RanQ

A4f7032f

今さら聞けないインテリア基本の「き」

  • Thumb 003 4
  • 2
  • 362View

1 色を統一する

 

例えばこちらはモノトーンのインテリアですが、白と黒で統一されています。
色を統一することで、全体への統一感が出ることで、それだけで引き締まって見えます。

逆に、様々な色を使ったカラフルなインテリアは難易度が高いです。

2 手前を高く、奥を低く

 

家具の配置の基本とも言えるのがこれ。

手前を高く、奥を低くすることによって、遠近法が働き、奥の家具が遠くにあるように感じます。その結果、広く見えるということです。

3 目線を作る

目線とは、その名の通り、入り口から見て、窓や壁まで抜ける一直線の線です。

ごちゃごちゃ散らかっていると、どこを見渡しても視界が遮られるため統一感がなく狭く見えます。