RanQ

Usa vs northkorea0012

アメリカは北朝鮮をレールに載せようとしている

  • Thumb img 0691
  • 4
  • 328View

北朝鮮とアメリカの間の緊張が高まってますね。

個人的には、アメリカが先制することは考えにくいでしょう。もし有事の場合は、在韓国米国人に被害が及ぶので、彼らに避難勧告を出していない以上考えにくいです。

一方で北朝鮮としても先制を仕掛けるメリットはないでしょう。 まともに戦ってアメリカ軍に勝てないことは北朝鮮自身が一番理解してるはずなので。

 

北朝鮮としては、のらりくらりと威嚇を繰り返し、国際的な威信を守りたいところでしょう。

国を存続させ、国と国との交渉を対等に進めるためにも、「我が国を怒らせると怖いぞ!」と主張する必要があるわけです。

そのために核兵器開発やミサイル発射をやってきたわけですが、それが反感をかって制裁を受けてしまっているわけですが。

 

北朝鮮がこのまま核兵器を手放すことは考えにくいので、威嚇を続けながら、トランプの怒りの矛先が別のところへ向かうのを待ち続けるといったところではないでしょうか。

 

ここでトランプが北朝鮮が核兵器を手放そうとしなかった場合、どんな動きをとるのかが問題です。

北朝鮮の技術は年々進化しており、ミサイル発射の成功率も上がっています。

しびれを切らしているトランプ政権としては、圧力をさらに強めて北朝鮮を追い込むことが予想できます。

 

もし北朝鮮がその時、核実験を強行したら?

もちろん不穏な軍の動きがあれば、衛生画像と暗号の解読でいち早くアメリカは察知し、対応するでしょうが…

個人的には、徹底的に圧力をかけても北朝鮮が核を手放さない時のストーリーがもうすでに描かれているのではないか、という話。

 

もしかしたら、アメリカが先制したという誤情報が、"どこかしら"から北朝鮮の耳に入り、慌てた北朝鮮が軍事行動に入ったところを、アメリカが先制攻撃と受け取って瞬時に叩き潰す…そんなストーリーがもうすでに描かれているのかもしれません。

 

軍事作戦はギャンブルではないので、勝つか負けるかわからない勝負するのは避けたいはずです。

一つの戦略としては、運要素をなくすために、相手にこちらの予想通りの行動を仕向けること。

下手に予想外の動きされるよりは、さっさとレールに乗せてしまうことを選ぶということです。

 

 

核シェルターの問い合わせが殺到しているようです。

なかなかお高いようですが、キューバ危機並みに一触即発の今日この頃。

ご家庭にスペースとお金に余裕があるようでしたら購入してみては?

【問合せ殺到】 命を守る 防災 核シェルター1-8名入る事が可能です

価格:8,400,000円
(2017/4/27 16:41時点)
感想(0件)

こちらは防災セットです。緊急時に一つあると安心ですね。

【即納】グッドデザイン賞受賞の防災セット【地震対策30点避難セット】被災者の声を元に防災士が厳選した防災グッズ 非常用持ちだし袋 非常持出袋 防災用品

価格:19,800円
(2017/4/27 16:52時点)
感想(314件)

ではまた。