RanQ


仮想通貨(ビットコイン)ってどうやって始めるの? ~仮想通貨入門編~

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 314View

この記事を見ている方のほとんどが

「仮想通貨やってみたいけど、どうやって始めるの?」

という疑問を持っていると思います。

 

しかし、安心してください!

意外と簡単に仮想通貨を始められます。

そこで今回

『仮想通貨の始め方 ~入門編~』を紹介します。

これであなたも、仮想通貨ハンターの仲間入りです!

 

仮想通貨は3ステップで始められます。

 

1 1、取引所に登録

仮想通貨(暗号通貨)とは、インターネット上のお金です。

仮想通貨投資は「取引所」という仮想通貨を売買するウェブサイトに、銀行振込などで日本円を送って仮想通貨(ビットコインなど)に交換することで始められます。

 

仮想通貨を始めるには、まず仮想通貨取引所に登録する必要があります。

 

現在日本には、16社以上の仮想通貨取引所があります。

その中には、仮想通貨が流失してしまってユーザーを困らせてしまった取引所もあります。

これを分かりやすく例えると、

みなさん銀行にお金があると思います。そのお金が銀行側のミスで0円になってしまったら困りますよね?

それと同じようなことが先日とある仮想通貨取引所であったのです。

 

このように取引所によっては、色々問題があるので、取引所選びは慎重に行わなければなりません。

使いやすさより、セキュリティーの高さを重視して取引所を選ぶことをおすすめします。

 

私のおすすめの取引所は【QUOINEX】 です。

セキュリティーの高さが尋常じゃないことで有名です。

口座開設も無料なので、初心者の方でも安心して仮想通貨を始められます。

 

【QUOINEX】(コインエクスチェンジ)のアカウント作成(登録)は、

  1. 口座情報(プロフィール)の登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 2段階認証の設定

の3ステップです。

比較て他の取引所に比べて簡単です!

 

2 2、入金

仮想通貨を購入する場合は、まず法定通貨(日本円)を入金する必要があります。

入金方法は、「銀行振込」と「クイック入金」の2種類がありますので、好きなほうを選んで入金してください。

銀行振込は銀行の営業時間内に処理されますので、営業時間外に入金処理をした場合は、次の営業日に口座に反映されます。

一方、クイック入金は24時間365日入金が可能で、入金処理から2, 3時間で口座に反映されます。

ただし、クイック入金での2つの入金方法「コンビニ決済」「ネットバンク振込」のうち、「コンビニ決済」は1回の入金限度額が5万円までですので注意してください。

「ネットバンク振込」は1回100万円まで入金可能です。

 

3 3、仮想通貨の売買をする

入金が終わったらいよいよ仮想通貨取引を始められます!

 

QUOINEXが採用している注文方法は、

 ・指値

 ・成行

 ・逆指値

 ・トレール

の4種類です。

 

それぞれの方法について、
説明します。

 

指値

指値は、仮想通貨を買う値段を指定して
注文する方法です。

レートと数量を指定して、
「買」をクリックします。

特徴としては、
レートが指定した値段以下にならないと
取引が成立しない点です。

レートによりますが、
場合によっては、
注文がなかなか成立しないこともあります。

ただ、
購入価格を指定できるので、
安全・安心な購入方法です。

 

成行

成行は、仮想通貨をその時のレートで
数量を指定して買うことができる方法です。

数量を入力して、
「買」をクリックします。

成行注文の特徴は、
すぐに取引が始まることです。

 

逆指値

逆指値は、仮想通貨の価格が上昇して、
指定した値段以上になれば買う方法です。

指値の時と同じように、レートと数量を指定して
「買」ボタンをクリックします。

逆指値買いをうまく使うことで、
上昇トレンドにある仮想通貨を
自動的に買うことが可能になります。

 

トレール

トレールは、相場の値動きに応じて、
自動的に注文価格がついていく逆指値注文です。

トレール幅(値幅)、
トレールタイプ(価格 or パーセント)、
数量を指定して、
「買」ボタンをクリックします。

トレールは、利益を伸ばしたいけれど、
万が一の時はしっかり利益を確保したい

という人に最適な注文方法です。

 

売りたい場合は、”買”の代わりに”売”を押すだけです。

※上記の説明は全て、【QUOINEX】 で仮想通貨を始めた場合になります。