RanQ


(無料立ち読み)熱狂的人気マンガ第1話「ベルセルク」

  • Thumb ochazuke
  • 1
  • 159View

昔、同じクラスの剣道部の友達がこの漫画を読んでいました。

当時は根強い人気、わかる人にはわかる初心者お断りな雰囲気を感じました。

でも読んでみると、マンガってこんなに重厚なストーリーになるんだ!と

感動した覚えがあります。

本作はアニメ化、映画化、フィギュア化、ゲーム化。

ファンが多く、度々話題になります。

 

三浦建太郎先生の描く

『ベルセルク-1-』(三浦建太郎)

第1巻アオリ

「巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。

彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…!大ヒット!!圧倒的迫力の叙事詩!!」

 

無料で1話分、ブラウザ立ち読みできます

↓↓↓

1 黒い剣士「ガッツ」

「それは 剣と言うには あまりに大きすぎた」

「大きく ぶ厚く 重く そして大雑把すぎた」

「それは 正に 鉄塊だった」

「鉄塊」と言われる剣

 

「黒い剣士 ガッツ」

「鉄塊」のような剣を扱う「黒い剣士 ガッツ」。

相当腕の立つ、有名な剣士のようです。

彼が旅をして、剣を振る理由は何でしょうか?

ぜひ「ベルセルク第1巻」を読んで確かめてください。

(登録不要・ブラウザ立ち読みできる)

 

Thumb ochazuke

昔から今のマンガまで、好きな作品をおすすめします。