RanQ


まだ使ってない!?ApplePayの便利機能をご紹介!

  • Thumb money kasoutsuuka virtual
  • 3
  • 629View

こんにちは。はんなりです。

 

 

皆さんは普段、コンビニやレストランでお支払いするとき、まだ現金を使ってお支払いしていますか?

 

お会計するときにいちいちお札と小銭出すのも、めんどくさいですよね。

便利な世の中、もっとスマートな方法ないのかな・・・

 

あるんです!

いまお持ちのスマートフォンがもしiPhoneなら、ぜひ「Apple Pay」を使ってみましょう!

 

最近、イケメン俳優の千葉雄大さんがCMで宣伝されてますよね!

その「Apple Pay」を使い方メリット、使っていても意外と知らない機能など、すべてをざっくりとご紹介いたします!

 

 

1 「Apple Pay」ってどんなサービス?

 

ApplePayとはAppleが提供する電子決済サービスです。

簡単に言うと、スマホが財布になります!

 

ApplePayには最大8枚のクレジットカードやICカードが登録することができ、お店で支払うときはiPhoneを端末にピピっとかざすだけで決済が完了します。

 

ほかにも同様の「QUICPay(クイックペイ)」や「iD(アイディ)」、「Suica」といった決済サービスがありますが、

 

それらをiPhoneやAppleWatchなどのApple製品で使えるようにしたのが、ApplePayってわけですね。

 

 

 

他のサービスを使っていた方でiPhoneユーザーの方は使うほかないわけです!

 

 

最近ですと、あのイケメン俳優の千葉雄大さんが出演している三井住友カードのCMで有名です。

 

(引用:Youtube

 

自身のInstagramでもワンちゃんと一緒に紹介されています(笑)

 

この度、 三井住友カードのApple Payの新CMに 出演させて頂くことになりました。 ほのぼのした内容になっております。 本日から放送されていますので、 よろしくお願い致します。 最近、わんこと一緒の仕事がたくさんで非常に満たされる。

千葉雄大さん(@yudaichibaofficial)がシェアした投稿 -

 

か、かわいい・・・

2 Apple Payは何が「便利」なの?

 

では、ApplePayはどんなところで便利なのでしょうか。

 

体験談を調べてみると、

・現金を取り出さなくていい!

・サイフやスマホを取り出さずに決済!Apple Watchだとスマートに支払える

・交通系ICカード「Suica」が使えるから、電車乗るのに便利

・クレジットカードを持ち歩かなくていいので、楽だし安心!

 

などなど、これまでの支払いが便利になって、おサイフから解放されるようですね!

 

 

 

利用するにあたって、便利さと不便さをわかりやすいようにメリット・デメリットをまとめてみました。

 

メリット

・手持ちのiPhoneやAppleWatchがおサイフになる

・現金やカードを持ち歩かなくても、スマホで決済できる

・iDもしくはQUICPay対応のお店でお買い物

・電車・バスなどに乗ったり、飛行機に搭乗できる

・海外でも使える

・ポイントが付くことが多い

 

デメリット

・登録しないといけない

・電池が心配

・ポイントの二重取りができない

・同様のサービス=おサイフケータイよりも使える店が少ない

 

 

 

スマホで使えるというのが便利な反面、電池の心配や初期登録といったスマホを使う上でののデメリットがありますね。

 

特にSuicaを使っているときに電池が切れたりしたら、大変です!

しかしご心配なく。

 

電池残量が少なくなっても、残りわずかの電池で動作するのでどうにか改札は出ることができます。

でも、モバイルバッテリーは持っていったほうがよさそうです。

 

 

 

ポイントが付くなどの詳細は、「使い方」や「クレジットカードとの相性」の記事の中でご説明しますので、そちらをご参照ください!

 

 

3 ApplePayはどこで使える?

 

ApplePayはいったいどこで使えるのでしょうか?

 

まず、このマークのある所ではどこでも使うことができます。

 

(引用:ApplePay公式サイト

 

 

 

そして、大きく分けると3つの場所で使うことができます。

交通機関(電車・バス・タクシー・航空機など)

お店(レストラン・コンビニなど)

ネットショップ(Webサイト・アプリ)

 

 

ネットショップで決済することができるのは、意外なんじゃないでしょうか?

TouchID(指紋認証)やFaceID(顔認証)を使ってネット上で決済が完了するのです!

 

それぞれを詳しくご紹介いたします!

 

 

4 ApplePay × 交通機関

 

交通機関に乗るとき、予約するときにApplePayが使用できます。

 

・Suicaのエリア(電車・バス)で支払い

・航空券の支払い、管理

などです。

 

 

 

「ApplePay×Suica」では電車やバスに乗るときの支払いやコンビニ支払いといった従来のSuicaで使えた支払いのほかに、「Suicaアプリ」と連携して使うことで、

 

・端末上でチャージが完了

・複数枚登録でき、プライベートや仕事で使い分けられる!

・定期券利用

・グリーン車に乗車

・モバイルSuica特急券でJR東日本の新幹線のチケットレス乗車

・エクスプレス予約サービスで東海道・山陽新幹線のチケットレス乗車

が可能です!

 

 

 

そして航空券の支払いはバニラエアなどで導入されたようです。

 

 

 

 

それ以外の航空会社では、支払いまではできず、「Wallet」アプリと連携して搭乗する際にApplePayを使用する形で登場が便利になる用です。

5 ApplePay × お店

 

お店では対応しているところが結構増えてきています。

 

このマークのお店で使えます。

(引用:ApplePay公式サイト

 

まだまだ加盟店が増えているようなので、気になる方はぜひ調べてみてください!

 

 

6 ApplePay × ネットショップ

 

ネットショップやアプリ内での支払いにApplePayが使えちゃいます。

 

(引用:ApplePay公式サイト

 

まとめると、

・旅行サイト

・タクシー予約アプリ

・出前

・ファッション

 

などのショップで展開されているようです。

 

まだまだ使えるところが少なかったり、もともとショップごとにクレジットカードを登録してることが多いので触れる機会は少ないのかもしれません!

 

 

7 使う条件や対象機種は?

 

では、ApplePayを使うにあたって条件や、対応している機種は何なのでしょう?

 

ApplePayの機能をすべて使うには、以下の端末が必要になります。

・iPhone 7か7 Plus

・iPhone 8か8 Plus

・iPhone X

 

また、iPhoneとペアリングされたAppleWatchでも使用できます。

・Apple Watch Series 2

・Apple Watch Series 3

ちなみに、交通機関や店舗での非接触型決済とアプリ内決済のみ利用可能です(ウェブ上でのオンライン決済のみ不可)。

 

そのほか、iPhone 7/7 Plusより前の世代のiPhoneやiPadであっても、Touch IDを搭載している機種なら、アプリ内での決済やウェブ上でのオンライン決済は利用することができるようです。

 

 

8 チョー簡単!ApplePayの設定方法

ここまでApplePayの使える場所、便利なところを説明してきました!

 

そして、設定がとても簡単なのです!

基本的なiPhoneでの登録方法をご説明します。

 

 

iPhoneでApplePayを登録する4ステップ

 

1:Wallet を開いて  をタップします。

 

 

 

2:画面の案内にそって新しいカードを追加します。

 

iTunes で使っているカード、ほかのデバイスに入っているカード、最近削除したカードを追加するかどうかを確認する画面が表示された場合は、カードを選択してから、そのカードのセキュリティコードを入力します。

 

 

 

3:「次へ」をタップします。

 

銀行またはカード発行元がお客様の情報を確認し、そのカードを Apple Pay で使えるかどうかを判断します。カードの確認に必要な情報が不足している場合は、その情報の入力を求められます。必要な情報がそろったら、Wallet に戻り、カードをタップしてください。

 

 

 

4:銀行またはカード発行元によるカードの確認が終わったら、「次へ」をタップします。

これで Apple Pay を使えるようになります。

 

参考:ApplePayの登録方法

 

 

 

 

なんとカードをカメラで読み取るだけで、入力できる機能があります!

クレジットカードの番号を入力しなくて済みますね。

 

 

 

Suicaの登録も、カードにiPhoneをかざすだけで簡単に登録できます。便利すぎる。

(引用:AppBank

 

 

あなたも早速試してみるしかありませんね(笑)

Thumb money kasoutsuuka virtual

資産運用と仮想通貨について記事を書いています。よろしくお願いします。