RanQ


初心者におすすめ!Zaifコイン積み立てのメリット・デメリットを徹底解説

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 369View

みなさん、「Zaifコイン積立」という言葉を聞いたことがありますか?仮想通貨に興味を持っている人であれば、耳にしたことがあるかもしれません。

しかし、仮想通貨に関する情報は色々とありすぎて、とっつきにくいですよね。この記事では、「仮想通貨に興味はあるけれど、いまいちよく分からない」という方に向けてZaifコイン積立の説明をします。

 

 

 

 

 

1 Zaifコイン積立とは?

コイン積立とは、毎月一定額を自分の銀行口座から自動で引き落とし、仮想通貨を購入してくれるシステムです。引き落としは毎月27日。ひと月1,000円から始めることができるため、リスクが少なく、初心者でも始めやすい仕組みです。

 

Zaifは、仮想通貨の取引所のひとつです。他にはbitFlyer、bitbank、GMOコインなどの取引所があります。2018年1月にハッキングをされて大きく報道されたcoincheckも有名ですね。

今回は、Zaifコイン積立をおすすめします。理由は、手数料の圧倒的安さ。Zaifは1,000~2,000円の積立の場合は手数料が100円と高めの割合ですが、3,000円以上の積立をした場合、手数料が1.5~3.5%です。bitFlyerは手数料が10%前後ですので、Zaifコイン積立は手数料が安いと分かるでしょう。

 

2 コイン積立できる通貨

Zaifコイン積立ができる銘柄は、全部で4種類あります。

 

①ビットコイン(bitcoin)/単位:BTC

仮想通貨の代表的存在です。ビットコインとビットコイン以外のコインを区別し、ビットコイン以外のコインを「アルトコイン」と呼んでいることからも存在の大きさが伺えます。ちなみに私は仮想通貨について何の知識もない頃、ビットコインとは仮想通貨そのもののことだと思っていました。

ハッキングの事件もあり、毎日のようにニュースで目にするコインです。

 

②ネム (NEM)/単位:XEM

2015年に開発されたコインです。NEMは「New Economy Movement」の略です。日本語訳は「新しい経済運動」。国が中心となった既存の経済圏から新しい経済圏に移行しようという意味が込められています。2017年に特に注目され、年間の成長率はNO.1でした。

 

③モナコイン(MONA)/単位:「MONA」

2014年に2ちゃんねるのユーザーが開発したコインです。「モナ」という名前は、2ちゃんねるの有名な猫のキャラクター「モナ―」からきています。モナコインで買える食べ物があったり、イベントがあったり、コミュニティを主体にして発展してきました。

 

④イーサリアム(Ethereum)/単位:ETH

主要なコインのひとつで、アルトコイン(ビットコイン以外の銘柄)の中では最大規模のコインです。過去に取引された契約内容が半永久的に記録されるという特徴があります。不特定多数の人の監視の目があるため、不正されにくく、信頼性の高いコインと言えるでしょう。

 

上記4つの銘柄で積立可能なわけですが、一つだけを選ぶ必要はありません。ネムに1,000円、モナコインに1,000円、イーサリアムに1,000円と分散することができます。

 

3 Zaifコイン積立のメリット

では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。6つ紹介します。

 

①損をするリスクが低い

毎月一定額で決まっているため、一定額以上を仮想通貨に費やす必要がありません。「ひと月に1,000円」と決めたら、自動的に1,000円分だけ購入してくれます。ですから、「仮想通貨を始めたいけれど、リスクが怖い人」にはZaifコイン積立がおすすめです。

 

積立には自動的にドルコスト平均法が適用されるため、損をするリスクが低いのです。ドルコスト平均法とは、価格が高いときには少なく買い、価格が低いときには多く買うシステムです。もう少し分かりやすく説明しましょう。

 

例えば、高い時:1BTC=100円、安い時:1BTC=50円という前提で比較してみます。月に1,000円積立をしているAさん。高い時:1BTC=100円の時は、月に10BTC購入することになります。安い時:1BTC=50円の時は、月に20BTC購入することになります。

高いときに大量に購入する失敗がないので、大きな損はせずに済みます。長期的に資産運用したい人におすすめです。

 

 

②時間を消耗しない/放置できる

極端な話、1か月間一度も価格をチェックしなくとも、自動的に仮想通貨を購入してくれるのです。逆に言えば、購入にあてる金額があらかじめ決まっているので、いくらチェックしても資産は変わりません。「上がってないかな?下がってないかな?」と買い時を探る必要がないのです。

 

「変動をチェックする時間のない忙しい人」「変動が気になって他のことに集中できない神経質な人」にはZaifコイン積立がおすすめです。仮想通貨に詳しくなくとも、最低限の知識で始められます。

 

 

③少額から始めやすい

仮想通貨はまとまったお金がないと買えないと勘違いしている人も多くいます。「余剰資金が無い人は仮想通貨に手を出さないほうがいい」と聞きます。確かに、仮想通貨は基本的にハイリスクハイリターンなものです。歴史も浅いので、変動が大きいです。

しかし、Zaifコイン積立は1,000円から始められます。「儲けたいわけじゃないけれど、一般常識として仮想通貨の勉強がしたい」という、あまりお金のない学生や主婦にもおすすめです。少額でも仮想通貨を持っていると、情報に敏感になります。仮想通貨の勉強がしたい人は、Zaifコイン積立を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

④手数料が安い

他の取引所のコイン積立と比べて、手数料が安いです。1,000~2,000円では一律100円、3,000~9,000円は3.5%、1万~2万9千円は2.5%、3万~4万9千円は2%、5万円以上は1.5%です。

 

例えば、月々3,000円を積み立てしている人であれば手数料は月々105円。2,000円の場合で手数料は100円ですので、少し余裕のある人は3,000円くらいから始めた方がお得感がありますね。

 

ちなみに、他の取引所では手数料を公表していない所もあります。bitFlyerのコイン積立は10%前後と言われていますので、Zaifは手数料がお得だと思います。

 

 

⑤すべてオンライン上で始められる

普通の銀行もネットで手続きできる時代ですが、仮想通貨も例外ではありません。会員登録から取引まで全てオンライン上で済みます。もちろん印鑑不要。登録自体は数分で終わります。

※ただし、新規の申し込みが多い時期には本人確認に時間がかかる場合があります。店舗へ出向く必要がないので、忙しい人も始めやすいですね。

 

 

⑥1日単位で積み立てられる

Zaifは一日ごとに積立をしてくれます。例えばひと月1,000円を積み立てしている場合、一日あたり33.3円のコインを購入する、ということです。

ですから、変動の激しい月でも大損をくらうことはありません。

反面、同じく積立サービスをしているbitFlyerは1か月ごとの積み立てです。一か月で一括購入です。もしもbitFlyerで一日単位の積み立てをしたいのであれば、毎日33.3円ずつ購入し続けなければなりません。面倒くさいですよね。1日単位で自動的に購入してくれるZaifコイン積立。便利です。

 

4 Zaifコイン積立のデメリット

メリットやおすすめポイントばかり紹介してきましたが、デメリットについても説明します。デメリットも理解した上で積み立てを始めましょう。

 

①申し込みに時間がかかることがある

先ほども説明した通り、会員登録登録は数分で終わります。しかし、本人確認に時間がかかる場合があります。中には1か月かかったという人もいますので、申し込みが集中している時期はすぐに始めることが出来ません。

 

ちなみに、本人確認に必要なものは

・運転免許証

・マイナンバーカード

・パスポート

・保険証+公共料金明細書

・住民票+公共料金明細書 のいずれかです。

 

スマートフォンのカメラ機能で撮影し、ネット上から送信します。すると、審査の結果が自宅に郵送される仕組みです。混んでいるときは、送信してから結果が郵送されるまでに1か月間ほどかかる場合もあります。

 

 

②大儲けできない

Zaifコイン積立はコツコツ型なので、大儲けするには適していません。できたとしても、長期間かかります。億り人(仮想通貨で1億円以上資産を築く人)」になりたい人には積立をおすすめできません。

コツコツ型の積立では「安くなったから今のうちにたくさん買おう!」ができないので、それを理解した上で始める必要があります。

 

 

③サーバーが不安定、アプリが使いづらい

アクセスが集中すると、注文しづらいこともあります。ですから、頻繁に価格変動を確認したい人にはZaifコイン積立をおすすめできません。

頻繁に価格変動を確認したい人、短期売買が目的の人はbitFlyerの方が適しているでしょう。

 

また、アプリがありますが、使いづらいという声も聞こえてきます。アプリを使わなくても、ブラウザで十分対応可能です。

 

5 Zaifコイン積立はこんな人におすすめ

仮想通貨初心者にはZaifコイン積立で始めることをおすすめします。他にも、
 

・仮想通貨を始めたいが大きな損をしたくない人

・少額で仮想通貨を始めたい人

・忙しくて仮想通貨の勉強時間を確保できない人

・価格変動が気になってしまう神経質な人

 

これらの項目に当てはまる人は、積立から始めましょう。

 

 

 

 

6 まとめ

Zaifコイン積立について、イメージがわいたでしょうか。

積立は、仮想通貨初心者さんにおすすめの方法です。大手の銀行に預金したところで、金利は0.001%程度の時代。1回の手数料で金利はチャラになってしまいます。そんな時代ですので、仮想通貨で資産運用してみてはいかがでしょうか。