RanQ

Maxresdefault

イノベーションを大義名分にグレーゾーンに踏み込む経営者たち

  • Thumb new kigyoka
  • 2
  • 455View

 

ここ最近、倫理的な面そして法律の面でも危なげなサービスが増えている。
そして、当然物議を醸すことが多いのだけども、私が問題だと思うのは、『スタートアップはイノベーションを起こすのだから多少のことは目をつぶれ』とか『何もしていない人間が外野からごちゃごちゃ言うな』といったリアクションがあることだ。

 

イノベーションを起こすならば法律を犯していいわけではない。世の中の進歩に貢献しているならば不幸な人間を作っていいわけではない。
どんなに多くの人を幸せにして、社会に貢献した人間でも、法律は守らなければいけない。ベクトルが別の話だ。

 

 

http://www.irishtimes.com/polopoly_fs/1.3035493.1491246742!/image/image.jpg_gen/derivatives/box_620_330/image.jpg

『時代が追いついていない』はスタートアップがグレーを走る免罪符ではない

 

この記事で書いたのだが、
法的にグレーな部分をイノベーションとか時代が追いついていないとかそういった格好つけた言葉を使って正当化する言動には怒りを感じる。
スタートアップは社会の進歩のために努力しているのかもしれないが、別に特別な存在ではない。他のどんな存在とも区別されるべきではないし、特別だから法に触れても大目に見てもらうべきだなんて理屈が通用するはずがない。社会の中で社会のルールに従って法にのっとって他の人々と同じように活動すべきだ。

 

『スタートアップは多少グレーでも仕方ない』といったニュアンスの考え方は論外だ。

 

倫理的かどうかはどうでもいい。
顧客が自分の意思で選択した商取引ならば他者にどう否定されようとそれは正当なものだ。

ただ、法律に抵触する可能性のあるものはやるべきではない。法律は遵守すべきだ。
CASHでは、『商品の買取』を謳っているが、ビジネスモデルを見る限り、返済による手数料の15%をビジネスとして前提しているのは明らかだ。しかも消費者契約法によって15%の手数料は無効になる可能性が高い。質屋として活動するとしても、占有改定(持ち主が手元に置いたまま所有者が変化すること)では、質屋の条件を満たさない。
法律に違反する内容を屁理屈を並べて正当化しているようにしか見えない。

 

私は、経営者の1人として、スタートアップやイノベーションは世界中の人々にプラスをもたらす存在であると信じているので、 屁理屈重ねて法の抜け穴を突いたような誰かが不幸になるサービスを、AirbnbやUberなどと同じ土俵に上げてイノベーションと騙るのは納得がいかない。

イノベーションに法律が追いつけないケースは確かにあるけど、法律は社会の人々を守るためにあるのだから、どこかで被害者が出るような方向に法律が変わるはずがない。 法の枠を超えたイノベーションは必ず社会への大きな利益と今までの秩序の維持が伴わなければならない。