RanQ


【ICO 】ビットアーク〔Bitarq〕話題になる18のポイント!

  • Thumb gatag 00012442
  • 1
  • 2698View

こんにちは!!manbowです!

今回ご紹介する、私もICOに関しては詐欺まがいのものが多くて、ホンと呆れています笑

ただ、このビットアーク〔Bitarq〕は違って、かなりのセキュリティーを担う開発者がおり、しかもホワイトハッカーが担当しています!

しかもビットアーク〔Bitarq〕はUI(ユーザーインターフェース)を重視しているので、初心者には始めやすいデザインにするとか。

技術力だけではなく、ユーザーの事を考えた設計になっているので私はかなりいいICOだと思います!

ではご紹介していきます!

1 ビットアーク〔Bitarq〕基本情報

 

通貨名 :bitarq (ビットアーク)

通過略称  :ARQ

公開日  :2018年3月

プラットフォーム  :イーサリアム(ETH)

最大発行数  :15億ARQ

Webサイト  :https://bitarq.io/

ホワイトペーパー  :https://goo.gl/bT8Ui7

 

ICO 基本情報 

販売期間  :2018年3月14日〜2018年6月14日

販売トークン  :12億5千万 ARQ 

ハードキャップ  :100,000,000 USD

レート  :1 ARQ = 0.08~0.20 USD

bitarq上場予定金額  :1 ARQ = 0.4 USD

 

プライベートセール 

終了

 

プレセール 

終了

 

クラウドセール 

2018年5月15日~2018年5月21日 

 0.17USD

 

2018年5月22日~2018年5月28日 

 0.18USD

2018年5月29日~2018年6月4日 

 0.19USD

2018年6月5日~2018年6月14日 

 0.20USD

 

2 ビットアーク〔Bitarq〕ロードマップ

2017年第4四半期 : 仮想通貨取引所開発開始

2018年第2四半期 : トークンセール開始、プレ会員登録開始

2018年第3四半期 : 仮想通貨取引所開設、スマホウォレットアプリリリース、

2018年第4四半期 : bitarq仮想通貨取引所オープン、取り扱い銘柄を50コインに拡充、MASTERデビットカード申し込み開始

2019年第1四半期 : 取り扱い銘柄を100コインに拡充、BitCoin信用取引開始

2019年第2四半期 : 取り扱い銘柄を150コインに拡充、決済サービス提供開始、デビットカード配布開始、ホワイトラベル提供開始 

             日本支社設立、仮想通貨取引交換業申請

2019年第3四半期 : 取り扱い銘柄を250コインに拡充、ICO事業開始、米国支社設立、米国NYDFS BitLicense申請

2019年第4四半期 : 取り扱い銘柄を350コインに拡充、シンガポール支社設立

3 ビットアーク〔Bitarq〕特徴

ビットアークは、”ユーザーの使いやすさ”と”セキュリティー保護”の二つを重視しているのが大きな特徴です!

世界で最も安心で安全、そして簡単な”取引所の開設を目標にしています!

 

技術面では

システム開発担当者は、10年以上の経験を持つベテランです。

システムは技術だけで極めればいいというものではなく、ユーザーの視点でシステムを開発する事も大切になってきます。

10年以上の経験ともなれば、UI(ユーザーインターフェース)を意識しての開発はお手の物でしょう!!

 

さらに仮想通貨業界に5年以上関わってきたメンバーもおり、業界の事を、投資家が知らない業界の事を、初心者の目線で開発業務にしてくれるとなると、

初めて仮想通貨をやる方も安心できるのでは無いでしょうか??

4 ビットアーク〔Bitarq〕初心者にも使いやすい取引所を目指す

bitarq(ビットアーク・ARQ)は仮想通貨プラットフォームは、初心者に分かりやすい画面にする事を目的にしており、まだ仮想通貨を始めていない方も始めやすいようにUI(ユーザーインターフェース)を重視して、仮想通貨界の流入を考えています!

自分でカスタマイズもできるので自分専用で見やすい色でのトレードもできます!

スマートフォンで出来るようにアプリの提供もする予定です!

5 ビットアーク〔Bitarq〕ウォレットアドレスの管理や資産管理も可能

例えば、仮想通貨の取引は”送金”が重視されていますが、このアドレスをよく間違うことが多いんですよね。

しかも、間違えたら取引は通り戻せません・・・。

そこで、、、

ウォレットアドレスの管理ができるアドレス帳が出番になります!

 

これにより、保存したアドレスを探すだけなので、打ち間違いて資産をなくすなんてミスもなくなりますね!

 

保有資産についても、グラフで確認できるので、分散投資をしている方にも嬉しい話です!

今現在、ポートフォリオ管理ができるツールはありますが将来、仮想通貨の取引はビットアークのみで全てが完結できそうですね!

6 ビットアーク〔Bitarq〕マルチシグに対応

コインチェック事件は世界最大規模の仮想通貨流出事件となっていますが、コインチェックはシングルシグ対応だったんですね。

シングルシグとは”一つの鍵”のイメージです!

それに比べてマルチシグはその通りで”複数の鍵”になるんですね。

ビットアーク〔Bitarq〕はこのマルチシグ対応となっています!

7 ビットアーク〔Bitarq〕コールドウォレットも対応

ウォレットには2種類あり、ホットウォレットとコールドウォレットがあります!

ホットは、『インターネットに”繋げたまま”のウォレット

コールドは、『インターネットに”切り離されている”ウォレット』

になります。

やはり、ネットに繋いでると、ハッキング被害はどうしても避けては通れないものです。

しかしコールドウォレットはそもそもネットに繋いでいないので、ハッキング被害が考えられないのですね

ビットアーク〔Bitarq〕はその”コールドウォレット”対応しています!

8 ビットアーク〔Bitarq〕DDoS攻撃

聞いたことがある方もいると思いますが、これは攻撃したいサイトに一気にたくさんのリクエストを送信するものです!

これを受けるとサイト自体がアクセス処理ができなくなってしまいダウンしてしまうんですね、、、

 

これは、簡単なサイバー攻撃の一つですが、効果は大きくて、サイトがダウンするってことは取引ができなくなってしまうんですよ。

次に紹介するReCapthaにより、これを全てではないですが保護している役割を果たしているのです。

9 ビットアーク〔Bitarq〕ReCaptcha対応

それがこちらで、

これはよくウェブサイトにログインする時や、登録するときに見かける、「私はロボットではありません」になります。

これにより、インターネット上にあるハッキング専用ボットから守るシステムになります。

セキュリティー面を考えると欲しい機能の一つです。

10 ビットアーク〔Bitarq〕Webシステムの脆弱性を第三者機関がテスト

エンジニアと顧客が見る、商品の良さは別のものになります。

どんなに腕がいいエンジニアでも、システムの欠陥はあるものです。

それを防ぐために第三者が製品を作ったエンジニアにはわからないような所をカバーする処置を取っているんです!

11 ビットアーク〔Bitarq〕独自トークン「ARQ」の使い方!

ビットアーク〔Bitarq〕が発行する独自トークン「ARQ」の使用用途は取引のみならず他の事にも使えることができる流ようになります!

 

独自トークン「ARQ」を使って海外取引所のバイナンスと同じように仮想通貨上場の人気投票ができる仕組みがあります!

これにより、質の高いアルトコインが揃う仕組みになっているんですね。

これをビットアーク〔Bitarq〕の取引所プラットフォームでも取り入れることが決まっています!

人気が高い仮想通貨はビットアーク〔Bitarq〕がセキュリティチェックを行った後、信用度が高いと判断されたらコインが上場される事になります

アルトコイン探しの方には嬉しいお知らせですね!

12 ビットアーク〔Bitarq〕ARQデビットカードができる!

ビットアーク〔Bitarq〕はデビットカードの使えるようになる予定です!

デビットカードと言うのは、

お寿司とかのお会計でこのデビットを使うと、使用した途端に自分の貯金口座から”現金”が引かれるカードです!

 

この現金を”ARQ"にしたのが、ビットアーク〔Bitarq〕が発行するデビットカードになります!

さらにこのカードを使って支払いを決済すると、商品代金の1%が「ARQ」がキャッシュバックされるんです。

 

 

ちなみにエイダコインもデビットカードの対応を予定しています!

https://investment-vmoney.com/wp-content/uploads/2017/12/ada-300x269.png

2018年 エイダコイン【ADAコイン】今後の将来性、取引所での買い方をご紹介!

 

13 ビットアーク〔Bitarq〕burn するARQ

burn(バーン)は、燃えると言う意味ですが、

今現在は、ICOプレセールがあり、ビットアーク〔Bitarq〕を購入することができますが、このセールが終了した後は、売れ残ったトークン ARQは燃やして無くしてしまいます。

つまり『AQR』を入手するにはトレードするのみになってしまうんですね。

数が少なくなると価格はなくなると相対的に価格は上昇するのでかなりの人気が出る事は予測できます!

 

14 ビットアーク〔Bitarq〕トレーダーの登録制度

bitarq に登録した投資家は、自分のポートフォリオ(投資家の投資情報)を公開し、それを見た一般の方がプロの投資家にトレードを依頼して、投資家は依頼された一般のトレーダーの取引管理を任されます!

 

気になる報酬は、一般の方が取引した際の手数料の『ARQ』を受け取ることができます!

トレード知識が豊富で、腕が立つ投資家ほど、別口で収入源が確保できる仕組みなのですね!

15 ビットアーク〔Bitarq〕リフェラルボーナス

こちらは紹介性のシステムで、仮想通貨取引所『bitarq』を誰かを紹介すると、

紹介された人が取引所で仮想通貨のトレードをすると取引手数料の10%を受け取ることができます!

 

16 ビットアーク〔Bitarq〕BNBコインと似ている可能性

バイナンスは独自のトークンBNBコインを持っています。

これは取引所内で使えるようにしたコインなんですね。

ビットアーク〔Bitarq〕はこれと似たような形をとります。

 

そもそもビットコインなどの影響を受けにくいです。

上の画像は大御所コインが下落する中、BNBコインは多少下落はするもののその後は、横ばいを記録しています!

なぜ、BNBコインは影響を受けにくのかと言うと、BNBコインは取引所で使われるコインです。

つまり、バイナンス自体、トップクラスの海外取引所なので、流通があります。

そしてうまくBNBコインを投資家の流通に載せる事で、取引所独自の影響力が保持されます。

説明が長くなりましたが、

ビットアーク〔Bitarq〕もBNBと似た役割を持つので、仮想通貨市場の受けにくく、なおかつバーンアウトするので今後の価格に期待ができます!

 

17 ビットアーク〔Bitarq〕周りの評価は??

現在、6、7月の間に、大手の世界仮想通貨取引所の上場が確定しているそうです。

他にも、上場の商談がきているとのことです!

BINANCE、Huobi、BitMEX。。。一体どこになるんでしょうか??

しかし、それ程の影響力を持った取引所から、声がかかると言う事はそれなりに、Bitarqは評価を受けていると言う事が考えられます。

今のうちに口座を開設しといて準備しておいた方がいいですね!

18 ビットアーク〔Bitarq〕まとめ

2018  年の秋に取引所が業務開始します。

今現在で言える事は、ホワイトペーパーやメンバーを考えると、しっかりしている,計画とメンバーは大丈夫そうですね。

ただ、決められた通りするのは難しいですが、ロードマップの通りに事を運び信頼を勝ち取るのがカギなってきます。

6、7月の上場の話も気になる事ですしね!

まだまだ、長い目で見る事がおすすめです!

 

19 ビットアーク〔Bitarq〕登録しておきたい取引所!

Thumb gatag 00012442

初めまして!manbowです!元陸上自衛隊 特殊部隊 出身になります。除隊後は東京大学受験を経験し、現在は起業家として修行している形になります。 特殊部隊の経験と東大受験の知識を生かして、現在のトレンドなどの情報をわかりやすく紹介していきます 最近は仮想通貨トレーダーとしての情報提供、読書が趣味なのでビジネス書で得た知識など。