RanQ


暗号通貨より稼げる!?…タイムバンクとは?

  • Thumb red rose
  • 1
  • 476View

タイムバンク。

最近話題のタイムバンクをご存知ですか?直訳すると時間の銀行ですね。

タイムバンクは「時間」の取引所です。10秒単位で時間をリアルタイムに売買できる仕組みを通じて経済と時間の再発明を目指しています!

今回は、巷で話題の『タイムバンク』の仕組みについて解説していきます!

1 だれでも時間を売買できる!?

時間の取引所って響きがなんだかカッコイイですよね!
誰でも時間を売買できるのでしょうか?

残念ながら、このタイムバンクは誰でも時間を売買出来る訳ではありません
 

タイムバンクには影響力スコアというものが存在します。

タイムバンクではオンライン上の影響力をスコア化して、一定のスコア以上の方を対象に時間の発行(販売)を申請できる仕組みを採用していろので、申請後は運営スタッフとアドバイザーを含めて審査を行い正式な時間の発行の手続きに入流ことになっています!

タイムバンクに申請して影響力偏差値というものが57を超えると時間を発行出来ると言われてます。

どんな人が超えるのかというと、アスリート、芸人・タレント、クリエイター、経営者、専門職の方が多いです!

2 タイムバンクの類似サービスとの優位性

時間を株式のように売買できることです!

タイムチケットが一番近いサービスですが、タイムチケットと決定的に違うのは購入した時間を第三者に売却出来るという点です!
これは、最近話題になったVALUと似ていると感じた方は鋭いですね!


しかし、VALUと違う点は対象者の時間を購入出来るので、価格が暴落しても購入した分の時間は使えるという点がVALUとは違います!
 

3 いかがでしたか?

時間の活用例としては、事業の相談、ランチ・ディナー、講演の依頼、雑誌の取材、イベント登壇など様々な使い道があります!

普段出会えない人にこのような形で出会えるのはとても面白いですね!

是非気になった方は試してみてはいかがでしょうか?