RanQ


ペアーズだから『非モテ』でもモテる男よりも出会う数を確実に増せる

  • Thumb 6243755632 img 3876
  • 1
  • 178View

1 非モテは克服できる!

非モテとは文字通りの『非』と『モテ』の造語のことで、モテない男のことで使われています。

 

顔はイケメンなのに彼女いない歴=年齢だったり、女性との会話が噛み合わないから会話が続かない、または女性とのコミュニケーションの取り方に自信がなかったり、そもそも女性の扱い方が苦手だったりもっと極端に言えば女性慣れしていない人のこと、モテない状況にいる人のことを指すんじゃないかな〜と思います。

 

ちなみに『モテ』とは第三者による評価だが、『非モテ』は自意識の問題であり第三者による承認が得られないのです。

 

つまり『非モテ』って言葉には定義が定まっていなくて、自己の考えや経験から自分で思い込むことであると思います。

 

では『非モテ』から『モテ』るためにどうしたらイイのか?簡単です、まずは女性と話してみましょう!!

 

 

 

2 ナンパじゃないマッチングアプリ

でもそれってナンパじゃないの?って思った方もいると思いますが、ぶっちゃけますが僕の友達でナンパしてる人はネットでもリアルでも出会ってるんです。連絡先も交換しデートも重ね、夜の営みまで♡

 

 

 

別にナンパをしろって言ってるわけじゃないですし、ナンパがいいか悪いかということもここでは触れませんが、ナンパしてる人たちって少なくともネット上でもリアルでも自ら声をかけに行ってる感じだと思うんです。

 

少し考えてみてください、あなたがもし女性の立場だったとしたら今の(現状のあなた)あなたに声をかけてお話ししたいと思うほどの魅力をもっていますか?ということなんです。

 

女性のみならず第一印象は見た目しか判断材料がないです、つまりここで『イケメン』とはスタートラインがそもそも違うんです、、

イケメンはもともとのスト値が高いので同じ土俵にすら立つことが許されない現実なんですね、これが世の中の不平等なのかw

 

それでは女性はどうでしょうか?女性は毎日化粧をして、上から下までコーディネートしてブランド物のお洒落なポーチ抱えたりしていませんか?肌荒れ予防の為やネイルにマツエクにお金かけたりしていているんですよ。実際には見えない努力は女性の方が何倍もしています!女の子から聞いた話これ意外とお金かかっているんみたいです、、、

 

これほどの見た目に気にかけている女性を知ってか知らずか、女性に対しての対応が悪い男性も一定数いるようで、僕はそんなことされたら嫌な思いするし失礼だとわかっているのでしませんが、

もしかしたらあなたに好意があってデート前に美容院に行ったりデートのためにネイルしてたりするかもしれません。

 

 

恥じながら僕も以前までは『非モテ』でした。僕もモテない理由は出会いがないからと散々自分に言い聞かせてきた1人です、、、

 

まぁ、共学でもクラスの三分の一程度しか女の子がいなかった高校卒業してから、九割超が男だけの専門学校に進学したという経歴がありますからww

 

今思い返すとあの頃の出会いなんて無い等しい状況でした。笑

 

バイト先で気になる子と仲良くなりご飯などは行ったりしてましたが、女性から話しかけられたり、連絡先の交換を迫られたことは一切なかったですね。記憶にないのでw

3 出会うための理由なんてなんでもイイ

おそらくこの記事を読んでいるあなたは出会いがない!知り合った女性とのラインが続かない!彼女ができない!何がダメなの?

そしてこの記事を読んでいませんか?しかしそもそも出会いがない!っていうのは都合のいい言い訳なんですね。笑

 

だってほら思いだしてください!朝のコンビニのレジをしていた女性に話しかければ連絡先を聞くことができたわけですよ?昼間のおしゃれカフェで働いてるピチピチ女子大生だったら喜んでQRコード出してくれたかもしれません、、、、ドラマの見過ぎですw

 

つまり多くを望まなければ、毎日どこかで何かしらの出会いは生まれているわけなんですね!また個々の理想論を除けば、日常生活していればひっきりなしなんじゃないかなと僕は思ってます。

今はマッチングアプリで顔だけでも気にいった子がいればアプリでアプローチする事だって出来るんです。

あなたは第一印象を顔で判断しますか?僕は顔とルックスで判断します!!第一印象は他に判断材料がありませんからしょうがないです。

 

mimi-ミミ

 

僕自身も様々なアプリをやってきて何人も女性に会っていますが、正直社会人になってから学生の頃より出会いの場数が少なくて困っていました。しかし僕も今あの頃自分の殻を破ることができたおかげで、たくさんの出会いに恵まれているのも事実です。

しかしながら残念ななことに僕の周りにいる出会いがないという人は決まって、いつ何時も理性(話すのが恥ずかしい気持ち)が邪魔をして連絡先を聞くことを恥じる(出会いなのに)という感情に負けて行動することができない(=出会えない)人がほとんどだったりします。

その恥じらいは人間特有のモノなので僕もあなたも持ち合わせた本能ですからしょうがないです。でも今のままあなたが何も行動しなければ何も変わらず今『非モテ』のままということも事実になっちゃうんですよ。

4 手取り早く出会いたいならリアルはやめとけ

冒頭にお話ししましたが、コンビニや飲食店などで連絡先を聞くという行為がもの凄いレベル(ハードル)が高いんじゃないかなと思います。※イケメンor慣れが必要になる

 

 

手取り早く女の子とコミュニケーション取る方法は二つあり流行りのマッチングアプリ(定額でおすすめ)か出会い系サイト(課金制)がありますが、後者は様々なリスク(業者やサクラ)などが存在するので手取り早く出会うには向いていないです。

 

 

with(ウィズ)

 

私が出会いに悩んでいた頃、たまたま見つけてはじめたマッチングアプリが『with』になります。一番の特徴として月額利用料が業界最安値ということです。

 

またメンタリストDaigoが監修しているということもあり、Daigo好きの女性も数多くいます笑(出会った何人かはそうだった笑)

 

使いやすさも他のアプリ(ペアーズ、タップル)よりもシンプルでイベントがとにかく多いのが特徴で無料のいいねが10個もらえ

ます。※通常は1ポイント1いいねで、1月あたり30ポイントもらえるのでコスパは抜群です!

 

これ重要!!ユーザーログインがオンラインで上位表示(検索設定)できるので、ログイン中の女の子に『いいね』した場合すぐにマッチングすることができメッセージのやりとりをすることができます。

 

ほとんどの場合たくさんの人からいいねをもらっているので女性はいちいちいいねを確認していないのだとか、、

なのでログイン中なら見てくれる可能性が高いと言えます!

 

女の子はいつでも弱い立場の人間です、いつまで待っていてもあなたが行動しなければこの先何も変わる事はないんじゃないでしょうか?

まずは女の子とマッチングしてコミュニケーションとることでモチベーションをあげていきましょう!!

5 ペアーズは慣れてから

 

僕自身が色々なマッチングアプリを使ってみた結果、定額料金の安い『with』などを使ってそこそこ慣れてきたら『Pairs』 を使うことを推進します。

 

もちろん同時進行(何個もアプリを並行)することで間違いなく確率は上昇します。

しかし、仕事やプライベートにまで影響しかねないので注意が必要です。←経験済みw夜遅くまで起きていて睡眠不足で仕事に行く時もありました。

 

モテる男=仕事ができる、つまり余裕があってこそモテる男に近づくことができると思います。もし深夜に徘徊していたら今すぐスマホを消して寝てください笑

 

初めのうちは楽しくて仕方ないと思います、色んな子とマッチするしメッセージのやりとりができるので通知が鳴りっぱなしになることもありました笑

 

ペアーズの特徴はコミュニティがかなりこと細かく分類されているので、ニッチ(例インディーズの歌手)な好みを持つ子と容易に繋がることができます。

 

Withなどはメジャーなアーティストや趣味でふるい分けされているので、多彩な面を持つ女性を探すのに特化しているのはペアーズだと思っています。

 

 

 

Thumb 6243755632 img 3876

Dai

なんとなくの会社員から脱却!平凡以下のカスが想像を具現化する