RanQ


【2018年最新】家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング5選

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 1803View

脱毛というと、エステサロンなどに通わなければならず。「時間がかかる」さらには「高い」といったイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?実は、最近家庭用脱毛器を使い始める人が増えており、家庭用であれば、気軽に、簡単に、自宅で全身の脱毛処理ができてしまうんです。

 

しかし、家庭用脱毛器はどのような基準で選べばいいのでしょうか?選び方には、脱毛方法、安全性、照射面積やパワー、カートリッジか使い捨てか、値段といったポイントがあります。

今回は、選び方だけでなく、人気商品5つをご紹介しながら、比較してみました。

 

1 家庭用脱毛器の5つの選び方

家庭用脱毛器には、脱毛方法、安全性、照射面積やパワー、カートリッジか使い捨てか、値段といった選び方があります。

 

▲脱毛方法

家庭用脱毛器には、フラッシュ、レーザー、サーミコンといった3種類の方法があります。それぞれ脱毛と除毛に分かれ、脱毛頻度や毛の生えるスピードが変わってきます。

 

□フラッシュ

フラッシュ式は、エステサロンと同じ脱毛方法でもあります。毛のメラニン色素の部分にレーザーが反応して、毛根部分にしっかりとダメージを当てることで、根元から毛を除去してくれます。一般的に痛みが少ないと言われているため、初めての方でも安心して使用できます。

 

フラッシュ式は、照射面積が広いことが特徴です。面積が広いと1回1回の脱毛量が多くなるため、短い時間で全身の脱毛を行うことができます。また、当てる回数も少なくて済み、とても楽です。ただし、肌にも優しい分、脱毛効果はやや弱めです。

 

□レーザー

レーザー式もエステサロンで採用されている方法で、医療用脱毛と同じ仕組みです。レーザーがメラニン色素に反応し、毛乳頭にダメージを与えて脱毛する方法です。周辺の細胞も破壊することで、毛を生えにくくしていきます。

 

レーザー式は脱毛効果が最も高く、一点に集中してレーザーを当てていきます。そのため、やや刺激が強く、痛みも生じやすいです。また、広範囲の脱毛を行いたい場合は時間がかかります。「時間はかかってもいいから、しっかりと毛を生えにくくしたい」という方におすすめです。

 

レーザー式は、本来は医師免許を持った方しか使えません。しかし、家庭用脱毛器の場合は自宅でも使えるように、パワーをおさえて作られています。そのため、安心して使用することができるでしょう。

 

□サーミコン

サーミコン式は、脱毛というよりは、除毛効果が得られるという方が近いです。熱線で毛を焼き切って、目で見える部分のみ処理していきます。毛根まで処理することはできませんが、カミソリで剃ったときのようなチクチクした感じはありません。肌に比較的優しい処理方法です。

 

ただし、毛の表面のみの処理となるため、他の脱毛方法よりはこまめな使用が必要です。また、痛みもあります。いきなりレーザーやフラッシュはこわい、肌が弱いという方はサーミコンから始めると安心でしょう。

 

▲安全性

家庭用脱毛器は、自宅で自分が使用するためわざわざ脱毛に通う必要がなく、時間も費用も抑えられます。しかし、素人である私たちが処理を行うため、すべて自己責任ともなります。肌はデリケートな部分でもあるため、「安全性に気をつけたい」という女性も多いです。

 

先ほどご紹介した脱毛方法の中であれば、フラッシュ式が痛みも少なくて安心です。レーザー式は痛みがあり肌への負担も大きいこと、サーミコン式は肌には優しいものの痛みが発生することもあるため、痛みが苦手な方はフラッシュ式がおすすめです。

 

▲照射面積やパワー

家庭用脱毛器の購入には、照射面積や照射パワーも重要です。照射面積は広ければ広いほど、脱毛にかかる時間を短縮することができます。

 

照射面積とは、レーザーが当たる範囲のことを指します。このレーザーが当たる範囲が広ければ、一度当てるだけで幅広い部分の脱毛が完了します。そのため、結果的に全体の照射回数を少なくすることができます。反対に、照射面積がせまいと、一度に当てられる範囲は少なく、全身の脱毛が完了するまでに、何回も脱毛機を当てなければいけません。

 

また、パワーも弱いと、一度当てただけではしっかりと脱毛できておらず、何回も当てなければいけなくなります。いくら肌に優しい脱毛方法を選んでいても、パワーが弱いからと何回も当てていては、結果的に肌へダメージを与えてしまいます。そのため、照射面積が広く、パワーも弱すぎない家庭用脱毛器がおすすめでしょう。

 

▲使い切りかカートリッジか

家庭用脱毛器には、付属品もいくつかあります。バッテリーやカートリッジなど買い替えが必要なものも多く、付属品の購入に追加料金が必要なこともあります。特に、カートリッジ式を採用している商品は、カートリッジの交換が必要となります。

 

カートリッジはフラッシュ式などによく使われており、光を当てられる回数があらかじめ決まっています。例えば、2万発ならば1回使うごとに使用可能回数が減少し、0になればカートリッジの買い替えが必要です。

 

対して、使い切りタイプの商品もあります。使い切りは一度使うと買い替えなければいけないため、安い商品でも割高になってしまうこともあるようです。節約したい方はカートリッジ、毎回新しいものを使用したい方は使い捨てがおすすめでしょう。

 

▲値段

家庭用脱毛器は、値段の幅が商品によってとても広いです。安い商品であれば2万円前後ですが、高い商品であれば6~7万円前後かかる商品もあります。

 

値段というよりは、コスパで考えて選ぶのがおすすめです。というのも、いくら値段が安くても、付属品の追加購入が頻繁に必要な商品であれば、トータルで必要な金額は高額になる場合があります。対して、本体価格は高くても追加購入が必要なく、カートリッジの交換で長年使用できるものであれば、安い金額で使い続けることもできます。

 

本体価格も重要ですが、「1、2年使い続けたときはどれくらいの金額がかかるのか?」ということを考えて、選んでみましょう。

 

2 ケノン

ケノンは、満足度が高くてレビュー数も多い、フラッシュ式の家庭用脱毛器です。レビュー数が多いだけでなく、通販サイトでも長年1位の座をキープしている大人気商品です。

 

□ケノンは最もよく知られた家庭用脱毛器

ケノンは、家庭用脱毛器の中では最も有名といっても過言ではないくらい、人気の商品です。フラッシュ式の脱毛機で肌へのダメージが少ないだけでなく、常に研究や改良を重ねて、日々性能をあげています。

 

ケノンは特に、肌への優しさが人気の理由となっています。もともとケノンを作るメーカーでは、レーザーの脱毛機を販売していました。しかし、10年前からフラッシュ式に変え、「痛い」「重い」といった使用感を改善していきました。

 

フラッシュ式はもともと肌に優しく作られていますが、セーフガードの出力低下を大幅改善したことで、肌への負担をさらに軽減しました。また、1個のカートリッジで100万発も使用できるため、長く使い続けることができます。

 

□ケノンのおすすめポイント3つ

ケノンのおすすめポイントは、以下の3つです。

 

・圧倒的なレビュー数で信頼度が高い

・フラッシュ式で肌にも優しい

・楽天でも購入可能

 

いままでのレビュー数が93296件、そのうちの☆3~5までのレビューがなんと91779件と、ほとんど高評価しかありません。継続購入も多く、「剛毛が一瞬できれいになった」など、嬉しい声があがっています。また、ケノンは楽天でも購入可能です。公式サイトだけでなく、他の選択肢があることも人気の理由のようです。

 

□料金や解約、返金保証制度について

ケノン(本体と美顔器のセット)の料金や容量、解約、返金保証制度については以下のようになっています。

 

料金:定価98000円のところ、69800円で購入可能。送料無料。

容量:脱毛器本体(120g)、美顔器、サングラス、電源コード、クーリングパック×2

返金保証制度:返金保証制度はなし。ただし、不良品などの場合は修理や交換の受付が可能

 

 

 

 

3 レイボーテRフラッシュ

レイボーテRフラッシュは、フラッシュ式の家庭用脱毛器です。最大25万発の照射ができ、長く使用し続けることができます。カートリッジの付いていない使い捨てタイプになるため、なるべくきれいな状態の脱毛器を使用したい方におすすめです。

 

□レインボーテRフラッシュは転がすだけで簡単

レイボーテRフラッシュの最大の特徴は、転がすだけの簡単な操作です。0.2秒という早さの高速照射と、ローラーが付いていることによって、コロコロと肌の上を転がすだけで、どんどん処理が完了していきます。そのため、全身の脱毛を一気に行っても、早ければ5分ほどで終了すると言われています。

 

ただし、使い捨てタイプのため、25万発の照射が終了してしまうと、本体をもう一度購入しなければなりません。長い目で見ると、人によって高い料金がかかることもありますので、注意が必要です。

 

□レイボーテRフラッシュのおすすめポイント3つ

レイボーテRフラッシュのおすすめポイントは、以下の3つです。

 

・転がすだけの簡単操作

・選べる5段階設定

・日本人の肌質に合わせて開発

 

転がすだけの簡単操作だけでなく、5段階のレベルに分けて毛の処理を行うことができます。デリケートな部分は弱いレベル、剛毛な部分は強いレベルというように、段階を使い分けることで、肌への負担を軽減することもできるでしょう。また、日本製のため、日本人の肌質に合わせて開発されています。黒い色だけに反応する特殊加工がなされているため、肌の弱い方や、処理部分以外を傷つけたくないという方におすすめです。

 

□料金や解約、返金保証制度について

レイボーテRフラッシュの料金や容量、解約、返金保証制度については以下のようになっています。

 

料金:定価48000円。送料無料。

容量:レイボーテRフラッシュ本体(360g)、ACアダプター

返金保証制度:未通電であれば、商品到着から8日以内であれば返品可能。

 

 

 

 

 

4 トリア

トリアはレーザーの家庭用脱毛器で、3ヶ月以上使用し続けることで、ほとんど処理の必要ない肌になると言われています。また、30日間の全額返金保証制度が設けられており、気軽に使用し始めることが可能な商品です。

 

□トリアはレーザー式の、プロのような仕上がりが実現

トリアはレーザー式の家庭用脱毛器です。レーザーのため、やや痛みを感じることもありますが、プロに近い脱毛処理を行うことが可能です。高性能ダイオードレーザー技術という、皮膚科で使われているものと同じ技術が採用されているため、肌の弱い方でも比較的安心です。

 

トリアは、レーザーでプロに近い仕上がりを目指した商品であるだけでなく、従来の2倍の速さで処理が終了するように設計されています。そのため、全身に使用する際でも、スピーディーに処理を終わらせることができます。電池寿命も長く作られており、長期間使用し続けることが可能な商品です。

 

□トリアのおすすめポイント3つ

トリアのおすすめポイントは、以下の3つです。

 

・プロに近い仕上がり

・電池寿命が長い

・30日間の全額返金保証制度あり

 

レーザーでプロに近い仕上がりができるだけでなく、徐々に使用回数を減らして、ツルツルの肌になるように設計されています。処理スピードも早いため、「脱毛する時間がない」という方でも、早く、簡単に処理が可能です。また、30日間の全額返金保証制度があるため、万が一肌に合わなかったときも安心です。気軽に始めることのできる商品でしょう。

 

□料金や解約、返金保証制度について

トリア(スタンダードキット)の料金や容量、解約、返金保証制度については以下のようになっています。

 

料金:定価54800円。送料無料。

容量:トリア本体(584g)、ジェル

返金保証制度:あり。30日間の使用までならば、どんな理由でも可能です。

 

 

5 ヒカリエピプロ 

ヒカリエピプロは、フラッシュ式の家庭用脱毛器です。特に、保湿と美肌ケアに特化しており、肌の弱い方や乾燥肌の方でも安心して使用できます。

 

□ヒカリエピプロは、乾燥肌対策の充実した脱毛器

ヒカリエピプロは、乾燥肌対策に優れたフラッシュ式の家庭用脱毛器です。乾燥肌の方でも安心して使えるように、保湿効果が高く、使用後に肌をしっかりと引き締めるように作られています。

 

ヒカリエピプロには、専用のジェルが付属しています。このジェルを処理前に塗っておくことで、皮膚が守られます。さらには、光の出力レベルを3段階に調節することも可能です。肌の弱い方は弱いレベルに合わせて使用できるため、安心です。さらには、保湿用のジェルとスキンケアコスメの販売を行っています。脱毛器と合わせて使用することで、肌を傷つけず、守りながら使用することができるでしょう。

 

□ヒカリエピプロのおすすめポイント3つ

ヒカリエピプロのおすすめポイントは、以下の3つです。

 

・乾燥肌対策が充実

・光のレベル調節が可能

・ジェル付きでも購入しやすい値段

 

ヒカリエピプロは、脱毛器本体はもちろん、付属の乾燥対策用のジェルやスキンケアセットも充実しています。フラッシュ式ということで、もともと肌に優しく作られていますが、それでもどうしても負担はかかりやすくなっています。しかし、乾燥用ジェルやローションを脱毛の前後に使用することで、肌を引き締め、きれいなまま保ってくれます。

 

□料金や解約、返金保証制度について

ヒカリエピプロ(スキンケアコスメセット)の料金や容量、解約、返金保証制度については以下のようになっています。

 

料金:定価37800円。送料無料。

容量:ヒカリエピプロ本体(1.2kg)、保湿ジェル、引き締めローション、美白エッセンス

返金保証制度:なし。不良品の場合のみ、7日以内の連絡で返品が可能。

 

 

 

 

 

6 LAVIE(ラヴィ)

ラヴィは、フラッシュタイプの脱毛器です。シンプルかつ、コスメのようなデザインと操作性で、使いやすいと好評です。

 

□ラヴィはコスメのようなシンプルな見た目

ラヴィは、一見ファンデーションなどのコスメのような、おしゃれでシンプルなデザインをしています。家庭用脱毛器だと見ただけでは分かりにくく、「使っていることを知られたくない」という方も安心です。

 

ラヴィは、肌に優しいだけでなく美肌ケアもできる商品です。サロンで使用されているIPL脱毛という方法を採用しており、毛根に直接働きかけて、毛を処理していきます。処理の際、周辺の肌にはまったくダメージを与えずに、メラニン色素だけに反応する仕様のため、肌が痛めつけられません。また、照射面積も7.2㎠と広いため、短時間で処理を完成させることが可能です。

 

□ラヴィのおすすめポイント3つ

ラヴィのおすすめポイントは、以下の3つです。

 

・全身脱毛可能な10万発

・脱毛しながら美肌ケアが可能

・シンプルな操作性とデザイン

 

ラヴィは、肌に優しいIPL脱毛を採用している商品です。それだけでなく、まるでコスメのようなかわいいデザインと、シンプルな操作性のため分かりやすく、見た目も重視する女性に大人気です。また、一度購入すると最大で10万発も使用できるため、長く使用し続けることができます。「見た目も大切」「初めてだから分かりやすいものが良い」という方には、使いやすいでしょう。

 

□料金や解約、返金保証制度について

ラヴィ(基本セット)の料金や容量、解約、返金保証制度については以下のようになっています。

 

料金:定価39800円。送料無料。

容量:ラヴィ本体(2.1kg)、脱毛カートリッジ、クーリングパック×2、スタートアップガイド

返金保証制度:現在はなし。過去に30日間限定で全額返金保証制度を設けたこともあるため、時期によっては開催しているかもしれない。

7 まとめ

脱毛というと、「高い」「時間がかかる」「長期間通わなければいけない」といった、マイナスイメージが強いかと思います。しかし、最近は家庭用脱毛器を使用している人も増え始め、口コミで人気が広まっています。

 

家庭用脱毛器は、脱毛方法、安全性、照射面積やパワー、カートリッジか使い捨てか、値段といった選び方のポイントがあります。特に、脱毛方法は肌への負担が、カートリッジの有無はコストが変わってきますので、事前に確認が必要です。

 

今回ご紹介した5つの商品は、どれも人気でおすすめです。自分の肌や使用スタイルに合った商品を選んでくださいね。