RanQ


最近トイレが近いと思ったときに自分でできることを原因別に考えてみた

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 538View

今このページを見てくださっているあなたは、最近トイレが近いことが気になっている事と思います。

もしかしたら家族にも言えず、一人で悩んでいらっしゃるかもしれません。

頻尿とは尿の排泄の回数が多いことを言います。一般的には起きている間に8回以上、寝ている間に2回以上トイレに行く事を頻尿と言います。

ただし、アルコールを飲んでいる場合、アルコールに利尿作用があるため、寝ている間に2回以上トイレに行く事も珍しくありません。これはアルコールの摂取を止めれば自然にトイレに行く回数も減るので、気にする事はありません。

トイレが近い事が気になっている人は、ついつい外出も控えめになってしまうもの。病気の場合はもちろん病院で治療を受ける必要がありますが、自分自身でできる対策を考えてみました。

まずは、トイレが近い原因を考えてみましょう。

 

1 トイレが近い原因1 尿路感染症

尿路感染症は尿路で細菌が増殖する事によって起こります。尿路感染症は大きく膀胱炎と腎盂腎炎に分けられます。

膀胱炎は尿道から入った外部の細菌が尿道を遡り膀胱に達して増殖するもので、頻尿の他、残尿感、排尿時の痛みが主な症状で、場合によっては尿が白っぽく濁ったり血尿が出る事もあります。女性の方が尿道が短いので外部の細菌が膀胱に達しやすく、膀胱炎にかかる率が男性よりも圧倒的に高いと言われています。

膀胱炎にかかっているかどうかは尿検査をする事によって分かります。治療は抗生物質の服用となります。症状が改善すると薬の服用を止めてしまう人がいますが、抗生物質を自分の判断で勝手に止めると耐性菌ができる原因になるので、医師の指示に従って必ず最後まで飲み切るようにしましょう。

腎盂腎炎は、尿をつくる器官である腎臓に尿道から入った外部の細菌が感染する事によって起こります。尿道から腎臓までは遠いためにそう簡単には腎盂腎炎になりませんが、免疫力が低下しているような状態で発症します。膀胱炎を併発する事も多く、頻尿や排尿痛、38℃以上の発熱があります。また、腎臓の位置にうずくような痛みがあります。

腎盂腎炎にかかっているかどうかは尿検査やエコー、腎臓の位置の痛みなどの症状があるかどうかで判断されます。膀胱炎と同様抗生物質による治療が行われますが、症状が重い場合は入院しての治療となります。腎盂腎炎の場合も膀胱炎のときと同じく、必ず抗生物質は医師の指示に従って飲み切りましょう。

尿路感染症でトイレが近い場合は病院でのしっかりした治療が必要なので、完治までしっかり医師の指示に従って治療しましょう。

2 トイレが近い原因2 心因性

心因性頻尿の特徴は、フィジカルには何の異常もないものの、緊張や不安が原因でトイレが近いというものです。通常の状態であっても、例えば大勢を前にして何かを発表するような場合にトイレが近いという経験は多くの方がされていると思いますが、それが日常的に起こっている状態と考えれば分かりやすいでしょうか。

眠っている間には緊張や不安がないので、眠っている間のトイレの回数は増えない事が多いです。

診断に関しては泌尿器科を受診し、心因性頻尿と診断されたら、必要に応じて精神科の医師を紹介してもらうのがよいと思います。

あまり気にしすぎると症状が悪化してしまうので、症状がひどくないのであれば、ある程度様子を見てもいいかもしれません。

心因性頻尿の場合は、原因が精神的なものになるので、リラックスできる環境を整える事が大切です。自分が好きな音楽を聴きながらゆっくりできる時間を持つ等の工夫をしてみてください。

また、ツボを刺激することで、症状が改善されることがあります。足の親指と人差し指の間に行間と呼ばれるツボがあり、このツボを刺激することでイライラやあがり症に効果があると言われています。手軽にできる対策なので、是非試してみてください。

3 トイレが近い原因3 過活動膀胱

膀胱は溜まっている尿の量を感知して、尿が排泄すべき量に達したところで尿意をもよおすようになっています。しかし、年齢を重ねる事によって膀胱が固くなり、尿意をもよおすメカニズムがうまく機能しなくなると、トイレが近くなります。これを過活動膀胱と呼びます。

その名の通り膀胱が必要以上に活動するため、尿が排泄すべき量に達していないにもかかわらず急に尿意が現れ、トイレが近い状態になったり、尿漏れが起こるのが特徴です。

過活動膀胱には膀胱の過活動を抑える働きのある薬があるので、泌尿器科を受診して処方してもらうとようでしょう。ただ、病院で処方される抗コリン薬には副作用もあるので、市販のサプリメントも選択肢に含めるとよいと思います。

また、過活動膀胱は尿意があっても我慢することで改善される場合があります。自宅にいるときは尿意があってもできるだけ我慢してからトイレに行くようにしてみましょう。尿意を感じてから、最初は10分我慢してからトイレに行ってみてください。徐々に伸ばし、トイレに行く間隔が3時間以上になればもう問題ありません。無理せず、少しずつ時間を延ばしていってください。

4 トイレが近い原因4 腹圧性尿失禁

重いものを持ち上げたり、大笑をしたとき、またせきやくしゃみをしたときに尿漏れが起きるようであれば、腹圧性尿失禁かもしれません。

腹圧性尿失禁は女性に多いのが特徴です。女性に多いのは、男性に比べて尿道が短いためで、何かの拍子にお腹に力が入る事によって膀胱に溜まっている尿がすぐ外で出てしまいます。また、出産経験のある女性は子宮や膀胱を支えている骨盤底筋群が弱っているために、普通は締まった状態にある骨盤底筋群が弱り、緩む事によって尿漏れが起こります。

腹圧性尿失禁は膀胱や尿道に病変がある訳ではないので、弱っている骨盤底力群を強化する事によって防ぐ事ができます。足を30cmほど開いて膝を立てて仰向けに寝た状態で、肛門や膣の筋肉に5秒間力を入れて緩めるという動作を20回程度繰り返します。コツをつかむまで少し大変ですが、これを毎日続ける事で骨盤底筋群の強化をしましょう。腕の筋肉や腹筋を鍛えてもなかなかすぐには筋肉がつかないように、骨盤底筋の強化もすぐにできるものではないので、毎日継続しましょう。始めてから3ヶ月くらいで効果を感じる事ができるはずです。

5 トイレが近い原因5 前立腺肥大

男性には前立腺という器官があります。前立腺の働きは未だ解明されていない部分も多いのですが、前立腺液の分泌や排尿の機能の一部も担っていると言われています。この前立腺が大きくなってしまうのが前立腺肥大で、前立腺肥大が起こると、前立腺が尿道や膀胱を圧迫し、トイレが近い状態になったり、尿の出が悪くなるなどの症状が現れます。

前立腺肥大には男性ホルモンが関係していると言われており、この男性ホルモンの分泌を抑えることにより前立腺肥大の進行を遅らせる事ができると考えられています。

前立腺肥大は尿道から造影剤を入れ、X線検査をする事によって診断します。

前立腺肥大の治療には抗男性ホルモン剤を投与する事によって行いますが、性欲の減退等の副作用が出る事があります。

そこで頻尿サプリとして注目されているのがノコギリヤシで、前立腺肥大の原因となっている男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を阻害する成分が含まれているため、前立腺肥大の改善に効果があると言われています。ノコギリヤシのサプリメントを試してみるのもよいと思います。

6 ノコギリヤシのサプリメント

トイレが近いことに悩まされるようであれば、サプリメントの使用を考えてみてもいいかもしれません。トイレが近くなったり、尿漏れが起こる原因をこれまで見てきましたが、もちろん原因に合わせたサプリメントの使用をしなければ効果は得られません。まずは、自分の状態を上記に当てはめて考えてみましょう。

男性の前立腺肥大に効果があると言われているのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシは北米南東部に自生する植物で、古くからインディアンが経験的に精力回復や滋養強壮のために用いていました。日本ではノコギリヤシは医薬品としては認められていませんが、 ジヒドロテストステロンの生成を阻害する成分が含まれていることから、前立腺肥大に効果があると考えられています。

尚、トイレが近い症状に関しては前立腺肥大を原因とする場合に効果があり、女性には前立腺がないので効果はないのですが、ジヒドロテストステロンの生成を抑える事により、女性ホルモンの活動が活発になり、ホルモンバランスを整える効果はあるようです。

ノコギリヤシには皮膚が過敏になったり、吐き気、自立神経の乱れ等の副作用が報告されていますが、発現頻度はまれ(5%未満)のようなので、そこまで気にする必要はないと思います。

精力回復や滋養強壮にも効果があると言われているサプリメントなので、気になった方は是非試してみてください。

7 ボタンボウフウのサプリメント

先ほど過活動膀胱についてお話ししましたが、過活動膀胱にも効果があるサプリメントがあります。ボタンボウフウ(長命草)のサプリメントです。

ボタンボウフウは、鹿児島や沖縄の海岸沿いに自生している植物で、鹿児島や沖縄の強い日差しから身を守るために、ポリフェノールがゴーヤの7倍含まれています。また、ポリフェノールの他にも鉄分やビタミンB2、B6等のビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、現地では昔から健康によいとして料理して食べられる他、万能薬としても用いられています。

実はボタンボウフウでも、屋久島産のものだけにはイソサミジンという成分が含まれており、このイソサミジンは膀胱の緊張を和らげる作用がある事が分かっています。結果として膀胱の過剰な活動を抑制することになり、過活動膀胱に効果があるという訳です。

ボタンボウフウは通常の食品として食べられているだけあって、特に副作用はないようです。ただし、カリウムも豊富に含まれているため、腎臓の働きが低下している人は注意が必要です。

先ほど述べた尿意を我慢するトレーニングと同時にボタンボウフウのサプリメントを利用する事によって、ダブルで過活動膀胱に対処してみましょう。

8 意外に多い若年層の頻尿

頻尿が年齢とともに増えてくるのは事実です。しかし、意外にも中学生や高校生がトイレが近くて悩んでいるという場合も多いようです。そして、その原因となるのは、先に述べた尿路感染症、心因性のものが多いようです。

尿路感染症にかかった場合は、医師に処方された抗生物質による治療を行う必要がありますが、10代は恥ずかしいという思いからなかなか診察を受けない傾向があるようです。もし、あなたが10代で(もちろん20代以降の方もですが)、恥ずかしい気持ちがあって診察を受ける事を避けているようであれば、勇気を出して泌尿器科の診察を受けてください。ほとんどの場合が尿検査をして薬を処方されて終わりです。

心因性の場合は、特に学校でトイレが近いという声が多く聞かれます。特に思春期は異性の目を気にしたり、受験勉強やテストなどで、知らず知らずのうちにストレスが溜まっているからだと思います。

その場合は、できるだけ運動をするようにしましょう。お昼休みは体育館で友達とドッジボールをしたり、外でフットサルをしたり、みんなで楽しめるスポーツがよいと思います。ストレス解消にもなるし、汗をかいて尿の量も減るしで一石二鳥です。

また、ラベンダーにはリラックス効果があるため、ラベンダーのティーバッグを持ち歩くのがお勧めです。もちろんラベンダーティーを飲んでもいいのですが、学校ではなかなか難しいと思うので、近くにおいて香りを感じるようにします。それだけでもリラックス効果があります。また、ハンドクリームにもラベンダー入りのものもあるので、活用してみてもいいと思います。

トイレが近いという事自体がストレスになっている可能性もあります。まず、授業の合間に必ずトイレに行く習慣を身に着けましょう。その間隔でトイレに行けば大丈夫だという自信をつける事によって、授業に集中することができ、次第にストレスが解消されていきます。あまり頻繁にトイレに行くと周りの目が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、トイレが近い状態を改善するためです。みんながトイレに行く休み時間であればそんなに目立つ事もありません。休み時間になったら、まずはトイレに行くようにしてみてください。

 

9 排尿日誌をつけてみよう

少し面倒ですが、ご自身の排尿の状況を把握するために、排尿日誌をつけてみましょう。3日間つけると大体どんな状況かが見えてきます。起きている間だけでなく、寝ている間の分も記録する事が必要です。

冒頭に書いた通り、起きている間に8回以上、寝ている間に2回以上トイレに行くと頻尿と言っていいと思います。

尿の量をきちんと計測して記録するのが一番よいのですが、難しい場合は感覚でコップ〇杯のような記録でも構いません。

排尿日誌の雛形を載せておくので、利用して記録してみてください。

-------------------------------------------------------------------

排尿日誌

〇〇月〇〇日

起床 〇〇:〇〇

就寝 〇〇:〇〇

時刻    尿量   急な尿意    漏れ    備考

7:00   110ml       〇       ×     排尿痛があった (例)     

-------------------------------------------------------------------

排尿日誌をつけたら、これまでに見てきた内容に照らし合わせて自分はどれに当てはまりそうなのかを考えてみる事が重要です。もちろん必要に応じて医師の診断を受けてください。

本当にトイレが近いのかどうか、トイレが近いとすればどのような特徴があるのか、自分の状況を把握する事により今後どうすればよいかが分かります。また、状況を客観的に把握する事によって、それだけで落ち着いてトイレが近いという事に対処できるようになります。

是非排尿日誌をつけてみてください。

10 トイレに行く回数と尿の量

これまでトイレが近いときの原因と対策を見てきました。トイレに行く「頻度」という面を見てきた訳ですが、ここでは、「尿の量」についてはどうなのかを見てみたいと思います。

正常な1日の尿の量は、1,000mlから1,500mlです。コンビニで売られている清涼飲料水の大きなペットボトルが2,000mlですから、その半分から4分の3くらいが、1日の正常な尿の量という事になります。

もちろん個人差はありますが、仮に1日の尿の量を1,200ml、トイレに行く回数を5回とすると、1回あたりの尿の量は240mlという事になります。

腎臓が正常で、過活動膀胱や前立腺肥大によってトイレが近い場合は、1日にできる尿を正常値よりも多い回数で出すという事になる訳ですから、当然1回あたりの尿の量は減ります。

これに対して、そもそも1日につくられる尿の量が正常値よりも多かったり少なかったりする場合は、腎臓等の異常が考えられます。

1日の尿の量が400ml以下になる事を乏尿と言いますが、この場合は腎臓の機能低下や腫瘍による尿管の閉塞等が考えられます。また、1日の尿量が 2500ml以上になる事を多尿と言います。多尿の場合は、軽度の腎臓の機能低下(尿の中の体に不要な物質の濃度が下がるので、量でそれを補おうとします)や腎臓での水の再吸収が低下する尿崩症等が考えられます。

排尿日誌で得られる「尿の量」の情報も見て、頻尿対策や健康管理に役立てましょう。

11 トイレが近くなる飲み物とは

普段飲んでいる飲み物は何でしょうか?私が普段多く飲んでいる飲み物をざっと挙げてみると、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶、緑茶などがあります。夏場はこれに麦茶、冬場はこれにココアが加わる感じでしょうか。夜はお酒もよく飲みます。

皆さんも私と大体同じではないでしょうか。私は甘い飲み物よりも、砂糖が入っていない飲み物を飲む事が多いですが、中には甘い飲み物をよく飲む方もいらっしゃるかもしれません。

実は、先ほど私がよく飲むとして挙げた飲み物の中で、利尿作用が小さいものは、ミネラルウォーターと麦茶しかありません。

コーヒー、紅茶、緑茶、ココアにはカフェインが入っています。コーヒーやお茶類にカフェインが入っている事は皆さんご存知だと思いますが、ココアにもカフェインが入っている事は意外だったのではないでしょうか。実はココアには、お茶よりも多くのカフェインが含まれています。カフェインには利尿作用があるため、これらの飲み物を多く飲むと、トイレが近い状態になってしまいます。

私はあまり飲みませんが、甘い飲み物を多く飲む方も要注意です。砂糖には体を冷やす効果があるため、砂糖の入った飲み物を飲んでも、トイレが近くなります。

アルコールに関しては、既に皆さん体験として利尿作用がある事をご存知だと思います。居酒屋に3時間いる間にトイレに数回行った経験のある方は多いでしょう。

この他にも、塩分が多く含まれている飲み物(味噌汁やスープ等)や、飲み物ではないですが、カリウムが多く含まれている食品である大豆やすいかを多く食べるとトイレが近くなります。

まずは、普段飲む飲み物を水や麦茶にしてみてはいかがでしょうか。もちろんどんな飲み物でも多量に飲めばトイレに行きたくなりますが、できるだけ利尿作用の小さい飲み物を飲む事によって、トイレが近い状態を改善する事ができます。

 

12 悩んでいる人が多い夜間頻尿

夜間頻尿に悩んでいる人が多いようです。なぜ夜間頻尿に悩むかと言えば、夜に複数回トイレに行くために起きるため、睡眠の質が下がるからです。朝起きても頭がすっきりしない、昼間も睡眠不足のために眠いなどの他、場合によっては頭痛等の辛い症状が発生したりします。

夜間頻尿の大きな原因の一つに抗利尿ホルモンの減少があります。年齢を重ねると抗利尿ホルモンが減少してくるのですが、抗利尿ホルモンは、脳の視床下部で合成されるその名の通り利尿を妨げるホルモンです。腎臓での水の再吸収を促す事によって、尿の生産量を減少させます。尿意によって睡眠が妨げられる事のないように分泌されるのだと言われています。

その他にも、寝る前に多量の水分をとったり、腎臓の機能が低下している場合、睡眠障害がある場合等にも夜間頻尿が発生します。睡眠障害に関しては、睡眠障害があるから夜間頻尿になっているのか、夜間頻尿であるがゆえに睡眠障害が発生しているのか、本人もよく分からない場合も多いようです。

寝る前に多量の水分をとっている場合は、寝る前にとる水分の量を適切な量に減らしましょう。特にアルコールは利尿作用があるため、寝る前にお酒を飲むと、多くの場合はトイレに行くために目が覚めてしまう事になります。寝る前にお酒を飲むのは控えるようにしましょう。

夜間頻尿は睡眠の質が下がる事が大きな問題なので、夜トイレに起きる事によって十分な睡眠がとれない場合は、昼寝をして不足している睡眠を補うようにしましょう。昼間自宅にいらっしゃる方の場合は昼寝の時間をとりやすいと思います。昼寝の時間をとりすぎると、夜眠れなくなって逆効果なので、昼寝の時間は夜の睡眠不足を補う程度にしてください。昼間は仕事で昼寝をするのが至難の業であるという方もいらっしゃると思います。その場合は、昼食の時間を30分程度にし、残りの30分は耳栓をして長椅子で仮眠をとる等工夫してみるとよいと思います。短い時間であっても昼寝で睡眠をとると、睡眠不足解消には大きな効果があると言われています。