RanQ

Image

自覚してる?プロポーズされない残念な女性の特徴3選

  • Thumb fullsizeoutput 27d
  • 3
  • 976View

長年付き合っていても結婚できるとは限らないこの時代に、あなたと結婚できる保証が欲しいのです。

…ということで、3つほど長期間付き合ったにも関わらず、破局に至ってしまう女性の特徴をあげてみました。

1 束縛ネトスト系女子

「ねぇ今電話してた女性は誰?」

「ねぇLINE確認させてよ。やましいことないのならいいでしょ?」

「私以外の女の人と連絡を取らないでよ」

「元カノはどんな人なの?どう思ってるの?私よりもry」

 

付き合った当初は円満だったのに、結婚を意識し始めると束縛体質になる女性っていますよね。

彼女らがしつこく縛ってくるのは、不安の裏返しなわけですが…

中には男性がいくら「君のことはちゃんと好きだよ」「結婚したいと思っているよ」と伝えても聞く耳を持たない女性もいます。

 

「嘘に違いない!絶対裏で元カノとかと会ったりしてるはず…Facebook遡って確認してやる!!」

と影でネトストするに発展することもあったり(恐怖)

 

一方で当の本人は「自分を不安にさせるパートナーはなんてひどい人だ!」とさえ思っています。

そして彼氏さんは束縛に恐怖し、耐えられなくなって逃げ出し…というもっとも望んでいない結末へ向かうといった流れですね。

2 察して察してちゃん女子

「なんでわかってくれないの!?」

「ずっとディズニー行きたいって思ってたのになんで察してくれないの!?」

 

おうふ

 

男性と女性は火星人と金星人。別の生き物。織姫と彦星。

言わなきゃわからないのよーーーー!

 

世にはゼクハラというものがあるらしい。

居間の机の上に無造作にゼクシィが置かれていたり、

「ねーねー○○さんが結婚したんだってー」ちらっ

「あんな風な幸せな結婚できたらいいよねー」ちらっ

それらのフラグに適切に対処しないと、猛烈に不機嫌になるというゼクシィハラスメント

 

彼氏は年がら年中、彼女の"私のこと愛しているのならそれぐらい察してくれるよね?♡"という無理難題に直面し続け、少しずつ磨耗し削られていきます。

「言ってくれなくちゃわからないよ」って何度言っても、彼女らは聞く耳を持ちません。

 

もう勘弁してくれよ…

この人とは話し合いにもならないし良い家庭築けないよ…

と彼の心が離れて言ってしまうケース。

 

 

3 要求レベル高過ぎ女子

「早慶未満って人間じゃないでしょ」

「私と結婚したいなら年収1000万以上はマストね」

「ずっと私をときめかせ続けてくれる人じゃないと嫌だ」

と言う鬼高いハードルに加え、

 

「話してる内容つまらないな(減点)」

「一緒にいるとめんどくさいな(減点)」

「くしゃみの音うるさい(減点)」

減点!減点!減点!っと超上から目線で判断し続ける女性っていますよね。

 

なまじ綺麗で可愛いばかりに若い頃におだてられ甘やかされ、膨れに膨れた自尊心と自己愛によって、自分の真の実力以上に求めるものが高過ぎてしまう傾向があります。

最初はそんな小生意気な態度が可愛くて彼氏さんも彼女LOVEのうちは円満(?)だけれど、度重なる冷たい態度に次第に苛立ちを積もらせたり、彼女が自分を愛してくれていないことに気づいたり、いざ同棲してみたら「これは結婚してもうまくやっていけないな」と気づいたりして破局します。

4 この人とは幸せな家庭を築けそうにないって地雷を踏まないこと

3種類の哀しき女性の姿を紹介しました。

男性が将来を見据えた時にまず考えるのは"幸せな家庭を築けるかどうか"。

それが難しそうだ…と感じてしまうと、なかなか結婚に踏み切るのは厳しように思います。

破局した女性らは女子会で「あの人はサイテーだった」などと好き勝手たらればたらればして振り出しに戻ります。

たった一度きりの人生を失望と不満と後悔で過ごすのは勿体無い。

自分の傾向や欠点を自覚して、少しずつ変えていくことができれば、幸せな結婚に近づけるかもしれませんね。

5 みどりのその他記事

LINEが重いモテない男性の特徴3選

もしも彼女にLINEブロックされたら〜復縁を望む男性へ〜