RanQ


できる人ほど身だしなみを整える!?

  • Thumb simple wallpaper by albinoheart
  • 1
  • 502View

中学生から高校生の間である、だった人は学校の規則で「身だしなみチェック」があった人は大半いると思います。

ほとんどの人は「めんどくせー」と思ったことはあるでしょう。

私自身もそうです。毎月髪の毛、爪、服装を検査をされるので整えないと呼び出しとかあり、後々めんどくさいことになるので、

 

「ダルい」

 

と思いながらも、しっかり前日に整えて明日に備えていました。

 

ではなぜ身だしなみを意識しなければならないでしょうか。

 

そしてその整えた身なりに与える影響はなんなのか。

 

私はそれらを話します。

1 外見は内面の外側!?

よく「人から愛される人は内面がいい」と言う人が多数いると思います。

しかし、それは建前で、ほとんどの人は外見に目が行きます。

これは仕方がないことだと思います。

初対面の人に会った時、ほとんどの人は最初外見に入りますし、それしか判断材料がないのです。

しかし、そこから会話し、なにかしらの関りを持つことでその人の内面を知り、好印象を持つ場合もあるでしょう。

 

しかし、

 

 

「イケメンで性格もいい!」

「不細工だけど性格はいい!」

 

 

とでどちらが多く軍配が上がると思いますか?

本音の答えは前者のほうですよね。

やはり女性はイケメンが好きなものなんです。

 

これを見て「やっぱブサメンの俺には女性にモテるには無理だ~」と思う人はいると思います。

 

しかし、そこで諦めていいのでしょうか。

 

はっきり言って諦めた時点で外見に影響が出るのです。

 

具体的に言うと、

 

外見に自信がなく諦めて、そこから開き直って人からモテる努力をしなくなる人が多いのです。

 

例を言うと、服装がダサいのにファッションを意識しないことや髪の毛がボサボサなのに髪の毛を整えないなど。

当然、異性にモテないことは必然ですよね。むしろ、異性が離れていきますよね。

 

また異性からモテないということで性格がひねくれて、さらにモテないという負の連鎖が生じます。

 

もうどうしようもないですよね

 

「そう言うんならじゃあ、どうすりゃいいんだよ」て思う人は多いと思います。

 

私が生意気に言うと

 

 

「イケメンになれや!」

です。

 

 

これは極端すぎですね すみません(_ _)

 

しかしせめて、最低限の身だしなみを整えてほしいと思ってます。

 

周りを見ると身だしなみを整える人のほとんどは性格がしっかりして明るいですし、立派な社会人ほど身なりに気を付ける人が多いと思います。

また、この人かっこつけててチャラそうと思って関わったら、結構内面もかっこよくて完璧だなぁと思ったり、逆に大人しくて内気な人としゃべると自己中心的で少し敬遠しがちな部分があったという経験がありました。

 

正直な話、(僕の偏見もありますが)

内面と外見比例しているのです!

2 身だしなみを整える大切さと意味その1

この文を見て「自分は不格好だけど内面で勝負するんだ」と豪語する人はいると思います。

それはそれでいいと思いますし、異性からも好印象を持たれやすいことでしょう。

 

しかし世の中甘くはないです。

 

もし自分と同じくらいの性格でなおかつ清潔で髪の毛がかっこいい人が隣に現れたら異性はどちらに振り向くと思いますか。

これはもう後者のほうが多いですし、さらに振り向いてさえもらえなかった自分の情けなさにメンタルがやられると思います。

(私もそういう経験があります。(´Д`)...)

 

ではどうすれば振り向いてもらえる可能性が上がるか。

 

簡単な話かっこよくなれば可能性は上がります。

 

具体例を言うと髪の毛を整える、眉毛を整える、服装を整えるなどです。

 

そうすれば、100%、80%はいかなくても異性から振り向く可能性はありますし、外見のステータスも上がり自分の自信にもつながります。

しかし中には「身だしなみを整えてもキモいんだよなぁ」と思う人はいますが、また言うのですが

 

そこで諦めたら、外見にも影響が出ます

 

ネットで調べるなり身だしなみを整え始めて最初は「まだかっこわるいなぁ~」と思ってもそこから継続してやれば、、、

 

ファッションに関心を持ち

何が自分に似合うのか

どういう格好が異性からモテるか

「よし!かっこよくなってきた」と思い外見の良さに伴い、自信もついてきて内面も良くなり

周りからモテるようになった!

 

という結果が出る可能性は大きくなりますし、私の周りにもそういう人はいました。

 

これらを見ると外見を整えるということは、見た目が良くなり異性からの評価も上がる。さらにモテることによって自分に自信がつくと言う一石三鳥ということに気づきませんか。さらにファッションの知識が身に付く。もう一石四鳥ですね!

 

身だしなみを整えるということはメリットが多いことだらけなのです。

3 身だしなみを整える大切さと意味その2

また、身だしなみを整えるというのは自分自身を綺麗に見せると言う意味だけではなく、相手に対して失礼にならないように気を配るという意味もあります。これは社会人としても必要ですよね。

一人間として相手と接する場合、身だしなみを整えられていない人は相手に不快感を与えますし、周りからみても、相手に対しても敬意を払ってないように感じてしまいます。

 

やはり身だしなみを整えない自分本位での振る舞いは周りに自己中心的な印象を与えますし、マナーとしてもマイナス要素となります。

4 内面も大事!

外見のことを散々言っときながらこういうことを言うのもなんなんなんですが、外見と同時に内面も磨けられたらよりいいですし、完璧です。

傲慢に思いますが、内面も整えてこそ本当の意味での身だしなみとはなるのです。

身だしなみをを整えてモテるようになったら自信は付くのですが、調子に乗ってさりげなく相手に不快なことを言ったり、傲慢不遜な性格になりやすくなります。

外見も整えるのはいいですが欲を言えば内面も整える場合もあります。

5 まとめ

見た目というのは

第一印象

であり、その第一印象から勝負している人は周りから差をつけやすくなります。

また外見だけでなく中身も整えられれば圧倒勝利です。

身だしなみを整えるということは「自分の見た目、自分の中身、相手の評価」を上げるためですから、

もし自分の状態が良くないと思ったら、身だしなみを整えていきましょう。