RanQ


【40代の恋活・婚活】タップルで10代20代のピチピチ彼女ができたリアル体験談

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 03 24 11.46.24
  • 2
  • 128View

一昔前であれば「30前後には結婚して、何年後かに子供、40代に入る前には家を買って・・・」

などというのが何となく決められた流れでしたが、現在は何歳で結婚するのか、そもそも結婚するのかどうかといったところまで、恋愛の選択の幅も広がっています。

 

「年の差カップル」も珍しくなくなってきましたね。

 

40代男性が10代20代女性と付き合っている光景を私も生で見てきて

 

ひじょ〜〜〜に羨ましいものです(ಠ_ಠ)

 

あなたも、10代20代のピチピチ女子と付き合ってみたいと思いませんか?

 

「もうそこまでは若くない・・・」「そんな自信はない」とお嘆きの方、実は戦略さえシッカリしていればそんなことも夢物語ではありません。

 

実際に40代で10代20代の彼女を作った3人の体験談を交えながら、戦略をいくつか紹介してきます。

 

実際にご自身が取りやすい戦略を選んで、実践してみてください。

 

・ラフに遊び感覚で!まずは気楽にやりたいなら『タップル誕生

・日本最大級!迷ったらこれを使っておけば間違いなし『ペアーズ

1 恋活アプリで10代20代のピチピチ彼女ができた男のリアル体験談

ケース1:Oさん(40代前半、起業家)

 

Oさんは30代前半で起業。当初は大失敗し、一時期は電気やガスも止められるような生活をしていましたが、40前にようやく花開き、成功しています。

 

見た目も自信に溢れ、「ナイスミドル」を擬人化したようなアニキです。

 

もちろん、今は収入にも余裕があります。そんないかにもモテそうなOさんなのですが、実は彼女づくりには意外と苦労していた模様。
そんな中マッチングアプリ「タップル誕生」を始めました。

 

見るからに魅力たっぷりなOさんですが、逆に

「これだけのスペックでこの年まで独身なんて、超遊び人か、性格に問題ありそう」

と思われることが多かったよう。

 

実際は確かに若干チャラいのですが、性格に問題があるなんてことは全くなく。

そんな中、彼が意識しだしたのは「自己開示」。

メッセージの中で、自分が過去起業で上手くいかず、お金がなかったこと
結婚を考えていた彼女とも経済的な事情で別れていること、など、包み隠さず伝えていました。

そうすると、途中で途切れがちだったメッセージも続くようになり、無事女性と会えるように。

 

そんな中、フィーリングのあった28歳の女性と付き合い始めました。


本業にしていた「ファッション」の分野での趣味が合い、会話が盛り上がって会っていく中で、お付き合いに発展したとのこと。

独身であった事情や、過去の失敗など包み隠さず打ち明けることで、安心感を得られたパターンです。

 

ケース2:Yさん(40代後半、税理士)

 

Yさんは言ってしまえば真面目なのが取り柄の仕事人。
趣味もなく恋愛経験も乏しい独身男性でした。

ルックスや口下手な部分も含め、決してモテるとは言い難い人物です。

 

ただ、その真面目さと働きぶりは、勤務先の税理士事務所でも評判でした。
また、お金を使う趣味もありませんので、収入も貯金も十分にありました。

 

恋愛ごととは一切縁がなく、仕事一筋に生きてきましたが、
「高齢な両親に、元気なうちに孫を見せてあげたい」
という思いから、結婚を意識して恋活を始めました。

 

結婚相談所などにも登録しながら、自身でもマッチングアプリでの活動していきました。


登録したのは、友人の勤め先のグループ会社である「タップル誕生」と、会員が真剣に恋活していると評判だった「ペアーズ」。

 

とはいえ、写真もパッとしない、メッセージも経験がないので下手。
そんな中で、同年代とのマッチングも中々起こりません。20代など持ってのほか。

 

しかし、真面目にコツコツと物事を進めることには定評のあるYさん。


始めてから1年半と少し時間はかかりましたが、「その実直さに惹かれた」という25歳の女性にペアーズで出会いました。
そして、何度か会っていく中で女性の方から告白されて付きあうことになりました。

 

女性は同年代のイケメンのフリーターと長年付き合っていました。
「夢を追う」といいながらロクに稼がず彼女の家に転がり込む、いわば「ヒモ」。
その上、新しい彼女を作って女性を振ったという状況でした。

そんな傷心の時期、The 真面目で、収入も安定している年上男性に惹かれたのでしょう。

 

ケース3:Tさん(40代前半、会社員)

 

Tさんはごく普通の会社員。

40代前半で課長代理という役職も、Tさんの会社ではごく普通。

趣味の釣りやゴルフには仕事の同僚や社外の友人とも出かける、といった感じの平凡ながらも楽しい日常を生きていました。

 

一つ、本人が気にしているのは、Tさんはバツイチでした。

家庭内に取り立てて問題があったわけでもなく、「性格の不一致」で切り出された離婚。
慰謝料の支払いはありませんでしたが、親権を取られた娘の養育費は今も払っています。

 

同僚との仲は良好ですが、年の近い同僚たちが「子供の運動会」などといった幸せな悲鳴を上げていることには嫉妬は隠せません。

 

そんな中で、自分ももう一度新しい人生を、と決意し再び恋活に乗り出します。
30直前での最初の結婚までは人並み程度の恋愛経験は積んでいましたが、この年からの再スタートは当時とはハードルの高さが全く異なります。

 

最初はマッチングすらほぼ起こらず、起きても微妙なやり取りが続いて自然消滅。
そういった段階でしたが、昔からの悪友と久々に飲んだのをきっかけに、若い頃クラブで周りの目も気にせずナンパにいそしんでいた時の気持ちを思いだし、変なプライドは捨てることを決意。

 

プロフィールに離婚歴を載せたのでした。

 

そのことが、「良い父親」が似合うような年齢、ステータスのTさんが恋活をしていることに逆に説得力を持ったのでしょう。

 

そこからはマッチング率も上昇し、タップル誕生で会った、若くして離婚歴を持つ29歳のシングルマザー、それから、ペアーズで会った家庭を持つことを意識しだした32歳のバリバリのキャリアウーマンと同時期にいい関係に。

 

迷いに迷いましたが、前者の女性とお付き合いを始めたそうです。

2 ペアーズはやるべき?タップル誕生とどう使い分けていくべきか

40代3人の恋活の成功例を見てきましたが、もちろん、別の方法(合コンや結婚相談所など)でも結果は出せたもしれませんが、3人ともマッチングアプリで成果を出しています。

 

しかも、ポイントは2つのマッチングアプリを併用しているというところです。

 

ここで取り上げた「タップル誕生」もしくは「ペアーズ」どちらがいいのか迷ったら、とりあえず両方登録がオススメです。

 

なぜなら、登録している層も、目的も少し違いますし、どっちが自分に向いているか得意かもやってみないとわからない部分があるからです。しかも女性はマッチングアプリ掛け持ちは今や当たり前の時代なので、男性もチャンスを増やすためにも、40代だからこそ2つやって違いを見極めることが重要です。

 

では具体的にタップルとペアーズの違いを簡単にサクッと見ていきましょう。

 

・ラフに遊び感覚で!まずは気楽にやりたいなら『タップル誕生

・日本最大級!迷ったらこれを使っておけば間違いなし『ペアーズ

 

■若い!可愛い!気軽!がウリのタップル誕生

タップル誕生の登録者は男女ともに20代が圧倒的に多いです。

とにかく使いやすく、手軽に使えるシステムは気軽に異性とやり取りをしたい若い層にウケ抜群。

 

登録している女の子に可愛い子が多いのも、タップル誕生の特徴。

 

ただ、気軽に登録できるので真剣に恋活をしているというよりは暇つぶしや、「いいかも!」を沢山もらって承認欲求を満たしたい女の子の登録もあります。

 

ただ、平均年齢が若く、恋活への真剣度も大手マッチングアプリの中では低いので40代が登録しても相手にされない率というのも比較的高いだろうと思いきや、おじさん好きの10代20代もわりといるので、意外に穴場なんですね。

 

 

■真剣な恋活の場としてのペアーズ

ペアーズには勿論20代の女性も沢山登録しているのですが、30代、40代の登録も結構多いです。

 

長年付き合ってきた彼氏と別れたり、離婚して第二の人生をだったり、今まで仕事一筋だったけどそろそろ落ち着きあい、だったり。

 

背景は色々ですが、共通して言えるのはみんな恋活に真剣だということ。

タップル誕生に比べて認証も厳しいため、悪質サイトに誘導するサクラやネットワークビジネスへの勧誘といったユーザーが紛れ込む率も低くなっています。

 

本気で恋活・婚活をしていれば20代とは限らずとも、きっと素敵な相手と出会うことが出来る場です。

 

そういった棲み分けであることを理解したで、次から40代が取るべき戦略について書き進めていきます。

 

・ラフに遊び感覚で!まずは気楽にやりたいなら『タップル誕生

・日本最大級!迷ったらこれを使っておけば間違いなし『ペアーズ

3 年齢によるハンデは認めよう!その上で取れる戦略を

タイプもバックグラウンドも異なる3名のマッチングアプリのリアル体験談のケースを挙げてきました。

 

最終的には20代の若い女性と付き合えているのですが、ただどの人もスムーズに彼女を作れたわけではありません

 

前提として、年齢がハンディキャップになるかならないか、で言えば「なる」のは事実です。

 

やはり「若い」というのはそれ単体でも武器になります。

女の子の側も、出来れば年齢が近い方が話は合いやすい、とか、結婚・子育てを考えると相手の年齢も近い方がいい、といった視点が入ります。

 

それに昔ほど気にされなくなったとはいえ、やはり「40代」というと

「結婚していて、子供がいて、仕事ではある程度の役職に就き」

なんていうのが世間一般の認知です。

 

そんな中、恋活をしている40代に対して、何らかの偏見が入ってしまうことは受け入れなければいけません。

 

戦略としては大まかに2通りに分けることが出来ます。

 

 

1.年齢を武器にして、若いライバルたちと果敢に戦う

→年齢によって不利になってしまう点や、そもそも相手にされないケースがあることは受け入れた上で、若者たちは持っていないようなアドバンテージを活かして戦う、という戦略です。

次の項で挙げるような「武器」を活かして、若い女の子を中心にガツガツゲットしにいける男性向きです。後術します。

 

2.難しい市場での戦いは避ける。

→そもそも難しい土俵では戦わないという戦略です。

例えばですが、いろいろな恋愛をしたそうな20代前半の女の子よりも、そろそろ結婚を意識し始めている、なんていうアラサー女子向けにアプローチを考えるというのも一つの戦略

それから、年代を問わず、「恋に真剣な場」で女性にアプローチすることです。

例えばですが、

リアルな場であれば、合コンや相席屋よりも、街コンや婚活パーティー。

オンラインであれば「タップル誕生」よりも、「ペアーズ」。

 

気軽に出会える場もカジュアルで楽しいのですが、40代で真剣に恋活するならば、真面目な場の方が確率は高いです。

 

では、次の項目からですが「武器を使った戦術」と「武器がない人の戦術」を見ていきましょう。

 

40代の武器①:「経験」

若さが一つの強みになる一方で、長く生きていることも立派な強みになります。

その分、沢山の経験をしているはずです。

 

失敗も成功も、沢山の経験を積んできた中で出てくる貫禄や、それに伴って出てくる自信や余裕。そういったものに惹かれる女性も少なくないようですよ。

 

40代の武器②:「安定性」

40歳以上、となると社会人経験も20年を越え、仕事でもそれなりの役職に就き、ある程度の収入がある、という方も少なくないと思います。

 

どういう人生を送ってきたかによって、貯蓄の額というのも大きく差は出てくるとは思いますが、20代に比べると期間が長い分、蓄えも多い傾向があります。

 

「幸せは金では買えない」などと言いますが、やはりお付き合いや、ゆくゆくは結婚、子育てと考えていくと、お金は重要です。

そういった部分の不安が少ないだけの蓄えや稼ぎがある、というのは一つのアドバンテージです。

 

40代の武器③:「安心感」

若いイケメンと付き合う、というのは女性のとって一つのステータスかもしれません。

一方で、モテる男性は常に横取り使用を目を光らせているライバルが周りに沢山出てきがち。

 

「40代がモテない」というと語弊がありますが、20代、30代に比べると「独身」「恋活」といった印象からは離れるので、そういった部分で心配させる確率としては低く見られがちだと考えることが出来ます。

 

加えて、上に挙げたような貫禄や、金銭的な余裕の部分も含めて総合的に安心を与えることが出来るのも、年上ならではです。

4 なんの取り柄もない人向けの恋活・婚活戦略

年の功で恋活・婚活を行うアドバンテージをいくつか挙げてみましたが、中には

 

「人に語れるような経験など積んでない」

「収入も蓄えもない」

「(他の女性に取られるという意味合い以外では)安心感も与えられない」

 

といったことをお嘆きの男性もいらっしゃるかもしれません。

そういった場合は、ないならないなりに、別の戦略を組み立てましょう。

 

それこそ、若いうちであれば多少の誇張やハッタリを押し通せることもあるかもしれませんが、年齢を重ねれば重ねるほどに、送ってきた人生の厚みは口先だけではごまかせなくなってしまいます。

 

一番極端な戦略としては

 

「自分には何もない」

 

ことをフルオープンにしてしまうことです。

 

多くの女性には見向きもされないかもしれませんが、同情した女性が見かねて手を差し伸べてくれるといったケースは意外とレアでもないよう。

 

武器に出来るものがなければ、無理やり取り繕うよりも

 

武器がないことを武器にする

 

方が潔いです。

自己開示こそが信頼を得る第一歩です。

何より母性本能をくすぐることができます。

 

にわかに信じられないかもしれませんが、事実です。

 

勿論、そういう戦術が有効なのは真剣に恋活をしてる女の子、ですから、戦うべきフィールドも限定していくべきですね。

5 【まとめ】自身に合った戦略が10代20代と付き合えるカギ

ひとえに「40代の恋活」といっても、どのような背景があるかは人によって事情は様々。一方で、なぜ「いい年」をして恋人を探そうとしているのだという世間の風潮も、一昔前に比べれば強いものではなくなりましたが、依然として残っているということは常に認識しておいた方がいいでしょう。

 

また、仮に20代女子といった年下との恋愛を楽しみたければ、強力なライバルとして、ターゲットと同年代の若者たちがいるということ。「若さ」というのが立派な武器になり、その点においてあなたが不利であることは自覚しなければなりません。

 

その中でも、例えば若者には出せない価値を出す、といった形で自分が今持っている武器を最大限に活かすことによって、結果を出すということも決して無茶ではありません。

 

 

40代のおじさんだって、10代20代の女子と付き合えたケースは、あなたが思っているよりも実はめちゃくちゃ多いんです!

 

 

タップル誕生のような気軽なアプリでは最初のコンタクトをとるハードルは低いため、上手く立ち回ることで成果を上げることも可能です。若くて可愛い女の子たちがたくさん登録しているので、夢がありますね。

 

もしタップル誕生では難しい、となれば、真剣に恋活をしている人が多いペアーズがおススメ。

 

ペアーズで誠実に恋活をしていれば、「年上の武器」をうまく利用できますし、上記に挙げた戦略を実行していれば必ず彼女を作ることができるはずです。

 

人生100年時代、40代などまだまだ働き盛りであると同時に恋愛盛り。

 

これを機に思い切ってマッチングアプリで恋活・婚活活動してみましょう!

 

会員数 コスパ 美人度
約250万人
普通
高め

※18歳未満の登録は禁止です

 

                                       ▶︎タップル誕生を無料ダウンロード

 

 

・ラフに遊び感覚で!まずは気楽にやりたいなら『タップル誕生

・日本最大級!迷ったらこれを使っておけば間違いなし『ペアーズ

 

 

▼初心者向けマッチングアプリおすすめランキングはこちら▼

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/3157/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_2018-02-22_10.51.59.png

おすすめ恋活マッチングアプリ 100人とガチで出会って分かったランキング

 

Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 03 24 11.46.24

恋活・婚活・パパ活や心理学を専門分野にマーケティング研究しております☆銀座高級クラブホステスや歌舞伎町No.1ホストなど、マイクロインフルエンサーをお招きし、あなたの幸福度を上げる価値ある情報や出会いをどこよりも早くお届けします♡宜しければ『恋活CafeMedia』ブックマークして下さいね。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜