RanQ


国際送金に革命を起こすリップルとは??

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 145View

こんにちは、りっぷるんです

 

ちょいちょいニュースで目にするリップル

仮想通貨をあまり知らない人でももしかしたら名前は知っているんじゃないでしょうか

 

リップルは国際送金を主な目的とし、取引処理が超高速という特徴を持った「ブリッジ通貨」と呼ばれる仮想通貨です

リップルは管理者がいない他の仮想通貨とは異なりリップル社が中央集権となり、XRPを主権的に稼働させているめずらしい仮想通貨です

1 リップルの特徴

ブロックチェーンを使わないリップル

仮想通貨といえば「ブロックチェーン技術」

何とリップルは仮想通貨の代名詞といっても過言ではないブロックチェーン技術を使っていないのです

じゃあどうやって送金データを管理するの?と思った方も多いと思います

リップル社が開発したXRP Ledgerと呼ばれる仕組みによって送金データを管理しています

 

国際送金を格段に安く、早く

500万円を送金するとき、手数料などを含めると約1万2千円ほどかかります

ちょっと高いですよね

さらに送金が反映されるまで4〜6日ほどかかります

一方リップルの場合

500万円の送金に対してかかる手数料は6円ほど、送金スピードはなんと4秒!!

1億円送金する場合、リップルだと約24万円お得になるんです!!

特に注目したのが銀行です

1日に何十億、何百億と国際送金される銀行ではリップルに変えると1年で数十億〜数百億円も費用を削減できるんです!!

これは銀行が注目するわけですね!!

2 リップルの2018年 価格予想

Nasdaq

数年のうちに5ドルに達し、最終的に20ドルもの価値になるだろうと予想しています。

↓こちらがNasdaqの記事です↓

Nasdaq公式サイト

 

WebBot

人の感情を分析し、仮想通貨の今後を予想する超高性能AIのWebBot

具体的な価格の予想ではありませんが2018年の予想がこちら

 

「既存金融システムがダウンし、リップルに注目が集まる」

 

ちょっと面白い予想ですね

ちなみにWebBotさんは

「今年イーサリアムは上昇するが、今年半ばと秋頃にスマートコントラクトに深刻な問題が見つかる」

という予想をしており、実際に4/24に「イーサリアム(Ethereum)のスマートコントラクトの重大なバグ」がみつかっています

この予想は当たってもおかしくないですね

3 リップルを買うならビットバンク

ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで

ビットバンクがオススメな理由はチャートがめちゃくちゃみやすいのです

なんとリップルの取引手数料が無料なんです

他の取引所と比べるとお得になっています

オススメポイントまとめ

①チャートがめちゃくちゃ見やすい

②アルトコイン(ビットコイン以外)の手数料が安い

③キャンペーン中でアルトコインの手数料が無料(6月30日まで)

Thumb thumb illust 52

りっぷるん

2107年5月にXRPを購入してから仮想通貨にどハマりしています ツイッターはこちら