RanQ


気分はグルグル?簡単マーブルネイルで周りと差をつけよう!

  • Thumb img 0036
  • 1
  • 58View

1 今年は一味違う夏を!

春や夏は様々なことに挑戦してみたくなりますよね。

今年の夏は、一味違うネイルを試そう!と思ってるうちに夏は終わってしまうもの。

前回は夏にぴったりな、フレンチネイルでしたが、今回はマーブルネイルを紹介しようと思います!

前回同様、とっても簡単なので、皆さん試してみてくださいね。

2 簡単マーブルネイルとは??

ところで、皆さんは小学校などで、マーブリングをしたことがありますか??

トレーに水を張り、マーブリング用の絵の具数種類を入れ、軽くかきまぜた後に画用紙を上にのせて模様を作り出したことがある方もいらっしゃるかと思います。

今回のマーブルネイルはこれと全く同じ方法で指に模様を写し取っていきます。

3 用意するもの

マーブルネイルには用意するものがいくつかあります。

☆マーブルネイルに必要なもの

・コップ(汚れるので、使い捨てが良いです)

・ネイルポリッシュ(2色以上)

・つまようじ

綿棒、ティッシュ、除光液の用意も忘れずに!

 

4 マーブルネイルの方法

コップに水を張ります。そこへネイルポリッシュを落としていきます。

1色目をコップの中心に一滴落とします。すると広がっていきます。そこへ2色目を1色目と同じ方法でコップの中心に落とします。

※ネイルポリッシュは素早く落としてください。固まってしまいます。

3色目以降も同じ方法で繰り返します。コップの中のネイルポリッシュの円が6重以上になったら、つまようじで円の外側から内側に向かって切れ目を入れていきます。細かくきれいに切れ目をいれるのがポイントです。

切れ目が一周入ったら、指を入れていきます。

コップは狭いので、指は親指なら単独で、そのほかの指は2~3本ずつ入れると、うまくいきます。

指を入れるときのポイントとして、なるべく指を水面と平行になるように入れ、5秒くらいは水から指を出さないほうがきれいに模様がつきます。

水から指を出すときは、周りのポリッシュの膜が付かないようにして、ポリッシュの膜は頻繁に作り直してください。

ポリッシュの膜を作り直す際に、コップの水も交換すると良いです。

爪に模様が付いたら、爪の周りのポリッシュを除光液を含ませた綿棒で取り除き、指についたポリッシュは除光液を含ませたティッシュで取り除きます。

除光液を湿らせたティッシュを持つ手にはビニールや、使い捨て手袋をはめるとポリッシュが取れないので便利です。

ポリッシュが乾いてから手袋をはめてくださいね。

5 完成

マーブルネイルは、フレンチネイルよりは手間がかかりますが、一味違ったネイルを楽しむことができます。

うまくなってくるときれいなピーコックネイルも同じ方法でできますよ。

色を変えると雰囲気の違ったネイルを楽しめます。

皆さんも、自分好みの色の組み合わせで、おしゃれなマーブルネイルを楽しんでみてくださいね!