RanQ


いて座のパワーストーン「ラピスラズリ」 パワーストーン・宝石・鉱物図鑑

  • Thumb img 0036
  • 1
  • 68View

1 いて座のパワーストーンは「ラピスラズリ」

11月22日~12月21日に誕生日を迎えるいて座。
そのパワーストーン「ラピスラズリ」を今回は紹介していきたいと思います。
いて座の方は、チャレンジ精神旺盛です。
ラピスラズリは、そんないて座の探究心と多いなる可能性を引き出すことをサポートしてくれます。
いて座の方も周りにいて座の方がいらっしゃる方も、一緒にいて座のパワーストーンを見ていきましょう!

2 いて座の特性

‪いて座は冒険心があり、チャレンジ精神旺盛です。オープンな性質も持ち合わせいます。‬
現状に決して満足せず、常に向上心を持っています。
意見をぶつけ合いながら刺激を受けることも好みます。
ただ、熱しやすく冷めやすく向上心が高いので、地に足が着きづらい点があります。
 

3 ラピスラズリの効果

‪ラピスラズリはいて座の守護星の木星がつかさどる学問に対する探究心や向上心を高めてくれる石です。‬
また、洞察力を高めるので、いて座の本来の探究心をいっそう高めてくれます。
木星はあらゆる善をつかさどり、いて座の善性をより一層高めてくれます。

4 ラピスラズリとは?

ラピスラズリは、「青金石」と呼ばれる鉱物です。等軸晶系で、硬度は5~5.5、比重は2.4~2.5。成分は
ガラスのような光沢があり、アフガニスタンやロシアなどで採れます。

青金石の鮮やかな青色は、含まれる硫黄によるものです。

青金石は、方ソーダ石・藍方石・よう方石とともに「方ソーダ石類」に属しています。これらの方ソーダ石類が混ざり合ってできているという説もあります。

青金石の金色の部分は「黄鉄鉱」と呼ばれる別の鉱物です。

ラピスラズリは古くから利用されています。粉末状にしたものは青色の顔料として重宝されました。顔料を水や膠に溶かして絵の具として使うこともありました。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の青いターバンはラピスラズリの絵の具で描かれました。

また、古くから宝飾品としても親しまれています。ツタンカーメンの青色の部分にはラピスラズリがはめ込まれています。

日本にもシルクロードと通って奈良時代に伝わり、正倉院からもラピスラズリの宝飾品が見つかっています。

「瑠璃色」はラピスラズリのことを指すと言われています。

↑青金石。ラピスラズリは青金石を磨いたもの。

5 願い別!いて座のおすすめストーン

♡恋愛
「‪ピンクトルマリン‬」
"燃え上がった情熱を維持させる"
いて座は恋愛において、初期の段階で燃え上がりすぎて長続きしないことがあるとされています。
そんないて座の愛情を持続させ、常に新鮮な気持ちを保たせながら絆を育んでくれるのが、ピンクトルマリンです。
ソウルメイトを引き寄せる石と言われています。

♤仕事
「‪シトリン‬」
"計画や願いを現実のものにする"
シトリンはいて座ととても相性の良い石です。いて座の持つ自己肯定感と積極性、明るさをより一層高めてくれます。
持つ人の願いを叶えたり目的を達成させてくれる石として有名です。
仕事面での計画や願いを現実化させ、うまく進むように導いてくれるでしょう。

♧人間関係
「‪ターコイズ‬」
"相手との共感を深めてくれる"
深い共感をもたらしてくれる石です。
いて座が求める本質的なコミュニケーションのチャンスを与えてくれるので、相手との関係性をより深くしてくれます。
人間関係のバランスを保ちながら、創造的な関係性を構築する力を育んでくれます。

♢金運
「‪ゴールデントパーズ‬」
"富を引き寄せる意志を強くする"
ゴールデントパーズは、古くから豊かさの石とされています。意図した物事にエネルギーを注ぎ込む力があり、富を引き寄せたいという意志を実現してくれます。
欲があまりないといういて座ですが、お金のエネルギーが滞らないように守ってくれるでしょう。

6 さいごに

いて座のみなさん、
これを機に生活にパワーストーンを取り入れ、ライフスタイルを充実させてみるのはいかがでしょうか?
パワーストーンを見ているだけでも綺麗なので幸せな気分になれますよ!