RanQ


地方都市と都会、生きやすいのはどちら?

  • Thumb 6243755632 img 3876
  • 1
  • 377View

1 地方都市というものの本質

『田舎は物価が安いって』一度は聞いたことのあるのではないでしょうか?それを実感するためには、地方都市からさらに一歩進んだ地方都市、つまり『田舎』に住まないと実感はできないと思います。しかし私は安い物と引き換えにたくさんのものを失っている気がしてなりません。

田舎に住むメリットは家賃が安い。空気が澄んでいる、静かな街などでしょうか?デメリットは車がないと本当に何もできないしする事がない、田舎に残っている人の質が悪い、街を歩く人はほぼゼロに近い、飲みに行くのも店が少ない、進学や就職で都会に出る人がほとんどなど多々あります。

例として考えて見てください。地方や田舎で生活をするとなるとほぼ間違いなく車は必要になりますよね?30万で買った車の維持費は毎年いくらかかるんですか?車を購入してもその後の維持費は必ずかかります。都会で電車やバスを使うのと同等かそれ以上の費用がかかることでしょう。それだけではなく、交通事故のリスクも必然的に付いてきます。車がないと遊びにいけなかったり、彼女とのデートすらできないのです。

2 なぜ地方から人が遠のいて行くのか?

地方や田舎といった街で育った子供達はいずれは大学に進学したり就職したりと必ず地元を離れられる場面があるでしょう。しかし人によっては『地元最高!!』といって都会人の真似をしてディズニーに遊びにくる人もいますが、恐らく彼らは生まれてから死ぬまで地元のイオンに行き、イオンに行き、イオンに行く。これは子供ができても変わらず、人間の地産地消という深刻な問題になっていますね。

一度都会に出てしまうと、地方や田舎に戻ってくるのが嫌になる人が多いのではないでしょうか?都会に馴染めず地元に戻る人もいると思いますが、私も周りの友達は少なくとも半分以上は戻ってきていません。

そりゃ電車に30分も揺られれば、新宿渋谷原宿に行くことができ最先端のファッションや食だったりVRなどといった体験が身近できてしまうのですから。彼女に会うのだって10分に一本ある電車に乗ればすぐに会うことも、デートプランだってたくさんの選択肢から選ぶ事だってできるのです。

こういうことを言うと『地方の素晴らしさを知らない!』などと妙な難癖をつける人はそう思いたくない真実が含まれているからではないかと察します。そもそも地方に素晴らしさ自体が乏しいから人口が減少していることに気付いていない事が問題なのではないでしょうか?いま地元に住んでいる人が本気で『変わろう』と思うかどうか。

地方で売り上げ100億あります、利益10億ですっていう会社に所属した事があるが、地方を盛り上げたいなんて思い全くないから。その実態は全く変わろうとしない『生きるためだけに生きてる』ただお金を儲けるだけが目的の会社だった。

 

3 結論

田舎の人は無駄にプライドが高い何もないのにプライドだけはある、『地元最高』と言う謎の地元愛だ。田舎でしか生活をした事ない人や頭の固い人はフラットな視点で物事を考える事ができない。スーパーに車で行くのもコンビニに徒歩30分かかってもそれが当然で、その他の世界は知らない。

田舎から都会に出てきた方が生きやすいわけ。同じバックグラウンドを持った人たちが都会にはたくさんいるから、不便な田舎を変えるより、便利な都会に出た方が簡単に生活を変えられる。どう考えても都会に出てくる方が似たような人が集まるから楽しいし、簡単に生活を豊かにできるのではないでしょうか?

リアルな世界を生きたいあなた、つまらないプライドやレッテルなんか今すぐ捨てて残りの人生に華咲かせましょう。

あなたがまだ見たことのない世界が必ず待っています。

Thumb 6243755632 img 3876

Dai

なんとなくの会社員から脱却!平凡以下のカスが想像を具現化する