RanQ


韓国ドラマを無料で観る方法!人気の韓流ドラマとおすすめドラマ(2017年まで)

  • Thumb a059489d358970dd10199e0d78de5439f923b9a893897a62c6d3be4583aa6e90 189735 450 300832
  • 1
  • 26154View

韓国ドラマといえば、韓流アイドルと並んで今や世界的な人気を誇るコンテンツですよね。それは日本における漫画・アニメのような立ち位置で、韓国といえばドラマなのではないか。それほどまでにここ数年韓国ドラマは勢いと人気があります。

日本のドラマも海外のドラマも色々と視聴していますが、韓国ドラマのクオリティは年々高くなっており、驚かされるばかりです。俳優もアイドルも歌手も、世界的に名前を売って人気を得るために本業での仕事と並行しながら、ドラマへの出演を惜しみません。それほどに韓国ドラマの注目度は高まっています。 そこで今回は韓国ドラマの魅力とおすすめ韓流ドラマをご紹介します! 


1 韓国ドラマは人気作品が多い!

日本でのドラマの視聴率は、全盛期の70年代から下降の一途を辿っています。テレビ離れという言葉も耳にするようになってから随分時間が経ちました。近年の日本のドラマは、視聴率が安定的に取れる推理もの、サスペンスものばかりが並ぶようになってしまいました。また、動画の配信サービスが普及したこともあり、挑戦的なドラマを地上波で観られることはますます減っていくことでしょう。

しかし、韓国におけるテレビドラマは、日本のテレビドラマ全盛期を彷彿とさせる勢いが未だにあります。実際、韓国ドラマの視聴率を見ると、40%を超えという驚異的な数字を叩き出している作品を未だに目にします。題材もラブコメ、ファンタジー、サスペンス、社会派など非常にバラエティに富んでいて飽きません。

ここ数年では、制作段階から海外での配信を視野に入れているものが多く、海外のファンが喜ぶネタやロケ地が盛り込まれている作品も多いです。国内にとどまらず、海外での需要も高いことから、制作費も日本より高く、クオリティの高いドラマがたくさん生み出されているのだろうと推察します。また、日本のドラマは大抵1話1時間程度で、その中からCMの時間を引くと、45分ほどです。

一方、韓国ドラマは物語だけで1時間はあります。さらに1クール9〜11話程度の日本のドラマに対して、韓国ドラマは20話以上の作品が多いです。1作品に対して描ける長さもクオリティを高めている要因のようです。

2 韓流ドラマの魅力はクオリティの高さ

韓国ドラマの魅力の一つはエンタメ性の強度です。

私は韓国ドラマにはまる前、日本のドラマをよく視聴していました。その中には、結末を視聴者に委ねていたり、はっきり何かを言うよりは、全体の雰囲気や空気感をおしている作品がとても多い傾向にありました。人間模様はせわしなく動いていたけれども、結局何を伝えたい作品だったのかはよく分からなかった、という作品に韓国ドラマで出会ったことがありません。

ふわっと終わらせる美学のようなものは、韓国ドラマにおいてはNGなのでしょう。初めて韓国ドラマを観た時はとても衝撃的でした。主題が明確であることから、視聴後に残る爽快感、デトックス感が今まで感じたことのないものだったからです。これこそが韓国ドラマにやみつきになってしまう理由です。実は、この明確感、爽快感は、日本ではドラマではなく漫画やアニメで作られている手法です。

日本では、2次元でしか成立しないようなフィクションを、生身の人間で作れてしまうのが、韓国ドラマの強みでしょう。ラブコメディであれば、女性が観て徹底的に気持ちよくなれる要素が、これでもかと詰まっていますし、サスペンスであれば、映画並みにクオリティの高いスリリングさと怒涛の展開がふんだんに盛り込まれています。

3 韓流ドラマは日本のアラサー女子の心をを鷲掴み

アラサーと呼ばれる年齢に差し掛かった頃、身の回りで韓国ドラマにはまりだす女性が続出しました。正確に言えば、アイドルにはまる人と、宝塚にはまる人と、占いにはまる人と、韓国ドラマにはまる人が続出しました。

皆、仕事での責任が増えてきて、今後の人生に悩みだす年齢です。心身共にちょうど疲れだす頃、手っ取り早く気持ち良くなれて、デトックスできるのが韓国ドラマでした。

私は、韓国ドラマにはまり始めた数年前、「もしかして好きな人できた?」と聞かれたことがあります(笑)。とても恥ずかしかったのですが、それほどまでに効果があるのか驚きました。見た目にも出てしまうほどに心を潤す強力なデトックス作用が、韓国ドラマの魅力です。

4 韓国ドラマのおすすめは純愛が多い

韓国ドラマはラブコメを中心に視聴しています。その中で最近、非常に面白かった作品は「青い海の伝説」です。

このお話は、天才詐欺師と人魚が出会い、恋に落ちる物語。これだけ書くと掛け合わせの異妙さに首をかしげてしまいますが、それを成立させてしまうのが、韓国ドラマの素晴らしさ。ラブコメディのメソッドが確立しているからこそ、突拍子もない設定を盛り込んでも胸キュンさせてしまうお話に仕上がります。

天才詐欺師のホ・ジュンジェ役に「シティーハンターin Seoul」「相続者たち」などで人気のイ・ミンホ、人魚のシムチョン役に「星から来たあなた」「猟奇的な彼女」でおなじみのチョン・ジヒョンが抜擢。異論なき美男美女カップルで見ているだけでうっとりする組み合わせです。

初めて人間世界にやってきた人魚が人間の男性に恋をして、少しずつ人間の世界やルールを知っていく、これだけでも充分お話が成立しそうな設定なのですが、恋した男性は、天才詐欺師。さらに二人の恋には秘密があり、前世の記憶が関係しています。

ファンタジーで詐欺師ものという所に加え、前世回想シーンによる時代劇要素と、前世に何が起きていたのかを辿っていく推理要素も入ってくるのです。最終的にはアクションもあります。人魚と人間のラブストーリーは切ない結末が多く、この作品でも切ない名場面がたくさんあります。

しかしそれだけの余韻で引っ張らないテンポの良さは、このバラエティ豊かな設定によるところが大きいです。設定を盛りすぎて破綻しそうな気がしますが、決して破綻しておらず、最後まで飽きることなく作品を楽しむことができます。

そして作品を彩り豊かに膨らませている要素としてもう一つ印象に残ったのは、人魚・シムチョンを取り巻くバラエティに富んだ人間たちです。シムチョンは、人間界でとんでもない孤独を感じていたのですが、そんなシムチョンを励ましたのが、路上で知り合ったホームレスの女性といじめにあっていた小学生でした。ラブストーリーも素晴らしいのですが、こうした脇を支える配役にも脚本の想いが込められていると感じるドラマでした。

5 韓国ドラマの2017年に話題だった作品

2017年の韓国ドラマで外せなかった作品は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」。「太陽の末裔 Love Under The Sun」「紳士の品格」など、数々の大ヒット作品を世に送り出してきた脚本家、キム・ウンスク最新作です。

主演はコン・ユ。コン・ユは「コーヒープリンス1号店」で一気に知名度を上げて以来、社会派映画からラブコメディまで様々なジャンルの作品で未だに主役を張る、人気俳優です。キム・ウンスクとコン・ユのコンビということで面白くないわけがありません。

期待のコン・ユの役どころはというと、トッケビ(鬼)。不滅の命を持つトッケビになってしまったコン・ユ演じるキム・シンが、唯一その命を終わらせることができるという「トッケビの花嫁」と出会い恋に落ちてしまうという、ファンタジックラブストーリーです。

「トッケビの花嫁」としてヒロインに抜擢されたのは、キム・ゴウン。キム・ゴウン出演のドラマを観たのは今作が初めてだったのですが、そのビジュアルに韓国ドラマヒロインのニュータイプ登場の予感がしました。「トッケビ」以降、これまでのようなはっきりとした顔立ちの美女ではなく、視聴者が親近感を持ってしまうような、サッパリ系の塩顔ヒロインが増えました。キム・ゴウン演じるウンタクの設定は高校生。

キム・シンは不滅の命を持つので設定年齢は900歳ですが、ビジュアル的にはおじさん。つまりおじさんと女子高生のラブストーリーなのです。脚本のクオリティの高さ、世界観の美しさなど、今作の魅力はたくさんあるのですが、一番の魅力は、主役二人が並んだ時のビジュアルと、話が進むにつれて味わい深くなっていく、二人のやりとりの可愛らしさにある作品です。

6 韓国ドラマの恋愛はドロドロしている?

韓国ドラマを観たことがない人の中には、「韓国ドラマの恋愛もの」というとドロドロしていて重そうという人がいます。そんな人達はもしかしたら日本で一大ブームを起こした「冬のソナタ」でイメージが止まっているのかもしれません。

そんな偏見はとても勿体ないです。昨今の韓国ドラマは一口に「恋愛もの」といってもとても幅広いです。
 日本での恋愛ものドラマの主流は近年、漫画原作ものになってきています。漫画であれば突飛な設定も理解できる、という心理が働いているのかもしれません。

しかし、正直言ってしまうと、漫画で知っているストーリーをドラマで観ても最大級の驚きは得られません。その点、韓国ドラマは、漫画的な設定のオリジナルドラマが主流です。キャラクター設定も結末も初めて知る未知の世界です。さらに予算の掛け方は日本のドラマより贅沢。観ているだけでうっとりするような衣装、豪華な舞台設定、丁寧なCG処理の施された映像がたくさん登場します。

韓国の恋愛ものドラマを観ていて気づくことは、ファンタジー設定のある作品が数多くあるということ。ファンタジー設定の中で恋愛ものドラマを作るには、まず予算がかかりますし、手法を間違えると、視聴者が感情移入しにくくなってしまいます。しかし、韓国ドラマにおいてファンタジー設定が邪魔に感じたことはありません。

むしろ、設定が込み入ってくるほどに恋愛が面白くなるから不思議です。視聴者が一番胸キュンするポイントはどこなのか。どんな設定の役同士がどんなシチュエーションで出会ったら、ときめいたり、切なくなったりするのか。それを緻密に計算して編み出していった結果がファンタジーなのでしょう。

7 韓国ドラマのラブコメは韓流の王道ドラマ作品

韓国ドラマのラブコメもので一番最初にはまった作品は「マイ・プリンセス」です。この作品を観て初めて、日本にはないラブコメジャンルが韓国に存在することを知りました。

ストーリーは、皇室再建が可決された韓国で、突然「皇女」になってしまった普通の女子大生がイケメン外交官に助けられながら、国のプリンセスとして成長していくラブコメディ。突然与えられた豪華すぎる暮らしに、イケメンの教育係。女子の羨ましさが大爆発する作品です。

この作品を観て驚いたことは、韓国には存在しない「皇女」という役柄に、女子のお姫様願望がたっぷりとつめこまれていること。幼い頃に観たお姫様が登場するアニメは「どこかの国」のお姫様でしたが、韓国では「自国のお姫様」を描くことが可能なのです。そしてそれは、リアリティのあるお姫様であるため視聴者の夢と妄想を刺激します。

この「架空の皇室」という設定は、韓国ドラマの中で1ジャンルを確立しており、似たような設定の作品が数多く存在します。これらの作品に登場するのは、豪華なセットと美しい洋服の数々。観ているだけで華やかで楽しいです。さらに「マイ・プリンセス」では、ヒロインの女子大生をキム・テヒが演じました。キム・テヒはアメリカの映画批評サイト「TC Candler」が選定する2017年の「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれた美貌を持つ女優です。プリンセスものの設定ですが、主役も本物のプリンセスかと思うほどの美女なのです。日本にはない韓国ラブコメジャンルとしてとても魅力的な作品です。

8 人気の韓国ドラマ ファラン

ファランは「韓国ドラマでBLものが登場したのか⁉」と勘違いしてしまうほどに、多数のイケメンが並ぶメインビジュアルが印象的な今作品。ヒロイン(女性)がいるラブコメディですが、やはり一番の魅力は、様々なタイプのイケメンが勢ぞろいしていることでしょう。どんなタイプのイケメンが登場するかを紹介する前に簡単なストーリーを説明します。

ファランのあらすじとみどころ

ある目的のため、都に潜入した賎民の村出身のソヌ。彼はその目的達成のため花郎への加入を決意します。花郎とは王を護衛するためのチーム。しかし花郎に志願する者の中には、世間に顔を明かしたことのない本物の王・ジディや、国内で対立し合う官僚たちの息子もいました。そんな彼らが花郎となり、切磋琢磨し成長しながら国を動かす存在になるまでのストーリー。

ソヌを演じるのはパク・ソジュン。賎民の村出身であるため、知識や教養はありませんが、圧倒的な身体能力と野性的な勘の良さで急成長を遂げ、本物の王を凌ぐ才能を発揮していく役どころです。王・ジディは、王ならではの器を品格を兼ね備え、他の花郎とは一線を画した風格があります。ソヌとジディは後にヒロイン・アロを奪い合う恋敵にもなっていきます。

超体育界系のスホ(SHINee/ミンホ)や、クールながら心の弱さを時折見せるパンリュ(ド・ジハン)、おっとり系で笑顔がキュートなハンソン(防弾少年団/V)、妖艶さが魅力のヨウル(チョ・ユヌ)など数々のイケメンが花郎として登場します。見目麗しいイケメンたちが一堂に会し一つの物事に取り組んでいく迫力は必見です。

9 人気の韓国ドラマ ファラン

警察のプロファイラーとして働くパク・ヘヨンはある日、廃棄されていた無線機を拾います。その無線機が繋いだ相手は刑事イ・ジェハンでした。壊れているはずなのに、何故か時々イ・ジェハンに繋がる無線機。やがて、パク・へヨンは無線機の向こう側が過去であり、未解決事件が起きた当時に繋がっていることに気がつきます。

パク・へヨンとイ・ジェハンは無線機でやりとりしながら、事件を解決しようと動きだしますが、過去が変わる度に現実も変わってしまいます。さらにパク・ヘヨンは現代でイ・ジェハンが行方不明になっていることを知ります。彼に何があったのか。そして二人は数々の事件を解決していく中で、ある大きな事実に直面することになります。

シグナルのみどころ

「ミセン-未生-」の演出家キム・ウォンソクと、ケーブルテレビながら数々の大ヒット作品を世に送り出してきたTV局<tvN>が再びタッグを組んだ今作品。2018年日本でも、坂口健太郎主演でリメイクされ話題となりました。

ドラマに登場する未解決事件は、韓国で実際に起きた未解決事件がモチーフになっており、解決されていないまま傷の癒えていない人々の葛藤にリアリティを生みます。この作品の魅力は何といっても、脚本家キム・ウニによる緻密な構成と、視聴者の目を離さない大胆な展開にあります。

1話ごとに必ず予想を大きく超えてくる展開が待ち受けており、解決した一つ一つの事件が伏線となって、ドラマ全体で大きなうねりを作り出します。どんな結末が彼らを待ち受けているのか、全く想像ができず、初めて味わう感動をこのドラマでも目撃することになるのではないか、そんな期待を持ちながら最終回まで視聴することができます。「過去は変えることができる」何度も使い古されたはずのテーマですが、誰も目撃したことのない最高の一作です。

10 【結論】韓流ドラマは見ないと損をする!

いかがでしたか?韓流ドラマの魅力を少しは知ってもらえたでしょうか?

韓国ドラマはジャンルが幅広く、きっと好きな作品が見つかるはずです。今はレンタルDVDを借りる必要もなくオンラインで動画で視聴することができます。韓国ドラマは人気ジャンルなので配信しているサービスが多いんです。

しかも殆どのサービスが初月無料で観ることができるので気になった韓流ドラマを見てよかったらそのまま継続するということが多いのでまずは無料登録で試聴してみることをおすすめします!

Thumb a059489d358970dd10199e0d78de5439f923b9a893897a62c6d3be4583aa6e90 189735 450 300832

漫画やドラマ、映画に関することならなんでも大好きです。最近彼女と別れたんですが、友達に進められて始めたPCMAXの掲示板で実はTwitterで超有名な裏垢女子のレイヤーと仲良くなってホントに好きになりそうで悩み中です。 皆さんだったらどうしますか?(´;ω;`)ウゥゥ