RanQ


スマホの保護はもうフィルムじゃない?今話題のスマホコーティングとは?

  • Thumb pak75 dashsuru220140823111434 tp v
  • 1
  • 5402View

ガラケーからスマホに移行し、年を追うごとに高性能になっていく最近のスマホ。

しかも、高性能だけではなく防水、防塵機能までついており、なかなか壊れなくなっています。

昔の携帯だと雨の中使っているだけでも壊れていたのに。。。

しかし、そんなパーフェクトな現在のスマホにも唯一弱点があります!

それは

衝撃

です。

どんなに高性能なスマホでも落としたり、衝撃を与えればこんな風に画面がバッキバキになってしまいますよね。

こうならないために多くの人は、スマホカバーをつけてガラス保護フィルムをつけていますよね。

しかし、ガラスフィルムって1枚3000円〜5000円と割高ですし、一回落とすたびに張り替えなので、結構出費が大きいですよね。。

そこで、最近話題になっているのがスマホにガラスコーティングをする

スマホコーティング

です!スマホコーティングをすればスマホに保護フィルムを貼る必要もカバーをする必要もなくなり、スマホそのもののデザインを楽しめます!

と、いうことで今回は、最近話題のスマホを衝撃から守るスマホコーティングについて細かく説明していきます!

 

1 保護フィルムとスマホコーティングの違いとは?

保護フィルムとスマホコーティングの違いはいたって簡単。

「貼る」か「塗る」か

の違いです。

保護フィルムの場合、皆さん一度は経験したことがあると思いますが気泡が入らないように丁寧に貼ります。

スマホコーティングの場合は、スマホの画面に均一にガラスのコーティング剤を塗布します。そして、数分待つだけで出来上がります。

どちらも短時間で簡単にできるのですが、それぞれメリット・デメリットがあります!

まずは保護フィルムのメリット・デメリットを説明していきます。

2 保護フィルムのメリット・デメリット

メリット

1.様々な種類のフィルムがある

保護フィルムにはスマホから発せられるブルーライトを軽減してくれるものがあったり、指紋汚れの付きにくいものなどだけでなく

覗き見防止シートや、強化ガラスのもの、ラメ入りの保護フィルムなど様々な種類があります。

自分の好みにあったフィルムが選べますね。

 

2.値段がピンからキリまである

保護フィルムの場合、高いものなら5000円近くまであり、安いものであれば100均にも売っています。

懐にも優しいですね。ただ安いと強度もないし剥がれるのもとても早いですが。。。

 

デメリット

1.気泡が入る

保護フィルムを使う上で一番の悩みですね。貼るときに気泡が入ってしまったらずっと気泡いますよね。。

運よく貼るときに気泡がなくても長い間使っていると、だんだん気泡が出てきたりだんだん剥がれてきたりします。

 

2.機種ごとに違う

保護フィルムは機種ごとに違うので、物によっては機種専用の保護フィルムが必要なのでそれなりに高価になります。。

機種専用だと2000円〜3000円になる上、種類もあまりないので自分好みにアレンジできません。

 

3.意外と長持ちしない

保護フィルムの場合、あまり長持ちしないんですよ。スマホを落としたりしたらフィルム交換しないといけませんし、3〜4ヶ月ほど使い続けるとフィルムの端が剥がれていきます。なので、あまり気にしていないかもしれませんが一年に2〜3回は多くの人が交換しています。

 

4.触った感じが微妙

保護フィルムを使うと多少操作感が落ちます。長年使うとタッチしてもなかなか反応しなくなることもあります。

また、フィルムと画面の間に段差ができるので気になるという人も実は意外といるんです。

3 スマホコーティングのメリット・デメリット

メリット

1.傷がつきにくく衝撃に強い

スマホコーティングには防弾ガラスに使われる、ガラスコーティング剤を扱っており強度が抜群に高いです!

しかも、鉛筆硬度試験法で9H以上を獲得しています!

モース硬度と鉛筆硬度を比較してみると9Hはなんとナイフの刃とほぼ同等の硬度。

なので、傷も入りにくいです!

こちらの動画はスマホコーティングに使用するコーティング剤をガラス板に塗って行った衝撃試験の様子です。

コーティング剤を塗っただけで衝撃にも耐えられる圧倒的強度になっていますね。

 

2.触り心地が良い

スマホコーティングの場合、厚さがわずか600ナノメートルしかないため、塗っていると感じないほどの薄さです。

なので、保護フィルムのように段ができることはありません。

しかも、スマホコーティングをすると画面がスベスベになり新品の画面の状態で操作ができます。

 

3.長期間もつので経済的

スマホコーティングは1回3000円〜4000円の施工で2〜3年も持ちます。

保護フィルムと比べるとすごく経済的ですね。

携帯は大体2〜3年で契約が終わって買い換える人が多いのでたった1回の施工で済みます。

 

4.全面コーティングが可能

保護フィルムでは画面しか保護することができませんが、スマホコーティングなら全面をコーティングすることができます。

すると、全面落ちても傷つきにくくなるので何もつけなくても持ち歩けますし、万が一落としたとしても割れる心配はありません。

スマホコーティングをすると光沢が出てツヤツヤになるのでスマホのデザイン性もアップします!

 

 

5.どの機種にも対応可能

スマホコーティングは保護フィルムと違ってコーティング剤を「塗る」のでどの機種にも対応できます。

保護フィルムのように機種によって値段が違う、そもそも店頭に置いていないということもないので、あまり日本で流行ってないスマホをお持ちの方でも安心ですね。

 

6.スマホから出る体に有害な電磁波を99%カット

スマホの電磁波はマイクロ波に分類され、電子レンジと同程度かそれ以上だとも言われています。

しかも、スマホは通話中やアプリを使っているときは脳の近くで使っています。スマホでネット等につながっている間は電磁波が常に飛んでいます。

スマホの電磁波は浴び続けると身体に何らかの影響が出る可能性があると国が示唆しているほどです。

そんな電磁波をスマホコーティングすることでカットすることができます!

 

 

デメリット

1.種類が選べない

スマホコーティングの場合、保護フィルムのように種類がないので選べないのが難点。

しかし、保護フィルムの+αでついている性能(指紋がつきにくい等)はスマホコーティングでも改善されるので問題ないですよ!

 

2.初心者ではなかなか難しい

ムラなく綺麗に塗るのが初心者にはなかなか難しいです。

専門で行なっている人にお願いした方が良さそうです!値段的にも自分で買ってやるのもお願いするのも大差ないので!

 


 

4 スマホコーティングの口コミは?

スマホコーティングを実際にやった方の口コミを集めてみました! 

 

iPhone て〜〜ん‼️ 💎ピッカピカ💎になりました〜✨😎💪 . #iphonex #galaxy #iphone #gshock #ハードクリスタルneo #スマホコーティング #福津 #福岡 #株式会社ファール #ファール #抗菌加工 #抗菌効果 #apple #アップルウォッチ #エルメス #hermes #rolex #rolexdaytona #ロレックス #ロレックスデイトナ #ドローン #ドローンガラスコーティング #ドローン汚れ防止 #空撮 #ハコスカ #glasscoating

ハードクリスタルneo 九州さん(@hardcrystal.neo.kyusyu)がシェアした投稿 -

 

 

携帯にガラスコーティングしてもらいました❤︎ これで安心❣️ . #ガラスコーティング#スマホコーティング#スマホ#iphone7 #ピカピカ#強度もアップ これで落としても大丈夫だな🙆 #おっちょこちょい な私には向いてる#15分 で施工#完璧#glasscoating #hiroshima #cellular phone

etsuko okadaさん(@etsuko.o.1120)がシェアした投稿 -

 

 

スマホのコーティング! #誕生日プレゼント #スマホコーティング #とんかち #ビビンバ #レベルアップ #最強スマホ #ちーさんありがと #😆

進藤 かおりさん(@reyzkaori)がシェアした投稿 -

ツルツルでピカピカになるのですごく評判がいいです!

しかも15分程度でできるので待ち時間にちょこっとやることもできるそうです!

ハンマーで叩いても大丈夫なほど強度が上がってますね。

 

いかがでしたか?

スマホコーティングはスマホが割れにくくなるだけでなく、新品の状態を保てるので保護フィルムよりオススメです!(経済的にもいいので)

「もっとスマホコーティングのこと詳しく聞きたい」、「スマホコーティングの専門の人に実際にやってもらいたい」

という方はこちらのお問い合わせフォームでスマホコーティングの専門の方に聞いてみてください!

 

 

Thumb pak75 dashsuru220140823111434 tp v

副業をするサラリーマン