RanQ


職場からハラスメントが無くならない3つの理由とは?

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 310View

ハラスメントとは、一般的にいじめや相手の嫌がることをすることです。

職場においてのハラスメントは、職場内での優位性を背景に、

業務の適正な範囲を超えて精神的身体的苦痛を与える行為とされています。

今回は、職場からハラスメントがなくならない3つの理由についてご紹介します。

 

1 ハラスメント側の「無知」「無自覚」「想像力の欠如」

職場のハラスメントが減らない3つの理由の一つ目は、ハラスメントの、

「無知」「無自覚」「想像力の欠如」が挙げられます。

そもそも、自覚を持って「相手をいじめたい」「ハラスメントしたい」と考える人はいないと私は信じています。

しかし残念なことに、他人にしてはいけない事を教わっていないから知らない人(無知)、

自分の行為がハラスメントに該当することに気が付いていない人(無自覚)、

自分はそのような指導を受けていたが、ハラスメントと感じなかったので同じ指導をしている人(想像力の欠如)など、

いろんな人がいるのが現実です。

 

2 ハラスメントを組織が生み出している

職場のハラスメントが減らない2つ目の理由は、ハラスメントを「組織が生み出している」ということです。

もう少し性格に言うと「組織におけるストレスが、被害者を助けることができる可能性がある人達を遠ざけてしまっている」

ということです。

職場の中には自分自身がストレスや、やらなければならない仕事でいっぱいいっぱいで、

自分のしていることが見えていなかったり、自分の中の思いやりの心に気づく余裕のない人が多くいます。

この人達の中には、無意識・無自覚のうちにハラスメントを行っている人たちもいますし、

同僚がハラスメント被害を受けていることを見てみぬふりして、後になって後悔する人たちもいます。

ハラスメント加害者のことも複数人が認識していても対処しない・できないことは、

私は個人を超えて会社としての責任だと思います。

職場のパワハラを誰がいつから認識していたのか、何かできることはなかったのか、

連携体制はどうすべきかなど、これは決して犯人探しではなく、組織運営や企業文化の課題として扱われるべきでしょう。

しかし、実際はなかなか進んでいないのが現状です。

 

3 「パワーハラスメント」という言葉の普及

職場のハラスメントが減らない理由の3つ目として、

「パワーハラスメント」という言葉の普及です。

最近は全国の総合労働相談コーナーへの「いじめ・嫌がらせ」の相談件数が増加するなど、

「職場のハラスメント」は社会問題として顕在化していると言われています。

ハラスメントを受けると、頑張っている人ほど「自分が認められていない」と傷つき、落ち込みます。

そして、認めてもらえないこと自体が孤独感を高め、他人に相談できなくなり、

自分の存在価値を必要以上に落としてしまうのです。

それが自分への否定、現状への否定、精神疾患を発症させるきっかけとなり、自殺などにも繋がっていしまいます。

近年ハラスメントという言葉は、セクハラ、パワハラ、モラハラなど、人々の意識に定着しつつあります。

しかし、なにをもってハラスメントとするのか、曖昧なことが多いのも事実です。

同じことをしても相手が嫌だと思わなければハラスメントではありませんし、

嫌だと思われたらハラスメントになるのですから、どうしてもハラスメントの定義や認定には曖昧さがつきまといます。

職場のハラスメントは年々増えてきています。

しかし、何かあった時に「これはハラスメント」だと感じる人が増えてきた、

あるいはハラスメントという言葉が定着するにつれて、

すぐに「ハラスメントだ」と声を上げる人が増えてきた、という面にも注意が必要です。

これは安易に、ハラスメント被害を訴える人に問題があると言っているわけではありません。

 

4 終わりに

いかがでしたか?

ハラスメントが完全になくなることはないと思います。

ですが、それを改善したり、解決する方法はあるのです。

解決策の一つとしては「転職」があります。

ハラスメントに耐え切れないなら、今の職場を辞めてしまうのが一番手っ取り早いです。

既卒なんて怖くない!4社受けたら1社内定!【ウズキャリ既卒】

 

セクハラとパワハラの具体的な解決策を知りたい方は下記からご覧ください。

https://life-pl.com/wp-content/uploads/2015/03/pawahara1.jpg

上司のパワハラがうざい!上司のパワハラ対策4つとは

 

 

https://chanare.com/wp-content/uploads/2017/10/セクハラ.jpg

職場のセクハラを穏便に解決する3つの対処法