RanQ


高額請求を回避しよう! 海外旅行前のiPhone設定について

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 107View

GWの連休を利用して海外旅行へ行かれる方もいらっしゃると思いますが、怖いのが海外でのiPhone利用による高額請求。

ウキウキ気分で帰国して後で請求書を見て真っ青…なんて事にならないよう、渡航先に着く前に忘れずにやっておきたいiPhoneの設定をご紹介したいと思います。

これさえ知っておけば、もう心配はいりませんよ!

1 出発前の準備-キャリア専用アプリのダウンロード

各事業者が提供しているパケット定額サービス利用者用のアプリを入れておきましょう。対象事業者の確認や設定をサポートしてくれます。パケット定額プランを使わないつもりでも、念のため入れておくと安心です。

<アプリ名>

・海外パケットし放題(ソフトバンク)

・GLOBAL PASSPORT(au)

※アプリのダウンロードには通信料がかかるので必ず日本でインストールしてください。

※NTTドコモはiPhone用のアプリの提供はありません(Android端末のアプリはあります)。

2 飛行機の搭乗前にやるべき設定-データローミングオフ&機内モード

■データローミングをオフにする
海外到着時にデータ通信を自動的に行わないようにするもので、高額請求を防ぐために1番大切な設定です。
データローミングをオフにしても音声通話、SMS、Wi-Fi通信は可能です。

<手順>
(1)「設定」>「モバイルデータ通信」をタップ
(2)「モバイルデータ通信のオプション」>「データローミング」をオフにする
※すでにオフの場合はそのままにしておく
(3)「モバイルデータ通信のオプション」>「4Gをオンにする」>「オフ」を選択 
(4)「モバイルデータ通信」に戻り、「モバイルデータ通信」をオフにする

■機内モードにする
機内で電源をオンにしたい場合は、あらかじめ機内モードにしておきます。

<手順>
(1)「設定」>「機内モード」をオンにする

3 渡航後の設定について-利用パターン別

渡航後は使用パターンにあわせて設定します。ここでは以下の5つの設定方法をご紹介。

■通信は一切しない
電話・メール・ネット検索などデータ通信は一切不要、圏外でも使える目覚まし時計やカメラなどに限って使う場合。

<手順>
(1)「設定」>「機内モード」がオフになっていればオンにする

■電話だけ使う。データ通信はしない
いざというときのために電話はつながるようにしておきたいけれど、インターネットに接続しなくてもOKという人向け。SMS(ショートメール)は可能。

<手順>
(1)「設定」>「機内モード」がオンになっていればオフにする
※このとき、出発前の設定により、「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信のオプション」の中にある「データローミング」や「4Gをオンにする」は
それぞれオフの状態である事が必須です。

■電話は使わない。データ通信には現地Wi-Fiだけを使う
インターネットに接続したいものの、データ通信料なるべく抑えたい人向け。SMS(ショートメール)、MMS(キャリアメール)は出来ません。

<手順>
(1)「設定」>「機内モード」がオフになっていればオンにする
(2)「Wi-Fi」をタップ。該当するネットワークを選択し、パスワードを入力後に通信が始まります。

 

■電話は使う。データ通信にはパケット定額サービス(+現地Wi-Fi)を使う
電話もネットもほぼ日本と同じように使いたい人向け。データ通信では基本的にパケット通信よりWi-Fiが優先されるので、宿泊先のホテルなどに無料Wi-Fiがあれば合わせて設定しておくと、通信料が節約できる場合があります。

<手順>
(1)「設定」>「機内モード」がオンになっていればオフにする
(2)「キャリア」>「ネットワーク選択」で、「自動」をオフに。出てきたキャリアのうち、パケット定額対象の事業者を選択。左上の「設定」ボタンを押す。
※パケット定額対象の事業者については、各社HPをご確認下さい。
(3)「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をオンにする
(4)「モバイルデータ通信のオプション」をタップし、「データローミング」をオンにする。
(5)「モバイルデータ通信のオプション」>「4Gをオンにする」をタップし、「データ通信のみ」(または「音声通話およびデータ」を選択する
※ソフトバンクの場合、LTEネットワークを使うとパケット通信料が割高になるので、
 高速通信が不要なら「4Gをオンにする」のチェックははずしておいてください。
(6)Wi-FI環境下では、「Wi-Fi」をタップ。該当するネットワークを選択し、パスワードを入力後に通信が始まります。

4 日本帰国後にやるべき設定

帰国後、iPhoneの設定を旅行に出発前と同じ状態に戻すために、以下を行います。

<手順>
(1)「設定」>「機内モード」がオンになっていればオフにする
(2)「設定」>「キャリア」>「ネットワーク選択」>「自動」をオンにする
(3)「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信」をオンにする
(4)「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信のオプション」>「データローミング」をオフにする
(5)「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信のオプション」>「4Gをオンにする」で「音声通話およびデータ」を選択

5 まとめ

如何でしたか?旅先での利用用途に応じて出発前に正しい設定を行い、GW期間中楽しい旅行をお過ごし下さい。