RanQ


海外バイナリーオプション業者のメリットとは?国内業者との違いも解説!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 74View

気軽な投資や副業としても注目を集めている「バイナリーオプション」。



国内では規制により取引が限られていますが、海外バイナリーオプションは幅広い取引対象やボーナスがあり魅力的ですよね。
もともと海外発のバイナリーオプションなので、取引やサポート内容が充実しています。

しかし、海外取引というとリスクやデメリットもあるのでは?と不安な方も多いでしょう。

そこで今回は、初めて海外バイナリーオプションを試してみたい方へ国内と海外の違いやメリット・デメリット、業者の選び方をご紹介しましょう。
 

1 バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、現時点の価格よりも今後値上がりするのか、または値下がりするのかを予想するシンプルな投資商品です。

例えば、現在1ドル100円の場合、設定された時刻の時に1銭でも高くなるか安くなるかを予想するだけで投資することができます。

単純に価値が高くなるのか下がるのかを予想するだけなので、FXや株式投資のように複雑な戦略や分析がいらないのが人気の秘訣です。


 

海外と国内業者の違い

もともとバイナリーオプションは海外生まれの投資方法なので、日本国内よりも海外の方が取引が頻繁に行われており、サービス内容も充実しています。

国内業者と海外業者のサービスやサポートを比べると、海外業者の方が先を行っていると言えます。

では、国内業者と海外業者の違いをみていきましょう。

 

①海外業者は幅広い銘柄の数が揃う

国内と海外の一番大きな差は、取り扱っている銘柄の数に差があります。

国内の場合は、円ドル、円ユーロ、ユーロドルといったメジャーな通貨が中心となっていて、取引銘柄は少数の通貨ペアに限られています。

しかし、海外は約20ヶ国の通貨とペアを組み合わせた銘柄を豊富に取り扱っているので、
選択肢が幅広いのがポイント。

メジャーな通貨だけでなくマイナー通貨の取引もできるのが海外業者の魅力です。

 

②海外業者は取引時間が毎日24時間

取引時間は業者によって異なりますが、多くの国内業者は朝8時から翌朝3時くらいまでと
なっています。

取引回数も2時間に1回までと決められているため、制限があるのがネックです。

一方で、海外業者は幅広い銘柄を取引しているため、ほとんどの取引可能時間は毎日24時間行われているので便利です。

 

 

海外業者は英語が出来なくても大丈夫


海外業者と取引をすると言葉の心配があるかもしれませんが、ほとんどが日本語表記されているので、英語が苦手でも問題ありません。

問い合わせメールやリアルタイムのチャットも日本語でのサポートを受けることが可能です。

言葉の心配なく気軽に投資することができるのも海外バイナリーオプションのオススメポイント。
 

2 海外バイナリーオプションのメリット

ここからは、海外バイナリーオプションのメリットをみていきましょう。

 

①豊富な取扱い銘柄

海外業者の取扱商品は、為替の他にも株式、株価指数、商品指数など幅広く取り扱っているのがメリットです。

その他にも金、銀、原油などの銘柄もあるので得意な銘柄を絞りやすいのもポイント。

海外業者の場合は、社会情勢の影響などを考えずにダイレクトに商品価値の動きだけをみて投資をすることが可能です。



②隙間時間にもサクッと投資

海外バイナリーオプションは24時間取引可能なので、ちょっとした空き時間にサクッと投資することもできるのです。

短期取引は最短1分で結果が出るため、忙しい社会人や主婦の方もチャレンジしています。

FXや株式投資のように相場の変動を24時間チェックしなければならないこともありませんので、手軽な投資として人気を集めています。

 

③1日あたりの取引回数の制限なし



海外業者の場合は、1日に投資できる取引回数の制限がないので自由な感じがメリットです。

 

④短期取引は最短1分

海外バイナリーオプションは、国内にはない最短1分の短期取引がオススメ。
 
短時間で利益を出せるので、バイナリーオプション初心者の方にもオススメの取引方法です。

 

⑤ペイアウト率が高い

海外業者は短期取引ができる上にペイアウト率が高いので、効率よく利益を出せるのがメリット。

投資額が倍になる取引もあるので、初心者でも結果を出しやすいと言えますね。

 

⑥クレジットカードで24時間入金可能

海外業者は、国内業者と違いクレジットカードで入金できるので、即入金して取引開始できるのがメリット。

クレジットカードで入金したらすぐにバイナリーオプション口座に反映されるので、24時間取引できるのが嬉しいメリット。

 

⑦お得な入金ボーナスあり

ボーナスは業者により内容が異なりますが、
海外バイナリーオプションは入金額に合わせて、ボーナスとして取引資金をもらえます。

 

3 海外バイナリーオプションのデメリット

①銀行クイック入金が利用できない

クレジットカード入金の場合は問題ありませんが、銀行振込で入金をする場合は、24時間対応のクイック入金ができません。

そのため、リアルタイムで入金したい場合は、24時間入金が可能なクレジットカードでの入金が便利ですね。

 

②海外業者のサポートはチャットやメール



海外業者でも日本語対応のサポートがありますが、基本的にチャットやメールとなるため、電話よりも返答に時間がかかることがあります。

4 海外バイナリーオプション業者を選ぶポイント

数ある海外バイナリーオプション業者の中から取引を始めたい場合、何を基準に選べば良いでしょうか?

ここからは、信頼できる業者を選ぶポイントをみていきましょう。

 

①短期取引の商品が豊富

海外バイナリーオプションを初めてチャレンジされる方は、結果がすぐに出る短期取引からスタートする方が多いです。

海外業者の多くは短期取引をしていますが、取扱い商品数が多いところを選ぶと良いですね。



②取引手数料が無料

多くの海外バイナリーオプションは取引手数料が無料ですが、中には有料の業者もあります。

1日に複数回利用した場合、取引手数料が有料の場合、結構かさんでしまうので注意しましょう。



③口コミの評判が良い



実際に使っているユーザーの口コミもよくチェックするようにしましょう。

評判が良い業者は口コミが多く集まり、ユーザーが多く、満足度も高いと考えられます。

複数の業者で迷っている時は、口コミを参考に違いを比較してみると良いでしょう。



④初回入金額と最低取引金額をチェック

海外バイナリーオプションを始める際に口座開設には費用はかかりませんが、取引をするために口座へ入金する必要があります。

業者によって初めに入金する金額の「初回入金額」と取引するために必要な金額の「最低取引金額」が決められています。

初回入金額と最低取引金額が自分と合っているか、続けられそうかをチェックしましょう。
 

5 まとめ

今回は、海外バイナリーオプションのメリット・デメリットと選び方をご紹介しました。

海外業者は、登録と口座開設は数分程度で終わりますし、本人確認をして入金したら、後は取引き開始です。

気になったら、まずは気軽に口座登録することから初めてみましょう!