RanQ


アニメで話題!銀河英雄伝説の魅力について紹介!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 68View

今現在、テレビアニメ絶賛放映中の銀河英雄伝説ですが、

第二期も決定し、映画制作も決定している人気作品です!

そんな銀河英雄伝説の魅力を紹介して行きます!

1 銀河英雄伝説ってどんな話?

銀河英雄伝説の魅力は何と言ってもストーリーの深さです!

もともと田中芳樹さんという方が書いた小説をアニメ化したものです。

この田中芳樹さんは他にも「アルスラーン戦記」「創竜伝」など数々のヒット作品を

世に送り出してきたヒットメーカーです!

 

 

銀河英雄伝説の舞台は今から数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は

銀河帝国と自由惑星同盟という"専制政治”と”民主主義”という2つの異なる政治体制をもつ

2国に別れていました。長らく戦争を続ける両国家ですが、ふたりの天才の登場で歴史が動き出します。

「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと

「不敗の魔術師」ヤンウェンリーです。2人はそれぞれ帝国軍と同盟軍を率い、

なんども激突します。果たしてどちらが勝つのか?

ダブル主人公という設定で最後の最後まで読めない展開が多くのファンを生み出しています。

2 銀河英雄伝説はどんな人におすすめ?

ここまで銀河英雄伝説はの紹介をしてきましたが

dummy

話が難しそう・・・

という方も多いのではないのでしょうか?

確かに銀河英雄伝説は登場人物も多く、ストーリーも複雑な部分があります・・・

ですが、所属している国ごとに軍服が違うので、どちらの国の人間なのかがわかりますし

ストーリー展開も早すぎないので、かなり見やすくなっていると思います!

私の個人的な感想ですが、NHKの大河ドラマとかと話の難しさは変わらないと思います笑

また、ガンダムシリーズや宇宙戦艦ヤマトなどが好きな人にはぜひおすすめです!

舞台も同じ宇宙で戦術を読み合いながら戦う部分は、かなり似ている部分もあるので、

楽しめると思います!

ガンダムのようなかっこいいモビルスーツが出てきたりしない分

本当に数千年後はこんな世界になっているんじゃないか、、、という

現実味があってそこは、銀河英雄伝説独特の面白さです!

 

3 銀河英雄伝説の名言を紹介!

銀河英雄伝説の魅力の一つは何と言っても登場人物の名言です!

ここでは名言をいくつか紹介します!

 

「我が部隊は現在のところ負けているが、要は最後の瞬間に勝っていればいいのだ」

ーヤン・ウェンリー

「敵としてはこれほど恐ろしい相手を知りません。しかし、友とできればこれに勝るものはないかと」

ージークフリート・キルヒアイス

「目前に急務があるわけだから、まずそれを片付けよう。夕食の用意がでいてもいないのに

明日の朝食について論じてもはじまらない」

ーヤン・ウェンリー

 

名言は他にもたくさんあるのですが、

この辺りにしておきますね笑

これらの名言にビビッと来た方はぜひ、

アニメを見てみてください!

4 銀河英雄伝説は過去にアニメ化されている!

実は銀河英雄伝説は今回がアニメ化されるのが初めてではないんです!

1998年〜2000年にかけて映画公開・アニメ放映・外伝はOVAとして販売されました。

当時も人気は絶大で、30~50代の方でもアニメを見た、という方も多いのではないのでしょうか?

若い方は、お父さん・お母さんも見ていたということもあるかもしれませんね笑

話題のアニメは多いですが、リメイクがこうして放送される、ということは、

いかに幅広い世代に愛される作品なのか、ということがわかりますね!

 

 

 

5 銀河英雄伝説は声優も豪華!

銀河英雄伝説は、何と言っても声優が豪華です!

他の作品では主役をやるような方がたくさん出演されています。

声優ファンの方は要チェックです!

宮野真守さん、鈴村健一さん、梅原裕一郎さん、梶裕貴さん、諏訪部順一さんなど

声優ファンではない方も耳にしたことがある方も多いのではないのでしょうか?

 

 

 

2018年を代表するようなアニメになること間違いなしの銀河英雄伝説をぜひチェックしてください!