RanQ


サボテンを食べる?! サボテン系の食材とは?

  • Thumb img 0036
  • 1
  • 362View

1 サボテン系の食材とは

皆さんは、サボテンが食べられるのはご存知ですか??

今回は食べられるサボテンに注目していきたいと思います。

意外と皆さんの身の回りにサボテン系食材があるかもしれませんよ?

2 食用サボテンとは?

食用サボテンの中でも一番有名なのが、メキシコでもよく食べられている、

ウチワサボテンの「ノパル」です。

ノパルは平べったい形をしていて、棘を落としてから食べます。

ノパルにはほとんど味がないので、料理のバリエーションが多いのが特徴です。少し酸味があって粘り気があるのが特徴です。

ノパルの実の「トゥナ」も食用として食べることができます。

日本では、愛知県の春日井市でノパルが生産されています。

4月から11月まで収穫できます。

↑春日井ノパル

3 食用サボテンのメニュー

ノパルはほとんど味がないので、様々な料理に活用できます。

少し湯がいてチーズやラディッシュと混ぜればサラダになります。タコスの付け合わせとしてもサボテンは活躍します。

また、スープにすることもできます。

どんなベースのスープにも合うので、変わったスープを楽しみたい方にぜひ!

さらに、ステーキとして食べることもできます。バターや醤油で焼くのが一般的です。

↑サボテンステーキ

4 サボテンの実

サボテンの実も食べることができます。ノパルの実の「トゥナ」はアボガドのような形をしています。

そのままでも食べることができますが、アイスクリームやジェラートにして食べる方が食べやすいです。

「ドラゴンフルーツ」もサボテンの実です。

こちらは、サンカクサボテンの実です。

ドラゴンフルーツはピタヤとも呼ばれ、タネも小さくクセもないので食べやすいのが特徴です。

↑ドラゴンフルーツ

5 サボテンの栄養価

サボテンはほとんどが水分だと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

ノパルには、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

ビタミンBやビタミンCが豊富に含まれていますので、免疫力アップに役立ちます!

実のトゥナにはカルシウムやカリウムが多く含まれています。

ドラゴンフルーツにはポリフェノールやアントシアニンが含まれているので、老化防止に役立ちます。

食材としてのサボテン、いかがでしたでしょうか??

ドラゴンフルーツはスーパーなどで簡単に入手できるので、ぜひ皆さんも食べてみてくださいね!