RanQ


2分でわかるクラウドマイニングとは?おすすめの3社を徹底比較

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 385View

仮想通貨取引をしている方の中には、マイニングで通貨を増やしたいと思ったときにマイニングをしてみたがやり方が分からない、パソコンの処理能力が良くないので結果的に仮想通貨を手に入れることができないということもあります。

しかし、クラウドマイニングという方法を使えば、マイニング環境が整ってない人や、マイニングが難しくてできないという人も比較的簡単にマイニングに関わることができます。

仮想通貨取引だけではなく、クラウドマイニングの知識も身に付けて稼ぐことも考えてみましょう!

1 そもそもマイニングとは?

仮想通貨というと、ビットコイン・ブロックチェーン・そしてマイニングという単語がよくテレビやネットなどで出てきます。マイニングとは日本語に訳すと採掘という意味になり、新たな仮想通貨を生み出すイメージです。

そもそも仮想通貨には中央銀行がありませんので、別の方法で通貨を発行する必要があります。そこで、マイニングという方法が必要になります。

 

 

マイニングの仕組み

まず仮想通貨のシステムとして、一定期間毎に全ての取引記録を台帳に記録します。そして、台帳に記録する為にはインターネット上に断片的に保存されている、取引データと整合性をとりつつ記録しなければいけません。この整合性を取る作業をユーザーや、その作業を手伝ってくれる人達自身のパソコンで、余った計算能力から記録作業を行います。

 

つまり、膨大な計算処理を、ユーザーのパソコンから借りて行っているということです。そして、その報酬としてビットコインが支払われるのですが、報酬として支払われたビットコインは新規発行された通貨です。これが、新たに採掘=マイニングされたビットコインであり、マイニングの仕組みになります。

 

もっと簡単に説明すると、仮想通貨の計算を手伝ってビットコインを手に入れるということです。

 

前述の説明だと、マイニングを行えば行うほどビットコインがもらえる、つまり無限に発行されるのではないかとも考えられますが、ビットコインは2140年までに2100万Bitcoinを発行総量と決めているので、インフレを防ぐ設計になっています。

 

 

誰でもビットコインが手に入るわけではない

マイニングというシステムがあれば、誰でも簡単にビットコインを手に入れることができるということでありません。

 

なぜなら、

・ビットコインの総量は決まっている

・採掘者(マイナー)全員が報酬をもらうことができない

といったことがあるからです。

 

まず、ビットコインの総量が決まっているということは、全てのビットコイントレーダーが保有することは現実的に難しいということになります。

さらに、マイニングの報酬は計算処理がより速かったユーザーに与えられるので、必然的にマイニング初心者がビットコインを得ることは難しくなっています。

また、個人がマイニングを行う為に必要な機材のセッティングや各種設定も専門的な内容なので、ある程度知識が必要な作業になります。

 

2 クラウドマイニングとは


クラウドマイニングは、マイニングを行うことを指すのではなく、マイニングを行っている団体などに投資をすることです。株式投資でいう配当を受け取るようなイメージに近いです。

 

クラウドマイニングの特徴として、


・マイニングを行う専用のコンピュータは不要

・マイニングではないので電気代がその分かからない


といったように、マイニングそのものの作業はなく準備が不要で簡単に始めることができます。

 


クラウドマイニングを行うには、
 

・マイニングサービスの登録

・料金プランの選択

・どの通貨にどれだけの投資を行うか割り当てる

・利益が得られるまで待つ


という行程で済みます。

 

 

3 クラウドマイニングのメリット・デメリット

メリット

クラウドマイニングのメリットとして、
 

・自身でマイニング専用のコンピュータを用意する必要がない

・専用のコンピュータの維持管理が不要

・利益を得やすい


ということが挙げられます。

 

まず、マイニングには専用の計算処理を行う端末や機械を準備する必要があります。そして、仮に24時間稼働していれば1か月の電気代も負担が大きくなります。そうした、初期費用や維持管理コストを超える利益を出さなければ、マイニングを行うメリットは少なくなってしまいます。

それに対して、クラウドマイニングは、設備を整える必要はありませんし維持管理コストもないです。しかもマイニングそのものはマイニング業者が行っているので、マイニングの調整など日々の作業も必要ありません


次に、クラウドマイニングの1番の特徴でありメリットである報酬がもらえるという点です。クラウドマイニングはマイニング業者が代行していて、都度利益が発生したらクラウドマイニングをしているユーザー全てに分配されます。

対して、個人でマイニングを行って計算処理を日々進めても、他のユーザーの方が計算処理を速くしていると報酬をもらうことができません。

この違いは大きく、維持管理コストなしでマイニングの恩恵を受けることはメリットといえます。

 

 

デメリット

対してクラウドマイニングのデメリットが
 

・マイニングサービスの手数料

・新興企業も多いため、マイニングサービ業者の倒産リスク

・価格変動リスクによって、投資元本に対してマイニングの赤字化リスク

・ビットコイン価格と難易度調整のリスク

・クラウドマイニングの振りをした詐欺もある


などが挙げられます。

 

マイニングサービス業者も利益が必要なことはいうまでもありません。従って、ユーザーからの手数料で運営をしています。クラウドマイニングをしているユーザー側としては、コストでありデメリットですが、必要コストともいえます。

 

業者の倒産リスクですが、企業はどれも倒産リスクは常にあります。

しかし、
 

・仮想通貨という分野が新しいこと、

・市場そのものが急騰・急落を繰り返している現状だと業者側もその影響を受けてしまうこと、

・クラウドマイニング業者も新興企業であること、


これらのリスクがあるので、ユーザー側としては倒産リスクも視野に入れて投資を行う必要があります。

 

元本割れのリスクもあります。仮想通貨市場は価格変動の幅が広く、急落すればマイニング業者も赤字になる可能性があります。また、難易度調整という仕組みにより、難易度が上がりビットコイン価格が下落した場合は、マイニングを行えば行うほど赤字になるリスクもあります。

 

価格変動リスク以外にも、詐欺業者に気を付ける必要があります。仮想通貨という新しい分野で、しかも大きな利益を狙うことができるとなると詐欺も増えてきます。

クラウドマイニングも実在のマイニング業者なのか、事前に確認することが大切です。

 

4 GenesisMining

GenesisMiningは、2013年に設立された仮想通貨関連企業の中では老舗といえる企業です。

登録は無料で、メールアドレスとパスワードが必要事項です。

出資する方法は、仮想通貨で支払うかクレジットカード払いか選ぶことができます。

 

取り扱い通貨は、

・ビットコイン

・イーサリアム

・Monero

・Litecoin

・Dash

・Zcash

の6種類になります。

ビットコインは永久にマイニングできますが、他の通貨は2年と定められています。

 

 

➡︎今すぐGenesis-miningの詳細をチェックする

 

 

5 HashFlare

HashFlareは、2014年からエストニアに拠点を置いている企業が提供しているサービスです。

登録は、メールアドレスとパスワード、生年月日を入力すれば完了です。また、アカウントの2段階認証もできます。

採掘プランがいくつかあり、

ハッシュレートを任意で選択することができます。

・SHA-256

・ETHASH

・X11

などがあります。

 

購入後は、報酬額が表示された画面があるので、定期的にどれだけの報酬が得られたか1目で確認することができます。

他のクラウドマイニングサービスよりも、少し手続きの手順などが複雑な部分もあり、事前に調べておく必要があります。

 

日本語非対応なので、取引や手続きを行う際には解説しているサイトなどを参照することがおすすめです。

 

 

➡︎今すぐHashFlareの詳細を見てみる

 

 

6 MINER GATE(マイナーゲート)

MINER GATEは大手マイニング業者で、プールマイニングサービスが有名ですが、クラウドマイニングとしてサービス提供もしています。また、収益シミュレーションという機能があり何日間で収益を回収できるかシミュレートしてくれます。

 

スマホアプリもリリースされていますが、こちらはプールマイニングのみのサービスとなっています。

 

➡︎今すぐマイナーゲートの詳細を見てみる

 

7 まとめ

クラウドマイニングサービスによって、マイニング方法に広がりがでました。そして、個人では機材代や維持管理コストを考慮すると、ソロマイニングよりクラウドマイニングの方がコスト面でもメリットのある方法です。

 

また、クラウドマイニングは長期的に収益を出す方法なので、戦略を立てるときは長期戦略でマイニングを考える必要があります。

みなさんもクラウドマイニングで、収益を考えてみませんか!