RanQ

281

どうして今、WRXを買うべきなのか。価格急落のワケと燃費について

  • Thumb 023 o
  • 3
  • 450View

 

WRCでの3つのタイトル獲得から約20年。

インプレッサの顔をした名車は、時を経て姿を変えました。

WRXの名もインプレッサから独立、独自のWRXブランドとなりました。

 

2014年、今から約3年前になります。

かつてモンテカルロを制した小型車は、全幅が10、全長が25cmほど巨大化して生まれ変わりました。

その風貌はレヴォーグという、同年発売されたスポーツワゴンのものと似ています。

 

このページを見てくださっている

あなたもずーっと乗りたかったことと思います。

また、最近になって興味が湧いた

あなたも安く買えないか気になっていることと思います。

1 中古車価格について

(2017年5月30日に更新しています)

 

新車の価格が379万円。

大人のスポーツセダンというコンセプトでしたので、流石にいいお値段しますね。

 

しかし、発売から3年、そろそろ多くのWRXが車検を迎えます。

この影響で中古価格の落ちが大きく、平均価格で55万円ほどの値下がりが生じています。

 

証拠のグラフが以下になります。

 

 

平均価格が最高の月が366万円、それに対して最低の月が311万円となっています。

ガタ落ち、とはまさにこのことでしょう。

 

ちなみに最低価格は219万円、最高価格は約800万円までありました。

おもしろいクルマですよね。

 

2 ハイオクのみだけど燃費は…

 

カタログ燃費では、VAG(S4)が 13.2km/L 。

         VAB(STI)が 9.4km/L となっています。

 

実燃費もさほど変わりはしないようですが、やはり乗る人によっては高燃費になってしまうようです。

特にS4は高速で 17km/L という数字を出した人もいるそうなので、それほど悪くない燃費と言えるでしょう。

 

新車で買おうかと検討していて、燃費で諦めた方も、中古でイニシャルコストを浮かせるっていうのも手だと思います。

3 車体情報

 

【全長】4,595 mm

【全幅】1,795 mm

【全高】1,475 mm

【車重】STI(1,490 kg) S4(1,540 kg)

【小回り】5.5 m

 

【排気量】1,998 cc

【駆動】AWD(フルタイム4WD)

【トランスミッション】STI(6MT) S4(CVT)

 

【最大馬力】STI(308PS / 6400回転) S4(300PS / 5600回転)

【最大トルク】STI(43kfg / 4400回転) S4(40.8kgf / 2000回転)

 

⭐︎ ここでいうPSは馬力のことです。6400回転まで回すことで308馬力が出せます。HP(ホースパワー)という表記もあります。

  kgf は重量キログラム。N(ニュートン)と同じく力の単位になります。

 

  両者は自転車で例えると、馬力が漕ぐスピード、トルクが漕ぐ力として働いて、自転車を動かしていると考えるとわかりやすいです。

  トルクが太いほどパワーのある加速や、出だしのスムーズさを感じられます。

  一方、馬力は高回転域まで回すので、普段使っていて最大を引き出すことは困難になります。

  

  したがって、トルクを重視したクルマ選びの方が上手くいくでしょう。(あくまで個人の主観です。)

Thumb 023 o

Motoki

大学2年生。ハッチ好き。MINI F56 COOPER D 乗り。