、あまり成績のことを考えないように現実から目を背けていました。


 

周りがだんだんと受験ムードになってくると、なんかしなきゃ、とは思いつつも、正直めんどくさいし結局なにもせず・・・

何もしないとそれはそれで、ちょっと不安も感じたりして・・・


 

といった感じで、まんまと泥沼にはまってしまったのです。

 

 

ですが!

 

受験勉強において、あなたがまだ「う~ん、どうしよっかな~」と思っているような段階でも、

・非常にとっかかりやすく

・かつ成果もわかりやすく

・しかもやった分だけ裏切らないもの

があります!

 

 

それは何かというと・・・

 

 


 


 

ズバリ!英単語の暗記です!


 


 

英単語の暗記は、受験の英語の成績に直結します。


 

そして、英語はどこの大学を受けるにしてもほぼ必須です。

 

特に私立大学では配点が大きいことも多く、

数学などと比べると実力に応じて得点が安定する・点数の稼ぎどころであるということもあって

英語が合否を左右するといってもいいでしょう。


 

つまり、英単語の暗記を制すものは、受験を制すのです!!! 

 

 

(「まぁ、うちの高校から普通にいったら、

無難に〇〇大学あたりはいけるっしょ笑」

っていう風潮あるし、自分も行く気まんまんだったけど、

 

二年の終わりあたりでは、なんだかんだ人によって成績差ついてきたな~・・・

てか〇〇大学ってうちの高校で、まあ上位4割くらいには入っとかないと厳しいのかぁ~

 

このままじゃ俺、〇〇大学いけないのでは・・・?)

 

 

なんて思っていませんか?

 

大丈夫!

英語の力をがっつりつければ、一気に受験を有利にすることができます!
 

 

 

ということで、今回は

 

・英単語の覚え方

から、

・使うべき参考書

・覚えるときの心構え

 

まで、

英単語の暗記についてくまなく解説します!


 

 

ちなみに、冒頭のセリフは、かの有名なリンカーンが残した名言です。


受験勉強において、全体の75%を『勉強のやり方を学ぶ』ことに費やすのはさすがにやりすぎですが、


ただ闇雲に勉強するのと、どうやるかをしっかり学んでから勉強に入るのとでは、効率の良さに天と地ほどの差がついてきます!


 

どうやって勉強するかを学んでから勉強すれば、そのあとにやる勉強すべてが効率よくなるわけですから、

なるべくなら早いうちからその方法を知っておきたいですよね。


 

正しい方法で勉強をすすめれば、同じ量を勉強するにしても短い時間ですむようになりますよ。

そのまま、時間を減らさなければワンランク上の大学も十分視野に入ってくるでしょう!

1 まず、英単語を覚えることがいかに大切か理解しよう!

実際に英単語の暗記に入るまえに、こちらの記事で『英単語の暗記』がどれほど大切かを最初に理解しておきましょう!↓

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/101/image.jpeg

なぜ英単語を覚えるべきなのか~ホリエモンの東大合格エピソードより!~

 

そもそも、

「こんなに単語の暗記ばっかして、効果あるのぉ~・・・?」なんて感じながら単語帳を眺め、ただ闇雲に勉強していても、効果は薄いですが

単語の暗記の効果を知っていれば、俄然やる気もでてくるでしょう!

2 覚えるにあたって使うべき最強の英単語帳はこれだ!!!

基礎的な単語からやや難しい単語までしっかり網羅しつつ、しかも英単語に対するネイティブのような”言葉のセンス”を身に着けられる最強の単語帳が、「鉄壁」です!

↓こちらの記事では、いったい鉄壁のどこがすごいのか?を解説しています!

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51E3c3OUeCL._SL160_.jpg?

なぜ受験に勝つ人は英語の単語を覚える本に『鉄壁』を選ぶのか~東大生支持率No1 

 

勉強のモチベーションを上げて、サクサク英単語を覚えていくためにも、

ぜひ読んでみてください。

 

 

鉄壁のすごさが理解できたら、次の、実際にどうやって単語を覚えていくかの説明に進んでいきましょう!

3 究極の英単語の覚え方

「helix」の画像検索結果

実際、鉄壁を用意したうえで、どうやって単語を覚えていけばいいのか?

その解説をします!

 

まずは、最初に全体の単語をガッツリ覚えるため、鉄壁を三週しましょう。

 

よく言いますね。

『問題集や参考書は三週はやるべき』

って。

 

三週するときにも、なるべく少ない回数で効果を最大限にするために、カレンダーを賢く活用して、適切な間隔で三週しましょう!

詳しくはこちらの記事で確認してください!↓

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/143/image.png

暗記の仕方を東大生が伝授! ~効果をその身で体感セヨ!~

 

 

鉄壁は章でこまかく分けられていますので、

1章の単語を全て覚えたら次へいく、といった形で進めていきましょう。

 

もちろん、鉄壁はそれなりに分厚い参考書ですので、三週するにはある程度の時間が必要となります。

ですので、「よし、覚えるぞ!」と気合を入れたときに覚えるのはもちろん、

あらゆるスキマ時間も活用して、ゴリゴリすすめていきましょう!(通学中のスキマ時間を使った効果的な方法は、このページの最後のほうで紹介しています!)

 

それに、英単語を覚えていくというのは覚えた分だけ英語ができるようになっていって、成果がわかりやすいので、

やっていて段々と楽しくなってくるはずです!

 

さらに言えば、確かに鉄壁は一見分厚く見えるかもしれませんが、

これさえ完璧にやっておけば、盤石な単語力がつきますので、

 

「受験期にやる英単語帳はこれ一冊、たった一冊だけでいいんだ!」

 

と思えば、ハードルも低く感じられるのではないでしょうか?

 

4 普通の英単語の覚え方はメンテナンスの部分が甘い。模試をイベントにしろ!

三週したらだいたいの単語はもう覚えられていることでしょう。

 

そうは言っても、三週目が終わってから一か月もすれば、

 

「最後に鉄壁やってからけっこう時間もあいたし、

長文読んでるとたま~に忘れちゃった単語にぶつかるよ~。

どうすればいいの?」

 

となってしまうときがくるはず。

 

 

とはいえ、受験で必要なのは英語だけではないですから。

 

受験期のあいだ毎日毎日ずーーーっと英単語ばかりやっているわけにもいかない・・・

ということで、この問題を解決するためにはどうすればよいでしょうか?

 

 

その方法は・・・

 

 

『模試があるたびに、その直前の三日間で鉄壁を完璧にしておく』ことです!

 

 

このときのやり方は、シンプルに

『覚えられていた単語には〇をつける。』という方法でやっていきましょう。

 

一周して、8割くらいの単語に〇がついたとしたら、

(最初の三週で鉄壁はガッツリやっているので、

復習のときはそんなに時間はかかりません。)

 

 

次、二週目のときは〇のついていない残りの単語のみを復習します。

(一週目にやったときにくらべて、さらに短い時間で終わるはずです。)

 

 

二週目でも丸がつかなかったものは三週目、それでも丸がつかなかったものは四週目・・・とやっていき、

全ての単語に〇がつくまでやります。

 

中には自分と相性の悪い(?)なかなか覚えられない単語たちもあると思います。

それらの単語にもすべて〇がつくまでには、もしかしたら7週、8週とかかかってしまうかもしれませんが、

 

〇のついていない単語だけを見ていくなら一周もすぐ終わるので、何週もかかってしまっても大丈夫です!

 

これで、模試直前に英単語に『穴のない完璧な』状態にすることができます!!!

「完璧」の画像検索結果

 

この『鉄壁を完璧にする儀式』を、模試があるたびにしておけば、

 

模試というちょうどよい区切りを目印にして定期的に英単語の復習をすることができますし、

 

儀式を重ねるごとに英単語の記憶が強固なものになっていきますので、

本番までには文字通り『鉄壁』の英単語力が身につきます!

5 英単語は最後の『難単語』の章は覚えなくていい

鉄壁は一番最後に『難単語』の章がいくつかありますが、

よほど変な単語がでてくることで有名なところを受けるのでもない限り、ここは思い切って、覚えずにいきましょう!

 

たかが数個の章なので、鉄壁を最後のほうまでやってきた勢いで難単語の章もやりたくなる気持ちはわかるのですが、

この章にある単語はどれも馴染みのないような本当に難しい単語ばかりで、覚えようとしてもなかなか記憶にとどまりません。

量的には少ないのですが、しっかり覚えようとすると見た目以上に時間をとられます。

 

そのわりに、問題を解くときにほとんど活かされない!

 

コスパ最悪です。

 

難単語の章をやるより、まず先にその他の単語をすべて完璧にしましょう。

6 英単語にからめて色々とラクガキしていく覚え方

鉄壁を進めていくときには、ただ覚えていくだけでなく、色々と書き込みながら覚えていきましょう。

 

英単語を見てふと思いついたダジャレを書き込んでもいいですし、

鉄壁に載っているイラストにラクガキをしてもいいです。どんなに下らないことでもオッケーです!

 

こうすることで、単語の暗記が機械的なつまらないものではなく、イキイキとしたものになるので、

(あっ、この単語は俺があのラクガキをした単語だな~。意味は○○だ)といった感じに単語を覚えやすくなりますし、

覚えているときも、楽しく勉強を進められるようになります。

 

 どんなにくだらないものでもオッケーとはいわれても、よくわからないと思いますので

一例を示しましょう。

 

私のクソみたいな落書きのうちの一つです。画力ないので。

左下に見覚えあるっぽい生物がいますが、

もはや別物なのでむしろ著作権の問題も大丈夫ですよね。

 

画力ないので。

 

 

あとこんなのもありました。

油断してたらこれは微妙に似てたのでさすがにちょっと隠しました。

 

 

書き込むのはホントこんなんばっかでいいんですよ!

どんどん書き込みまくっていきましょう。

 

7 覚え方を実践して英単語帳をボロボロになるまで使い込めば、自信となる。

鉄壁をずーっと使っていると、そのうちボロボロになっていくことでしょう。

ページにシミがついたり、表紙の角が丸くなったり、と。

 

この、だんだんと本に刻まれていく汚れとは、あなたが今までやってきた勉強の積み重ねの証にほかなりません!

 

鉄壁が汚れてきたら、「自分は一冊の本をここまでじっくりやってきたのだ!」と自信を持ちましょう!

一冊の本をやりこむことの大切さは、こちらの記事に詳しく書いてあります!

 

読むだけで本番のメンタルが強くなります。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/146/image.jpeg

受験で勝つには『土台となる本をボロボロになるまで使い込むこと』!!

 

8 せっかくなら英単語も楽しく覚えよう。

 

英単語の暗記って、やり始めると意外と楽しいことに気づくと思います。

 

お掃除みたいなもんですよ。お掃除。

やる前は気が乗らないですけど、いざやりはじめるとけっこう楽しいですよね。

 

しかも、英単語を覚えていくのは

「ここまで暗記した!だからここまでの単語の意味はわかるようになった!」って、

自分がやったぶんの成果がわかりやすいです。

 

やってて楽しいと感じるのであれば、その気持ちは大切にしましょう。

 

勉強は内容によってはつまらない、大変だと感じてしまうときもあるかもしれませんが、

(正直、ちょっと楽しいかも・・・)と感じているときにまで、

わざわざ自分から「勉強は苦しまなきゃダメなんだ!」なんてヘンに気合を入れる必要はもちろんありません!

 

みんなホント、

『勉強は苦しまなければいけないんだ教』

にドップリつかりすぎだと思いますよ。

 

脱出できそうならそんな宗教とっとと抜けちゃいましょう。

「怪しい宗教」の画像検索結果

 

実は、成績を飛躍的にアップさせ、第一志望合格に一気に近づく一番の特効薬は何かというと

楽しみながら勉強することなんですね!

 

楽しみながら勉強をすることの大切さについては、こちらの記事もあわせてどうぞ。

勉強苦しみ教から抜け出せたら、どこの大学だっていけますよ。

マジで。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/17/image.jpeg

勉強を楽しいと思うためには?~ゲームみたいに楽しいのが一番!~

 

 

 

 

 

9 モチベアップの方法~英単語の勉強のやる気が切れてきたら~

英語の勉強のモチベーションをアップさせるには、やはり英語を使いこなしている自分をイメージするのがよいでしょう!

 

なるべく具体的に

 

「女の子をつれて新宿や渋谷でデートしているときに、外国の観光客に道を聞かれ、

そこでペラペラと英語をしゃべり、スマートに対応できた自分」

 

くらいまで詳しく頭の中でイメージすると、やる気がふつふつと湧いてくるはずです!

 

http://img.yaplog.jp/img/18/pc/a/k/a/akasakafugu/2/2303.jpg

東大生の語る、英語の勉強のモチベUPの方法~やる気さえあれば苦痛じゃない~

10 英単語の覚え方が分かったら、今すぐ始めよう!

英単語はスキマ時間でも覚えていくことができます。

 

いきなり本腰を入れて受験勉強を始めるのにはハードルを感じたとしても、

スキマ時間に覚えていくくらいなら、今日からでも始められそうな気がしませんか?

 

 

 

通学中の電車の中で効果的に勉強する方法はこちら。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/150/image.jpeg

英単語を電車の中で覚える方法~『デッドライン効果』を使う!~

11 自分もそろそろ受験に本腰いれなきゃ・・・と思ったなら、まずは英単語から!

多くの学校では、高校2年生はセンター同日、体験テストを受けたのではないでしょうか。

 

今までは「まだ関係ない」と思っていた受験も、

「そろそろ、真剣に考えはじめなきゃなぁ・・・」

と思っているところでは?

とはいえ、

「いきなり受験対策なんていわれても、いったい何からやればいいのかわからない・・・」

と、途方にくれているあなた。

 

最初に言ったとおり、

まず、英単語からやっておけば間違いないです!

どこの大学を受けるにしても、英語は必須となります。

 

しかも英語は配点が大きいこと、安定して高得点を狙えることから点の稼ぎどころである大学がほとんどです・・・

 

つまり、英語を制する者は大学受験を制すのです!!

12 センター英語は、正しい覚え方で英単語を固めるだけでも9割いける

センター英語に関しては、とりあえず単語を固めるだけでも、9割こえの180点は十分狙えます!

 

もっとも、実際センター試験を受けるかどうかは、どこの大学を受けるかによって変わってくるのですが、

とりあえずセンターで180点とれるほどの実力が付いたならば、

マーチや早慶の英語に立ち向かうにあたって土台となる力は十分についているでしょう!

13 なぜ、英単語を覚えようとしてもだれもがセンター9割をとれるわけではないのか

とはいえ、本当に英単語を覚える”だけ”で、そんなに力がつくの・・・?

と、不安にも思うのではないでしょうか。

 

「英単語帳なら自分のまわりもみんな持っている。

けど、だからといってみんながそんな英語できるわけじゃない・・・」

 

「本当に英単語を覚えるだけでいいのか?

何か、他に特別な力がいるんじゃないのか?

英単語だけやっても、そんなに効果はでないんじゃないか?」

 

という不安も、あることでしょう。

もちろん、私が受検勉強を始めたときもそうでした。

 

しかし、ここには罠があって、

 

『そもそも、英単語帳をしっかり覚えるのは難しい!』

のです!!

英単語帳は、買うだけなら誰でもできます。

けど、本当の意味で、単語帳をしっかり覚えられている人は、10人に1人もいません。

 

 

とはいえ、何か特別な才能がいるというわけじゃないです。

 

なぜみんなできないか・・・?

 

それは、ズバリ

『覚え方を、教わっていないから』

なのです!!

 

 

小中高で、英語や数学の授業は受けても、

勉強の仕方そのものは教わっていないですよね。

 

今回紹介したように、正しい方法で勉強を続けていけば、かならず周りのみんなよりも、成績があがっていきます!

なぜなら、みんな、正しい勉強の仕方をそもそも知らないのですから。

 

 

まずはとっかかりで英単語を覚えましょう。センター英語で9割いくことで、

「受験、上手く乗り切れるかもしれない・・・!」

という実感がわいてくるはず!

 

 

私の書いた本では、

私が受験生時代に実際に使っていた勉強法を詳しく紹介しています。

 

正しい勉強法を身に着ければ、

同じ勉強量をこなすにしても、より短い時間でできるようになりますよ。

 

電子書籍なので、スマホで普通に読めます!

コンビニ払いで購入できるので、カードを持っていなくてもOK!

受験のお供に1冊、ぜひどうぞ(^o^)/*

私が書いた本はこちらからチェック!

(クリックでアマゾンに飛びます)


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

Thumb img 7535

東京大学の二年生。文科二類 現役のときから東大模試でA判定をとるも、 本番で0.2点足りず、もう一年、受験生をやることに。(悔しかった!) そこからさらに力をつけ、秋の東大オープンで、文科二類を志願する1000人強の中で9位をとり 2016年に無事合格、晴れて東大生に。 今でもテスト期間に使っている私の勉強法を凝縮した本は ↓こちらからチェック!↓