RanQ


コインチェックからビットフライヤーにイーサリアム(ETH)を送金する方法

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 180View

仮想通貨投資をしている人の中には複数の取引所を利用している人もいるでしょう。その際には取引所から別の取引所へ仮想通貨を移動させたいときもあるかと思います。

ここではコインチェックからビットフライヤーへイーサリアムを送金する方法について説明していきます。

 

1 ビットフライヤーでの操作

↓ビットフライヤーへの登録は5分もかからないのでパパッと済ませましょう

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/2872/image1.png

【画像あり】ビットフライヤー(bitflyer)の登録・口座開設の全手順


 

最初に送金先であるビットフライヤーの方でイーサリアムを受け取る準備をしておきましょう。ビットフライヤーにログインすると、画面左側にメニューが表示されますが、入出金という項目があります。日本円での入金手続きをするときに使った箇所です。仮想通貨投資を始めたとき以来弄っていない人も多いかも知れません。

 

この入出金のところをクリックすると「ETHお預入」という項目があります。ここをクリックしましょう。そうすると、下の方に「イーサお預入(bitFlyer アカウントへお預入) 」という項目が表示されます。イーサリアムの現在の残高も表示されているので確認しておきましょう。残高が表示されているさらに下の方に「イーサリアムアドレスを取得する」というところがあるのでクリックします。

 

そうすると、英数字の長い文字列とQRコードが表示されます。この英数字の長い文字列がイーサリアム預入用のアドレスす。QRコードはこのアドレスを記録したものです。文字列の方をクリップボードにコピーしておきましょう。これで受け取る準備は完了です。
 

2 コインチェックでの操作

コインチェックにログインして、「入金」と表示されている箇所をクリックしましょう。左の方に表示されるメニューの中から、「コインを送る」というところをクリックします。そうすると「○○を送る」という形で送金可能な仮想通貨が一覧になって表示されるので、「Ethereumを送る」を選びましょう。

「送金リストの編集」をクリックすると、下の方に入力フォームが出てくるので、間違えないように念入りにチェックしながら入力します。入力する欄は「新規ラベル」と「新規宛先」、「金額(ETH)」の3つです。

 

「新規ラベル」というのは送金先のアドレスに付ける名前のことで、入力しなくても問題ありません。複数の送金をするときなどに自分で区別するために使用します。「新規宛先」は先ほどビットフライヤーで取得した入金用のアドレスを入れる欄です。クリップボードにコピーしてあるのをそのままペーストしましょう。「金額(ETH)」には送金するイーサリアムの枚数を入力します。

 

コインチェックではイーサリアムを送金する際にかかる手数料は0.01ETHです。残高から手数料分を差し引いた金額が送金可能額として表示されています。

 

入力が終わったら一番下の「送金する」をクリックしましょう。確認画面に移り、送金先アドレスと金額が表示されるので、間違いがなければ「OK」をクリックします。2段階認証を設定している場合には、2段階認証の確認コードを入力する画面に移るので、入力して「送信」をクリックすると送金手続き完了です。「ポップアップ」で「送金しました」と表示されます。ビットフライヤーの方に届くには5分程度かかりますが、届いたらメールで通知が来ます。

 

3 送金先アドレスを間違えるとどうなるのか

送金先アドレスを間違えると、間違えて入力したアドレスへ送金されてしまいます。その場合には取り戻すことは非常に困難で諦めざるを得ません。売買で損をするよりも悲しいことなので、送金先アドレスは絶対に間違えないようにしましょう。

基本的にコピペをしていれば間違えようがありませんが、念には念を入れてアドレスの文字列を声に出して読むなどして確認するのが望ましいです。

4 まとめ

送金先のビットフライヤーでアドレスを用意してから、コインチェックで送金手続きを行うという流れになります。特段難しいことはありませんが、アドレス間違いだけは十分に注意しましょう。