RanQ


Facebookが独自の仮想通貨を検討

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 335View

米ニュースメディアのチェダーは5月11日、Facebookが独自の仮想通貨発行を検討していると報じた

フェイスブックの計画に関係しているという匿名の情報源からのものであるが、Facebookが独自に発行する仮想通貨はユーザーが決済に用いるために、といった用途が予定されているようであり、かなりの熱量であるようだ。

Facebookではデビッド・マーカス氏が、ブロックチェーンのリサーチグループの責任者に就任し、もともとメッセンジャーの事業に携わっていたマーカス氏をブロックチェーン事業へ配置することは大きな反響があった。マーカス氏は決済サービス「Paypal」の社長を経験しており、さらには2017年12月には米国の仮想通貨取引所コインベースの取締役に就任している。まさに仮想通貨にうってつけの人物と言えるだろう。

その一方で、Facebookは2018年1月、仮想通貨関連の広告を禁止している。「誤解を招く、詐欺的な宣伝」があるとしての措置であり、FacebookだけでなくGoogleやTwitterも同様の措置を取っている。

ロシアのメッセンジャーアプリであるテレグラムがICOで多額の資金を調達するなどテック企業のICOはこれから増えるかもしれない。