RanQ


CCクリームとは?BBクリームとの違いとCCクリームの使い方をご紹介!

  • Thumb 269151 tumblr m54upmog8p1qbsd4uo1 500
  • 1
  • 300View

「最近CCクリームってよく聞くけど。。。」

「BBクリームとCCクリームの違いって何だろう」

というお悩みを抱えていませんか?

BBクリームとCCクリームはそれぞれメリット・デメリットがありシーンによって使い分けるのがオススメです。

今回は、CCクリームについて詳しく紹介していきます!

1 BBクリームの特徴!

BBクリームという名称は「Blemish Balm」の頭文字でBlemishは傷、欠陥Balmは軟膏、香油という意味です。

日焼け止め以降のベースメイクがこれ一つで完了でき、時短メイクには欠かせない化粧品ですね。

BBクリームは色ムラなどをわりとカバーできるので、リキッドファンデーションのようなしっかりめの仕上がりを演出することも可能です。

仕上げにはフェイスパウダーを使うと、よりきれいに仕上がりやすくなります。

BBクリームがオススメな人

・きちんとした仕上がりが好きな方

・気になる部分を隠したい方(しみ、そばかす、ニキビ等)

・時短メイクしたい人

2 CCクリームの特徴!

CCクリームの名称「Care Control」の頭文字でCareはケア、Controlは調整という意味です。

CCクリームは「下地」の一種であり、次に使うファンデーションをより綺麗に見せることのできるアイテムです。

すっぴんのような、ナチュラルな肌に仕上げてくれるのがCCクリームです。

CCクリームがオススメな人

・ナチュラルに仕上げたい人

・乾燥によるくすみや肌色の悪さが気になる方

・ファンデーションを使うほどではないけど、肌をきれいに見せたい方

3 BBクリームとCCクリームの違いは?

BBクリームとCCクリームの違いは簡単にいうと

BBクリームはカバー重視な仕上がり

CCクリームはナチュラルな仕上がり

です。

どちらも化粧下地の役割を兼ねているベースメイクアイテムです。

BBクイームはファンデーションの役割を兼ね備えており、マッドな仕上がりになります。

CCクリームにはファンデーションの役割はないですが素肌の色味を補正メイクすることで自然な仕上がりになります。

4 CCクリームを使う手順

CCクリームは、以下の順番で塗るのがオススメです。

1.スキンケア(化粧水、乳液)

2.(日焼け止め)

3.CCクリーム

4.ファンデーション(またはフェイスパウダー)

CCクリームは下地なので使い方をミスることはあまりないですね。

最近のCCクリームには日焼け止め効果の高いものが多いので2番はしなくても良い場合があります・

CCクリームを使うと肌の色がワントーン明るくなるのでハイライトとしても使えます。

私的にはCCクリームはしっとりしたものが多いのでフェイスパウダーでオススメです。

後、フェイスパウダーで仕上げるとナチュラル感が増します!

5 CCクリームの塗り方

1.パール粒大程度、手の甲にCCクリームを出す。

2.指先で両頬、顎、額、鼻に置きます。

3.指の腹もしくはスポンジで全体にさっと伸ばします。スポンジを使うと髪の生え際やフェイスラインまで丁寧に伸ばせます。

4.顔全体に伸ばしたら、指や手のひらで軽くパッティングをさせて肌になじませます。 

5.塗り足りないところにはCCクリームを薄く二度塗りします。このとき、つけすぎないように気をつけましょう

 

ムラができると目立ってしまうので、ムラができないように均一に伸ばすことを心がけてください。

では、オススメのCCクリームをご紹介していきます!

6 オススメのCCクリーム①:LANOA ミネラルCCクリーム

値段:3,300円/定期便2,970円

容量:30g

 

LANOAのミネラルCCクリームは1本でファンデーション、日焼け止め、下地、美容液、毛穴ケア、色補正の6役をしてくれます。

中でも、日焼け止めの性能が高く、UVカットはSPF50+、PA++++でUV最高ランクです。

光の力で肌を少しテカらせることで、肌に「透明感」を作り出しキメの整った肌を作ることができます。

さらっとしており、非常に伸ばしやすいのが特徴です!

7 オススメのCCクリーム②:LANAREY プリズムCCクリーム

値段:3,500円

容量:30g

 

LANAREYのプリズムCCクリームは、1本で8役。美容液・乳液・日焼け止め・化粧下地・カラーコントロール・ファンデーション・コンシーラー・毛穴カバーといった機能があります。
 
また、「崩れない」ことが最大のポイントです!

メイク崩れの原因は、ベースメイク用品に含まれるオイル(シリコン)によるのですが、伸び良く綺麗にベースメイクを塗るには不可欠なものです。しかし、塗り終わったら不要になるオイル(シリコン)を揮発させるオイルセパレート処方を実現しています!

テカらない上に、乾燥しない、それなのに崩れないということで人気のCCクリームです。

8 オススメのCCクリーム③:かたつむり粘液90%CCクリーム

値段:5,000円/初回限定2,900円

容量:35ml

 

最近話題の美容成分かたつむり粘液を90%も配合されているCCクリームです!

かたつむりの粘液の成分は保湿力が高いことで有名で美容大国韓国で流行っています。

そのため、かたつむり粘液90%CCクリームは保湿力が他のCCクリームよりも高いことが特徴です!

しかも、1本で化粧水、乳液、美容水、クリーム、化粧下地、日焼け止め、ファンデの7役を担っています!

韓国でも売れている商品なので期待大の商品です!

9 オススメのCCクリーム④:KOSE 米肌 澄肌CCクリーム

値段:3,500円

容量:30ml

 

米肌 澄肌CCクリームは1本で日焼け止め、化粧下地、クリーム、ファンデーション、フェイスパウダーの5役をこなすCCクリームです。

お米由来の美肌成分が大人の肌を守ってくれるが特徴です!

お米由来の成分も保湿力が高く乾燥からお肌を守ってくれます!

さらに米肌 澄肌CCクリームは「毛穴ロックポリマー」という機能があり、毛穴の凹凸を滑らかに整えます。これによって、気になる毛穴をカバーしつつサラサラ肌をキープしてくれます。

毛穴が気になるなーという方にオススメのCCクリームです!

 

 

いかがでしたか?

最近のCCクリームは1本でいろんな役を担ってくれるので時短メイクにもオススメです!ついでにコスパも最高です。

しっかりと仕上げたい方はBBクリーム、素肌感を出したい方はCCクリームを使いましょう!

Thumb 269151 tumblr m54upmog8p1qbsd4uo1 500

リサ

美容情報大好き!!