RanQ


iOS 11&iPhone画面録画できない・音ズレ・音が入らない対処法!

  • Thumb %e6%83%85%e5%a0%b1%e5%b1%80
  • 9
  • 1339View

iOS11がリリースされて、便利な新機能がいっぱいで、かなり話題になっています。中では最も注目を浴びる新機能は、iPhone画面をそのまま録画できる「画面収録」機能ですね。画面収録機能を使って、ゲーム実況なども簡単にできます。ここではまず初心者のためにiOS 11画面録画のやり方をご紹介します。

1 iOS 11搭載のiPhone画面を録画する方法

ステップ1.コントロールセンターに「スクリーン録画」のショートカットを登録してください。 
「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」→「画面収録」 
ステップ2.コントロールセンターで「スクリーン録画」のショートカットをタップして、3秒カウントダウンしたらボタンが「赤い二重丸」になり録画が開始。 
ステップ3.コントロールセンターで「スクリーン録画」のショートカットをもう一度タップしたら録画が終了します。

【悲報】iOS 11録画できない、iOS 11録画音ズレ、iOS 11画面録画で音が入らないなども問題が頻発!

画面収録はiOSの新機能なので、最初は色々な不具合があります。例えば、「iOS 11画面録画で音が入らない」「iOS 11録画音ズレ」「iOS 11画面録画できない」などのような問題はたくさんあります。ここではそういうiOS 画面収録エラーの対処法を紹介します。iOS 11&iPhone画面録画できない、iOS 11録画音ズレ、iOS 11画面録画で音が入らないなどのエラーを解決しましょう。

2 iOS 11画面収録エラー&iPhone画面録画エラー~iOS 11&iPhone画面録画できない

ケース1.

iOS 11の画面収録機能は全てのiPhone・iPad・iPod画面を録画できるというわけではありません。録画が禁止されているアプリやサイト(動画配信サービスなど)では画面録画の機能は正常に動きません。なので、GYAO!, Huluなどのようなサイトから動画を録画して保存することはできません。iOS 11&iPhone画面録画できないのです。まずiPhone・iPadで録画したいのはそういう録画禁止サイトであるかどうかをチェックしてください。 
iOS 11&iPhone画面録画できない対策:録画禁止サイトだから、iPhoneでは流石に対策はありませんね。ただし、Macではできるかもしれません。おすすめのMac用録画ツール:WinX HD Video Converter for Mac

 

ケース2.録画ボタンが「白い二重丸」に戻る

iOS 11録画音ズレ

普通、コントロールセンターで「スクリーン録画」のショートカットをタップして、3秒カウントダウンしたらボタンが「赤い二重丸」になり録画が開始します。しかし、一部のユーザーは「スクリーン録画」のショートカットをタップして、3秒カウントダウンしても「白い二重丸」に戻ってしまって、iOS 11&iPhone画面録画できないのです。それは録画機能に制限がかかっているからのです。

iOS 11画面録画で音が入らない

iOS 11iPhone画面録画できない対策:録画機能制限を解除すれば問題解決です。次の順番で設定してください。 
設定→一般→機能制限→画面収録をオンにする 。画面収録が有効化になったら、制限がなくなって、順調にiOS 11搭載のiPhoneの画面を録画することができます。

3 iOS 11画面収録エラー&iPhone画面録画エラー~音が入らない

iOS 11画面録画で音が入らないという報告もあります。実はデフォルトではマイク音の収録はオフになっています。だからこの状態でiPhone画面を録画する時は音が入りません。音声も一緒入れたい時、マイクオーディオを有効にすればいいです。設定方法:コントロールセンターの「画面収録」ボタンを「3D Touch」(iPhone6s以降の端末は強く押す・押し込み)すれば表示されます。iPhone 6s以前の機種はボタンを長押ししてみてください。ボタンが赤い時は音声が入る状態です。

4 iOS 11画面収録エラー&iPhone画面録画エラー~音ズレ

iOS 11にアップデートしたiPhoneにはiPhone単体で画面を録画する機能が備えてきました。しかし、iPhoneで画面を録画する時、、ずれてしまう音ズレ(映像と音声が合わない)が起きるケースがTwitterでたくさん報告されています。それらの録画ビデオをみて、大体アプリ起動・アプリ切り替えを頻繁にしている映像です。なのでiOS 11画面収録&iPhone画面録画する時の音ズレエラーはCPUやメモリに使用率は高い時に発生するのではないでしょうか。ここではCPUやメモリに負担を減らすことで、音ズレの問題を解決する対策を考えています。

1 録画中にアプリを起動しない
2 録画中にアプリを切り替えない
3 起動中のアプリを全て終了する
4 iPhone を再起動する
5 自動アップロードをオフにする
6 自動ダウンロードもオフにする
7 省電力モードをオフにする

Thumb %e6%83%85%e5%a0%b1%e5%b1%80

ゲーム、漫画、アプリ、ソフト、映画、エンタメ、iPhone、スマホなど最新の情報をお届けいたします。 https://newsantena.hatenablog.com/を運営しています。一ヶ月で100万円収益達成!よろしくお願いします。