RanQ

Cps crisisemergencyservices

いつまでも間違った医療情報がなくならないたった1つの理由

  • Thumb new kigyoka
  • 4
  • 267View

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/mods104/imgs/5/d/5dc3d189.jpg

第二のWELQ?トンデモ医療情報サイト"ヘルスケア大学"の闇

 

WELQしかり、ヘルスケア大学しかり、やばい医療メディアがたくさん出てきている。

 

胡散臭い医療サービスを糾弾する人はいるけど、正確な医療の情報が出てくるような流れを作ろうとする人はいない。悪いことをした誰かを叩いて気持ちよくなることは簡単だからするけど、持続的なプラスの仕組みを作るのは難しいから誰もやらない。それに引き換え、問題点を指摘することのなんて楽なことか。

評論家よりも、起業家や実行者の方がよっぽど価値があるというのはこういうところだと思う。いくら正しいことを訴えようが、結局のところ持続的な仕組みをこの世に生み出さない限り結局状況は変わらない。
WELQがいなくなって本当に検索結果は良くなったのか?むしろWELQ以上にやべえやつが出てきたじゃないか。

間違った医療情報が問題なんじゃなくて、正しい医療情報の絶対量が少ないのが本質の部分なんだからどれだけ叩いたって世の中良くなることなんてない。 罰を与えるんじゃなくて、正しい医療情報を出すサービスが報われる仕組みにしないと。

 

間違ったものを叩く、ぶっ潰すということだけに焦点がいっていて、正しい情報を出す正のインセンティブが存在しないことが医療情報の精度が上がらない理由だ。
だから批評家に価値はない。『どうやったら正しい医療情報が出てくるのか』これを考える人間しかいらないんだ。