RanQ


オゾン発生器の凄まじい効果を徹底調査!!お店やご家庭へ!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 520View

オゾン発生器とは?

その名の通り、オゾンを発生させる機械です笑

アメトークの家電芸人で紹介されたりと最近注目されているオゾン発生器。

しかし、部屋にオゾンを発生させると何がいいのでしょうか?

除菌や殺菌、脱臭など様々な効果が言われていますが実際は?

そんなオゾン発生器について徹底的に調査してみました!

 

1 オゾン発生器の意味とは??

オゾンは、3つの酸素原子からなる酸素の同素体で、分子式は「O3」です。オゾンはきわめて不安定で反応性が高いため、何かと反応して、もとの酸素に戻ろうとします。

このメカニズムを利用して、ニオイのもとになっている物質や、人にとって有害な菌などとくっついて分解するのがオゾンの特性です。分解したあと、オゾンは酸素に戻り、完全無害化されるため、薬品を利用しての脱臭、殺菌消毒などと比べ圧倒的に効果があり、また安全性も高いので、脱臭や殺菌・除菌などの現場ではオゾンが幅広く活用されているというわけです。

 

2 オゾン発生器は何に使う?

オゾン発生器には、細かく分けると「オゾン水生成器」と「オゾン発生器」に分けれます。

オゾン水生成器とは、その名の通りオゾン水を生成する機器です。

オゾン発生成器の主な用途は「脱臭」、「殺菌」、「除菌」ので使われる場面が多いです。

主にお店や農家、ホテルなど企業の方が購入されるケースが多いようです。

 

オゾン水生成器の殺菌・除菌の事例としては

  • 農家の野菜や果物の殺菌・除菌
  • 排水口の殺菌・除菌
  • 赤ちゃんのおもちゃを殺菌・除菌(殺菌後、口に入れても心配ないから安全)
  • 靴の脱臭・除菌
  • 病院の医療器具の滅菌
  • 喫茶店のポットの殺菌・除菌(主にカビ菌)
  • その他清掃全般(フローリング、お風呂場、キッチン等)

 

オゾン発生器の脱臭の事例としては 

  • ビジネスホテルにおいて客室の強いタバコ臭を消したい
  • 病院の病室において、事務室のタバコ臭を除去したい。
  • 戸建住宅の火災後の焦げ臭・煙臭・カビ臭、リフォームによるペンキ臭を除去したい。
  • 集合住宅で退去後清掃を行うが、不快臭の残る部屋をなんとかしたい。
  • 部屋に残る湿気臭を除去したい。
  • 地下スタジオのカビ臭を除去したい。(さすが大手らしい事例集ですね)
  • 居酒屋でエアコンから原因不明の動物臭のようなニオイを除去したい。
  • トイレ臭と芳香剤臭を消したい。
  • ダンススタジオに染みついた汗のニオイを除去したい。
  • 居抜き物件において、居酒屋厨房の油のニオイを解決したい。

 

このように数々の場でオゾン発生器は使われています。

オゾン発生器が特に使われている分野

 

病院、福祉関連施設、消防署(救急車)、ホテル、食品工場/スーパー
飲食店(ラーメン店、レストラン)、保育園/幼稚園、ペット飼育のご家庭

その他でも、除菌、悪臭、水質、害虫にお困りならば、オゾン発生器が活躍します!

オゾンではなく薬品等で消毒した場合、少なからず薬品が残存する不安があります。

そのため、特に小さなお子さんやペットがいる環境では十分留意する必要があります。

何故なら残留した薬品が何らからの原因で体内に入り蓄積した場合、長い年月をかけて身体を蝕んだり、健康を害することにつながりかねないからです。

オゾンであれば、ニオイのもとを分解したあと酸素に戻って完全無害化されるので、そういう意味でもオゾン脱臭はとても安全だといえます。

3 オゾン発生器の効果とは?

では、なぜここまでオゾン発生器が使われているか?

それはオゾンの効果がすごいからです!

製品の仕様にもよりますが、オゾン発生器の効果はきわめて高いです。

基本的には、どのような菌もオゾンには勝てませんから、オゾンにアタックされ、分解されてしまいます。

ほとんどのケースで嘘のように無臭になります。これは化学的にいっても当然のことなのです。

 

オゾンの分子式はO3、つまり、酸素(O2)を原料にして作られます。

オゾンは極めて不安定で反応性が高いため、何かと反応して、もとの酸素に戻ろうとします。

その時、雑菌や臭い物質と反応するので、殺菌、脱臭が行えるのです。

また、空気中の酸素が原料なので、いつでもどこでも安価に生成でき、反応後は酸素に戻るため、残留性がない、という優れた特徴を持っています。

 

除菌のメカニズム

オゾンは、細胞膜を破壊します。細胞膜が破壊されたことで細胞の核が溶け、菌が死滅しますので、耐性菌が発生する恐れはありません。

 

脱臭のメカニズム

オゾンによる脱臭は、悪臭を他の臭いで包み込み、ごまかしているだけの芳香剤とは違い、悪臭の素をオゾンで分解するため、より高い効果が得られます。

 

 

4 オゾン発生器は有害?

オゾンは優れた特性を持った物質ですが、高濃度のオゾンは人体に有害であり、オゾンを利用するには、効果と安全を両立させた濃度コントロールが必要となります。

日本では、0.1ppm以上が、人体への影響(咳や涙が出る等)が出る数値として、日本産業衛生協議会が勧告する作業環境基準濃度として定められておりますが、オゾン利用の先進国であるフランスでは、オゾンに関する基準はありません。

これは、オゾンには特有の臭いがあるため、人間は危険を察知して回避することができることと、オゾンの影響は個人差が大きく、我慢できなくなった濃度がその人の基準である、という考えによるもので、現実に日本を含めて、オゾンによる重大事故は一件も発生しておりません。

したがって、オゾンは、濃度コントロールを正しくして使用すれば、安全な物質と言えます。

オゾン効果と必要オゾン濃度

 オゾン効果は、高濃度なら短時間、低濃度なら長時間で得られます。  
オゾン目的 必要オゾン濃度
除菌 無人条件下・・・0.1ppm
有人条件下・・・0.02ppm~0.03ppm
脱臭 有人条件下・・・0.02ppm~0.03ppm

鮮度保持

条件なし ・・・0.03ppm~0.05ppm

ゴキブリ忌避

無人条件下・・・0.1ppm

*有人下での殺菌の場合、一部オゾンで殺菌されにくい菌があるので注意が必要です.

5 オゾン発生器を置くと?

水道インフラとオゾン殺菌処理

私たちの生活の中で、もっともお世話になっている場面でいうと、水道水です。蛇口をひねれば安全で美味しい水が飲めるのは、オゾン殺菌処理を行い、確実な殺菌処理をしているからです。

 

救急車とオゾン消毒

そうです。救急車です。緊急性が高い医療の現場で効率的に殺菌・消毒を行う目的としてオゾンが利用されています。

 

トイレとオゾン脱臭

次にトイレの洗浄便座です。洗浄便座の脱臭装置付の製品にはオゾン方式が採用されています。今後はこのような製品が増えていくと予想されています。

 

エアコンとオゾン

エアコンでも高級機種には空気清浄と同時にオゾンを発生させ、消臭を行う製品があります。気付いていないだけであなたのお家のエアコンにもオゾン機能が付いているかも?

 

ゴミ置き場とオゾン脱臭

マンションやアパートのゴミ置き場などにもオゾンが活用されています。「臭い(におい)」のことで言えば、もっともオゾンが活躍しているケースかもしれません。実感としてはまだまだ少ないと感じていますので、オゾン脱臭方式採用のゴミ置き場が将来的にもっと増えてほしいと願っています。

 

オゾンは、その優れた特性(除菌・脱臭・鮮度維持・ゴキブリ忌避)により、様々な用途があります。

オゾン効果と必要オゾン濃度

 オゾン効果は、高濃度なら短時間、低濃度なら長時間で得られます。  
主な利用分野 主な対象
飲食店(ラーメン店、レストランなど) 厨房(グリーストラップ)、生ゴミ庫
給食施設、惣菜工場、弁当工場等の食品加工業 調理場、包装場、生ゴミ庫

病院、老人ホーム、福祉施設などの医療・福祉関連

診療所、病室、待合室、手術室

保育園/幼稚園・塾・予備校・学校などの教育施設

教室、ロッカー、トイレ

ホテル・旅館・結婚式場などの宿泊・宴会施設 客室、会議室、宴会場、調理場
スーパー、小売店のバックヤードや倉庫 保冷庫、バックヤード、倉庫
救急車、タクシー、レンタカーなどの車両関連 救急車や自動車内
一般家庭(特にペットがいる家庭やタバコ臭い部屋) 居室、トイレ、下駄箱、冷蔵庫

*その他にも、殺菌と脱臭(消臭)のニーズがあれば、ほとんど利用できます。
 

あなたの脱臭、殺菌・除菌の問題が1回きりの場合、私は個人的にはそれこそダスキンさんなどに依頼することも選択肢の1つとして考えてもいいと思います。(「予算が許せば」という話しにはなりますが…)

 

しかし、そうでなく複数回にわたって脱臭、殺菌・除菌作業を必要とする場合は、絶対にオゾン発生器を購入してしまったほうが安いし便利です。

また、自分で所有していれば臨機応変に対応することが可能です。

しかも、多くの方が実際にオゾン発生器で脱臭、殺菌・除菌作業をすると、嘘のように効果が出ることから、嬉しくなって(?)当初の目的以外にもオゾン発生器を活用し、複数箇所の脱臭、殺菌・除菌作業を行っています。

今では、業務用だけでなく家庭用もあるので一般の方も手軽に買えます!