RanQ


クールビズの準備もうしてる?

  • Thumb simple wallpaper by albinoheart
  • 1
  • 286View

今年の五月は気温差が激しく、服選びが大変だった方は多かったと思います。

しかし、中旬から気温が安定していって、暑い日が続いてくに伴い本格的に半袖半ズボンに切り替えた人は多いと思います。

早いうちに夏用の服をチョイスし、今後の夏のために快適に過ごす服装のコツなどを押さえておきましょう。

1 クールビズとは?

クールビズ(COOL BIZ)とは、地球温暖化対策のため、2003年から環境省が提唱し始めたもの。「冷房時の室温が28℃でも快適に過ごせるライフスタイルを指します。

クールビズというと「ジャケットを着用しない」「ノーネクタイの軽装で働く」というイメージがあるかもしれません。実はオフィスにおける服装だけでなく、早朝出勤など勤務時間の調整、空調など、節電のための様々な工夫という意味も含まれます。

2 期間はいつから?

年度の気温によって違いは出るのですが、だいたい5月1日~9月30日までと環境省が発表されています。

2018年度もこの時期と同じです。

ちなみに、クールビズの実施期間は当初6月1日から9月30日でした。それが2011年の東日本大震災および東京電力・福島第一原子力発電所の事故を経て、前後1カ月ずつ拡大。ちなみに、2015年までは5月1日から10月31日でした。6カ月間、半年間ともなると長く感じますね。

3 スーパークールビズとは?

また、スーパークールビズという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

これも東日本大震災の影響によって環境省の提唱から始まったものです。

 

ちなみに、スーパークールビズの期間はだいたい6月1日~9月30日です。

本格的な夏季を中心クールビズ期間より短めになっています。

 

4 クールビズの基本的な服装

スーツ着用の職場に勤める方にとっては、クールビズというと服装が最も気になるポイントでしょう。オフィスマナーを守り、かつ涼しく快適に過ごすには、環境省が出している服装のガイドラインが参考になります。
 

オフィスでは扇風機を併用すると、エアコンの設定温度が高くても涼しく感じる


「ノーネクタイ・ノージャケットで半袖シャツ」がクールビズの基本的なスタイル。6月1日からのスーパークールビズ期間はポロシャツもOKとされています。

 

環境庁によるクールビズ・スーパークールビズの服装におけるガイドライン(表は環境庁HPより)

環境省によるクールビズ・スーパークールビズの服装におけるガイドライン(表は環境省HPより)

5 押さえておきたい クールビズの着こなし!

【1】ジャケットスタイル

ジャケットはできるビジネスマンにとっての必須アイテムといっても過言ではありません。ジャケットを着ることによってしっかりとした印象を相手に与えることができます。
夏の涼しさを感じさせるような通気性や着心地を重視し、麻ジャケットやシアサッカージャケットなどを選ぶといいでしょう。

【2】ノーネクタイスタイル

ノーネクタイだからといって普段着ているようなシャツを選んでしまってはいけません。クールビズにおいてのノーネクタイスタイルはシャツ選びがとても重要です。
ネクタイがない分、どうしてもシンプルに見えすぎてしまい味気なさや違和感を覚えてしまいやすくなるもの。カラーシャツやストライプが入った柄シャツなど、ノーネクタイでも映えるシャツを選ぶようにしましょう。

【3】長袖シャツスタイル

マナーのところでも触れましたが、ビジネスマンは長袖が基本となります。しかし、場合によっては長袖シャツによっては相手に暑苦しく見えてしまうことがあります。そんなときは腕まくりをしてしまいましょう。
そのとき注意したいのは、あまり上の方まで無造作にまくるのではなく、肘のちょっとしたあたりまで綺麗にまくようにすることです。

【4】ホワイトパンツスタイル

ホワイトパンツは、それひとつで夏らしさや涼しさを演出することができる大人のマストアイテムです。白いパンツはグレーやネイビーなどの色との相性がよく、ポロシャツやストライプシャツとの組み合わせもバツグンです。
ホワイトパンツは夏らしさを一番に感じることができるアイテムでもありますのでサイズのあったものを正しい位置で着こなすことが重要です。

6 まとめ

クールビズスタイルとは決して自分の涼しさだけを追求した都合のいいスタイルではありません。相手に不快感を与えず仕事の効率を下げない服装を選び着こなすことが“できる男”のクールビズスタイルなのです。

ぜひみなさんも夏に向けてクールビズを意識し始めてはいかがでしょうか?